スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2009年4月度よりコメント・レス復活します →『エンプレス-運命の戦い-』トークイベントのお知らせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

テレビ/ラジオ

香港デーですね

 ←2009年4月度よりコメント・レス復活します →『エンプレス-運命の戦い-』トークイベントのお知らせ
だいぶ永らくご無沙汰しました。すみません。

香港から戻ってそのまま大車輪だったもので、ヘトヘトになりまして(苦笑)。
お陰さまで、かなりギッチリという印象の爾冬陞(イー・トンシン)監督独占ロングインタビュー記事、
印刷に入りました。(4月20日発売キネマ旬報)

しばらく香港のホの字にも接触したくなかったので
ネットでエンタメの記事も一切読まずに過ごしました。
明日は双子のアーティスト、衛蘭(ジャニス)と衛詩(ジル)の誕生日だったと思いますが、
日本で捕まったジルはもう釈放されたんでしょうかしら?

WOWOWの、成龍(ジャッキー・チェン)の映画でいちばん最初に日本公開になったという『ドランク・モンキー 酔拳』が間もなく終わるところ。

7時からは「ザ!鉄腕!DASH!!香港で行列中華料理&アクションスターを探せ!スペシャル!!」があるし、そのまま『レッドクリフ PartⅠ』があるし、いきなり香港に引き戻されました。

それにしても「鉄腕ダッシュ」の番宣で、「広東語を解読する…」と言っている割には、“チンチン電車”と言っているあちらの人が広東語じゃない(苦笑)。

このぶんじゃ、番組のバックに流れる音楽も北京語の、しかも台湾のヒット曲だったりしそうで、ある意味興味津津です(いぢわる)。 ←追記:女子十二楽房のJ-POPだったような(笑)

『レッドクリフ PartⅡ 未来への最終決戦』の吹替え版を近々観に行こうと思っています。
どうせ字幕版は本人たちの声が少ないから。

そうそう、15日のCINEMART六本木のトークショーやら
29日の1時間半の爾冬陞(イー・トンシン)レクチャーやらについてもちゃんとお知らせエントリーをしなくちゃいけません。
なんと、とっくに権利のない『つきせぬ想い』もイー・トンシン監督映画祭で上映が決定しています


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

nancixさん 

補足ありがとうございます!
以前、梅艶芳 (アニタ・ムイ)が吹き替えで最優秀助演女優賞を取った時、なんだか釈然としなかったのを思い出します。だからトニーにだってチャンスはある!!(笑)

私も薫衣草さんへ 

さらに、今回のセリフは時代劇らしく古語も混じるので、広東語圏生まれの現代っ子トニー・レオンや、台湾語&日本語訛りの金城クンには敷居が高い!ことも心に留めておいてください。現代北京語だけなら、彼らも充分な準備期間を与えられればチャレンジしたことと思います。(吹替されてても、現代的な言い方だ!と物議をかもしたセリフもありましたから)
もにかるさん、私も「台詞回しも演技力のうち」と思う一人です。だから今年の金像奨は、トニーは受賞無理ですね…来日プロモ中に行われた公式カタログ表紙撮影にも、一人だけ参加できていない(笑)。

薫衣草さん 

本当のところを確認したことはありませんが、吹き替えは製作側の意向で、俳優たちも契約の時に了解しているようです。北京語と言っても金城クンは台湾なまりだろうし、香港人が話す北京語も完璧な発音ではないようで、そのへんのこだわりではないでしょうか。俳優たちも私たちが思うほど頓着していないみたい。でも吹き替えで主演賞・助演賞などにノミネートされると「セリフも演技力のうちなのになぁ」と思う日本人映画ファンは少なくないと思います(笑)。

もの凄く基本的なのですが・・ 

私も昨晩、レッドクリフ見ました。
この異例中の異例とも言える地上波放送にビックリすると共に
レッドクリフ戦略の太っ腹なところに感嘆しておりますv-218

ところで基本的な質問で恐縮なのですが
金城君を含め、北京語を話せる俳優さん達の声がどうして吹き替えになっているのですか?映画館でも「なんでだろう?」と思いながら字幕版を見ておりました。

当然パートⅡの字幕版もそうなのですよね?
why?v-11
もし宜しければ教えていただけますか?

よしちゅうさん 

なるほどー。その可能性もありますね。
香港ビギナーの時代を懐かしく思い出しました。同じように右往左往したこと(笑)
女性誌も特集されていますね。見たら行きたくなるので見ないようにしてるんですが(苦笑)。

りんぞうさん 

最後のPartⅡの吹替え版のダイジェストがありがたかったです(笑)。
monicalはもう少し深く知りたいなという作品で日本語吹き替え版がある作品はできるだけ観に行くようにしていまーす。
(時々ガッカリするものもあるけれど)

おはようございます 

鉄腕DASH…途中からみましたよ
「チンチン電車」のくだりは…たぶん最初に話しかけたときに
「にーはお」って声をかけたから北京語で返したのか思いました
「ねいほう」って話しかけたらもしかしたら広東語だったかも…?

ゴールデンウイークとか夏休みとか近づいてきているせいか
香港も色々と取り上げられてとっても嬉しいですね

 

『レッドクリフパート1』を先程テレビで見ました。
吹替は、字幕よりも場面の雰囲気や状況が掴みやすいんですね……。私は、映画は字幕を見に行くことが断然多いのですが、『字幕』は『字幕』の、『吹替』は『吹替』の良さがあるんだな、と感じました。
そして『セリフを字幕におこすのは、ホントに大変なんだな』と改めて思った次第です……。

あ、4/15のトークショー。
参加したかったんですが、仕事の都合で難しそうです(>д<)ザンネン。
月末のシネマート塾には、絶対参加したいと思っております!
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【2009年4月度よりコメント・レス復活します】へ  【『エンプレス-運命の戦い-』トークイベントのお知らせ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。