スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第6回亞洲電影大奨 発表 →第31回香港電影金像賞 発表
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日本タイトル 「は」行

「ビースト・ストーカー/証人」

 ←第6回亞洲電影大奨 発表 →第31回香港電影金像賞 発表
証人 日本ポスター 「ビースト・ストーカー/証人」 公式サイト
 4/7Sat.より公開 @東京:シネマスクエアとうきゅう

 ビースト・ストーカー/証人(2008香港)
 原題:証人/BEAST STALKER 香港公開:2008年11月20日
 上映時間 109分
 配給:ブロードメディア・スタジオ

追うも獣、終われるも獣。
灼けつく死闘の果ての、哀しすぎる、真実。
>

証人2
[C]2008 Emperor Classic Films Company Limited All Rights Reserved.

監督: ダンテ・ラム(林超賢)
アクション監督: スティーヴン・トン(董瑋)
脚本: ダンテ・ラム ジャック・ン(呉煒倫)
撮影: チェン・マンポー(張文寶) ツェー・チュントー(謝忠道)
音楽: ヘンリー・ライ(黎允文)
出演: ニコラス・ツェー(謝霆鋒)
    ニック・チョン(張家輝)
    チャン・ジンチュー(張靜初)
    ミャオ・プゥ(苗圃)
    リウ・カイチー(廖啓智)
※monical追記 カースタント:ブルース・ロー(羅禮賢)

第59回 ベルリン国際映画祭(フォーラム部門)正式出品作品

第28回香港電影金像奬
 最優秀主演男優賞 (ニック・チョン)
 最優秀助演男優賞 (リウ・カイチー)
 ※monical追記 ◎脚本、編集、音響効果でもノミネート

第15回香港電影評論学会大奬
 最優秀男優賞 (ニック・チョン)

第46回台湾金馬奬
 最優秀主演男優賞 (ニック・チョン)

第12回中国金鳳凰奬
 女優賞(ミャオ・プー)

プチョン国際ファンタスティック映画祭2009
 監督賞(ダンテ・ラム)
 主演男優賞(ニック・チョン)
 
※あらすじ、スタッフキャストのプロフィール、最新情報、劇場情報などは上記公式サイトでご確認ください(手抜き


  日本では東京フィルメックスで上映された「密告・者」(10)が先に公開されることになりましたが、「密告・者」の製作はそもそも本作「ビースト・ストーカー/証人」ありきのものでした。《証人》(原題)のヒットを受けて《線人》(密告・者の原題)が製作されたわけです。

  監督が林超賢(ダンテ・ラム)、主要キャストが張家輝(ニック・チョン)、謝霆鋒(ニコラス・ツェー)、廖啓智(リウ・カイチー)、苗圃(ミャオ・プウ)ということ、タイトルも二文字という形なので「密告・者」は本作の続編のように受け止められがちですが、蓋をあけてびっくり、根底にあるテーマ・・・人の性(さが)・・・の匂いは共通していてもビミョーにいろいろ違ってそのビミョー加減がとうもキモチワルイ(笑)
  謝霆鋒と張家輝の役柄は逆、廖啓智も苗圃もあらららら。。。。みたいなw ※あ、ちなみに苗圃の広東語吹替えはニック・チョン夫人、關詠荷(エスター・クワン)です
  なので、2作の違いはニコラスと絡むヒロインで認識するわたくし。本作は張靜初(チャン・ジンチュー)

  先に製作された「ビースト・ストーカー/証人」の方が人間関係も背景も起きる事件も何もかもシンプルでわかりやすいので、これを映画館で観たあとに5月9日発売の「密告・者」DVDを見ると、監督のこだわりの変遷と“さが”の濃くなり具合がわかるかもしれません(笑)。

