スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←『レッドクリフ Part II』 初日決定! →2008年の劇場公開中国語圏映画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未公開 2文字

ベルリン国際映画祭に《証人》出展

 ←『レッドクリフ Part II』 初日決定! →2008年の劇場公開中国語圏映画
満を持して…ではないんですが、香港でいの一番に観に行った謝霆鋒(ニコラス・ツェー)主演映画《証人》の感想を書かないうちに、嬉しいニュースが届きました。

来年2月5日に開幕するベルリン国際映画祭の《International Forum of New Cinema》部門で、この作品の出品要請があったそうです。

コンペ出品の『花の生涯~梅蘭芳~』と合わせて今のところたった2本の中国語圏映画です。
うふ、《証人》に日本の配給会社が目をつけてくれることを心から願ってやみません。

てなわけで、この作品の素晴らしさをこれから大アピールするものであります(笑)。

ポスター 《証人》
 監督:林超賢(ダンテ・ラム)
 出演:謝霆鋒(ニコラス・ツェー) 
     張家輝(ニック・チョン)
     張静初(チャン・ジンチュー)
     廖啓智(リウ・カイチー) 
     鍾舒漫(シャーマン・チョン)
     苗圃(ミャオ・プウ)
 アクション指導:董瑋(スティーヴン・トン・ワイ)
 カーアクション指導:羅禮賢(ブルース・ロー)
 109分 2008香港
 香港公開:2008-11-27
 香港公式サイト
http://thebeaststalker.emp.hk/

 とにかく上記キャストの上4人の熱演は甲乙つけがたい、というほどのものです。
 サスペンス・アクションの範疇に入る作品ですが、人間ドラマが素晴らしい
 人間関係というより、ひとりひとりの心の傷が痛すぎます

 ニコラスにもう「ヤングスター」「反逆のアイドル」の匂いはありません。格好悪いところもたくさん見せてくれます。私生活でも父親になったので、子供に対峙する時の様子がリアルでとても心を打つものでした。

 『ブレイキング・ニュース』『インファナル・アフェア』以来、すっかりシリアスな汚れ役の筆頭に立ってしまったニック、本人は昔の王晶(バリー・ウォン)コメディのような喜劇俳優への復帰を切望しているようですが、こんな鬼気迫る演技を見せてくれちゃ、当分悪役稼業から足を洗えそうにありません、というくらいの気迫でコワイですー。

 ジンチューは、日本では『セブンソード』の一剣士として知られるようになった中国の女優さんですが、日本未公開、爾冬陞(イー・トンシン)監督の《門徒》でも高い評価を得て、すっかり現代劇にも欠かせない女優さんになりました。娘の一人を殺され、もう一人は誘拐されるという悲劇の母親、そして事件にかかわる検事という難しい役柄を見事にこなしています。

 そして、最近とみに助演として大活躍の廖啓智(リウ・カイチー)さん。こちらも揺れる父親心を大熱演。

 サスペンスなので、ここで物語については触れませんが、とにかく緊張感が続きっぱなし、次の展開にハラハラドキドキ、いい意味でとーーーーっても肩が凝る作品でした。

 監督は違うけれど、色合いといい緊張感といい、『インビジブル・ターゲット』に通じる匂いがする作品のような気がしました。

 最後に、いつの世もそうですが、大人のベテラン俳優たちを思いきり喰ってしまう子役の女の子、本当に可愛いんです


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

鼻血が… 

あの、出し入れ自在?な鼻血での熱演表現が、欧州でどう観られるか、興味ありますねー。
あと、女性弁護士と別居中の夫(元?)の口論が北京語な理由も、夫が自分の親に対して体面を気にしていることも、解るかしら…?

Michiyoさん 

本当に見ていて辛く痛かったです。ニコラスの号泣シーン、すごかったですよね・・・手に汗握りました。

トニー迷さん 

ごめんなさーーーーい、間違えました。シリアス・ニックは「ブレイキング・ニュース」でした。
訂正してお詫びします。ぺこり。

よしちゅうさん 

「PROMISE」もニコラスはとーーーっても美しかったんですけれど、チャン・ドンゴンの四つん這いがね・・・(爆)。
この作品が日本にやってくることを切に願っています。

 

先日の香港で『証人』も見てきました。ニコちゃん熱演でしたね。もにかるさんがおっしゃる通り4人と子役の女の子が本当に良かったです。
ただ、見ていて痛い映画でした。

 

いつも楽しく読ませて頂いております。
ところで、張家輝(ニック・チョン)はインファナル・アフェアにも出ていたんですね!
どの役だったのでしょうか? 

楽しみですね~ 

ニコラス・ツェーの美しさに惹かれていろんな作品を見てきましたが
美しいだけじゃなく確かな演技力を感じる役者さんだと思います。
PROMISEはいろんな意味で失敗と言うか今ひとつでしたけど
(個人的な感想でもうしわけありませんけれども)
インビジブル・ターゲットはとてもいい作品でしたから
この証人もうわさに聞いてぜひ見たいと思っています
ほんとに日本の配給会社の目に留まればいいなぁ~
DVDでこっそり見るのも確かにたのしいですけれど
やっぱり一度はスクリーンで見たいですよね、絶対。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【『レッドクリフ Part II』 初日決定!】へ  【2008年の劇場公開中国語圏映画】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。