密告・者 (Blu-ray DISC)密告・者 (Blu-ray DISC)
(2012/05/09)
ニコラス・ツェー、ニック・チョン 他

商品詳細を見る


  monicalはどちらの作品も香港映画らしさが満載でとても好き「スナイパー:」はそうでもない:爆)。冷静に考えれば「そんな~それはないっしょ~!」な驚きの展開なんですが(ネタバレ回避でもやもや表現スミマセン)、そこはそれ、香港映画らしいスピード感に巻き込まれたまま思わずラストで膝を打つという、製作者の思うツボ的リアクションをしてしまったのでした(^_^;)

  ただ実は、時々林超賢(ダンテ・ラム)監督と陳嘉上(ゴードン・チャン)監督のアクション・ムービーを混同します(ラムさんはチャンさんの助監督出身)。まだまだ修行が足りません(笑)。香港映画らしいアクションシーンで手に汗握りながら、そこにねっとり横たわる「情」。愛もあれば憎しみや嫉妬など、登場人物の背景だけでなくそういう湿った感情が物語に大きく影響しているところが共通しているように思えるのです。ただ、この作品からねっとり感はどうやらラムさんがチャンさんを超えた印象ww
  そして香港公開当時、かなり偏ったニコラスへの思い入れがあったことも懺悔します。育児休暇中だった夫人張柏芝(セシリア・チャン)の写真流出スキャンダルから数カ月後の5月末クランクインだったこと、その前3月には《風雲2》の制作発表会見で焦燥した様子を目の当たりにしていたこと。人の親になってニコラスに与えられた試練を思い、小さな女の子を必死で助けようとする演技に明らかに偏った同情心を持って観ておりました、はい。
 


 

  さて、香港では「密告・者」制作期に林超賢(ダンテ・ラム)監督と脚本家の呉煒倫(ジャック・ン)と俳優・張家輝(ニック・チョン)の関係が、杜峰(ジョニー・トー)監督と脚本家・游乃海(ヤウ・ナイホイ)と劉青雲(ラウ・チンワン)の関係に例えられていました。私から見れば前者ラム組はウエット、後者トー組はドライという違いこそあれ、たしかに信頼関係に基づいた脚本の練り方、みたいなものを感じます。そしてニックさんはトー組のお気に入りでもあるのでした。
  そしてその絆が長らく実力派“助演”男優という位置に甘んじていた張家輝に名だたる映画賞の最優秀主演男優賞を多数もたらしました。これからは主演作が増えることでしょう。

フィルモグラフィのうち、日本で紹介された出演作(一部)には話題作が目白押しです。
 『ブレイキング・ニュース』(04)
 『エレクション』(05)
 『エレクション 死の報復』 (06)
 『エグザイル/絆』 (06)
 『コネクテッド』(08)




 林超賢監督作品も、けっこう公開されたりDVDになったりしています。チャンスがあったら是非。

G4特工 OPTION ZERO(G4特工)(97) 

BEAST COPS 野獣刑警(野獣刑警)(98) 

スイート・ムーンライト(天旋地戀)(99) ※2001公開

重装警察(原題同じ)(01) ※2002公開 

ティラミス(戀愛行星)(02) ※2004公開

ツインズ・エフェクト(千機變)(03) ※2004公開

1:99 電影行動 「運よ開け」(1:99電影行動 「等運到」)(03) 

ヒート・ガイズ 傷だらけの男たち(重案黐GUN)(04) 

スナイパー:(神鎗手)(09) ※2010公開

特筆すべきは2001年にものすごくひっそりとDVD発売された98年作品「BEAST COPS 野獣刑警」。これ、香港電影金像賞で最優秀監督賞を受賞した作品なんです(ゴードン・チャンと共同監督)
個人的にDVDの再発売を熱望しています(VCDしか持っていない)。
あ、それから今年のお正月映画《逆戰》(ニコラスと周杰倫(ジェイ・チョウ)主演)も日本で見たいな~❤❤


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【第6回亞洲電影大奨 発表】へ  【第31回香港電影金像賞 発表】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。