スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←陳嘉上(ゴードン・チャン)監督、“二億元俱樂部”に  →「ファースト・ミッション」 夢の発売
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

東京国際映画祭2008

え、来年の東京国際は六本木と銀座???

 ←陳嘉上(ゴードン・チャン)監督、“二億元俱樂部”に  →「ファースト・ミッション」 夢の発売
今日の朝日新聞の文化欄を見て驚きました

 http://www.asahi.com/showbiz/movie/TKY200811080059.html

今でこそ六本木会場に慣れましたが、
そもそも渋谷と六本木の2か所開催ですら迷惑しごく、
交通の便が悪いものだから、とんと渋谷に行かなくなりました。
昔は渋谷だけでバタバタするのが本当に楽しかったです(笑)。

私は非常に商業的な匂いがするシネコンでの開催はもともと反対です。
もっと町を巻き込んで、通り掛かりの人がふらりと立ち寄って新鮮な感動を共有できる、身近な「お祭り」にしてほしい。

映画本やパンフの青空市、有名作品に登場するスナックを売る屋台、映画音楽のコンサート、各国観光局によるロケ地紹介…

いちばんの悪しき習慣は、チケットの争奪戦。しかも最近は街の「ぴあステーション」が激減して前売りはインターネットで。PCを使いこなせない年配の映画ファンが本当に気の毒だと思います。
結果、だからとてもクローズな、一部の人間だけが熱狂するという温度差がうまれちゃうんじゃないでしょうか。

世界の●大映画祭の仲間入りを目指すと言ってずいぶん経ちますが、10月に先んじて開催される釜山国際映画祭の人気が赤丸急上昇になって、東京国際で見かける外国人プレス、激減しているように感じます。
権威にとらわれず、日本らしい、東京らしい、何か斬新な運営スタイルはないものでしょうか。

とは言え、今年の東京国際は記事にもあるように秀作揃いだったと思います。
せっかくの珍しく貴重な世界の秀作の存在を、せめてもっとPRして欲しい。

今年は「エコ」がテーマで、“グリーンカーペット”と“エコカー”で登場のオープニングが話題でしたが、
来場者に「ゴミの持ち帰り」とか「もったいない意識」とか、エコ活動を促すものではありませんでした。

“お祭り”としての映画祭でmonicalのイメージにとても近いような気がするのは
東京国際の提携企画ですが、開催は今月21日から(うぇーん、フィルメックスとガチンコ)という
第1回したまちコメディ映画祭in台東
 http://www.shitacome.jp/ 

ラインナップを見て「え・・・香港のコメディ映画はないのね・・・」と肩を落としましたが
それでも主催者が言う“日本を代表する「文化・芸術のまち」、「昔ながらの下町」としての台東区”にふさわしい企画だと思います。

先日『エグザイル/絆』の試写会会場で主催者側の関係者に
「第2回があるなら、旧作でいいから、絶対香港映画を入れてください~」と懇願したmonicalなのでした(笑)。


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

salleanaさん 

>フォーラムのパティオ
知ってます知ってます!いつもお勤めの人たちがランチに並んで買ってますよね。
今度ガード下のタイ料理屋さんに行ってみます。フィルメックスで役に立ちそう。多謝!

安いランチ 

有楽町はよみうりホールの一般試写会と国際フォーラムでのプレミア試写会が多いのでよく行くのですが、フォーラムのパティオに昼時にバンで売りに来る500円台~のエスニック弁当が好きです。ガード下には630円均一のタイ料理屋さんもありますし、有楽町駅のそばの女性客の多い定食屋もよく行きます。地下鉄銀座駅のカレー屋さんもとかもありますし、六本木よりはずっと安くあげられますよ。

veriさん 

“青空上映”、やってほしいですねー。六本木ならできるはず。香港国際映画祭では青空上映は無料です。そんな太っ腹が東京国際事務局に座っているか(笑)。
>観客・キャスト・スタッフが街中を文字通り循環・・・
映画祭では「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」がまさにこれでした。みなで雪合戦(笑)

nancixさん 

みなで右往左往しながら、道ですれ違ったりするの、なんか仲間意識で盛り上がりましたよねー(遠い目)。
銀座(というか日比谷・有楽町かしら)に出ずに、新橋のサラリーマン相手の場所を物色するぞ!(フィルメックス状態)

TIFFに初めて行きました 

初めてコメントします。香港歴一回の香港好きです。
私は、東京で開催される大規模イベントではクラシック音楽の『熱狂の日』が好きなんですが、あちらはまだ数回の開催なのにかなり地域に根付いている印象があります。期間中に有楽町辺りに行けば何か聴けるぞ♪というワクワク感があります。今年、TIFFの会場に初めて足を運び(グリーンカーペットのトニーと、愛の十年めあてでした)ましたが、印象としては“関係者向けイベントですが一般席もありますよ”といった感じの閉鎖的なものを受けました。
極端な例ですが、『熱狂の日』ですと、コンサートを終えた来日オーケストラのメンバーが楽器を抱えて銀座のドトールでお茶していたり(ドトールがとてもお洒落に見えます(笑))、指揮者の井上道義さんが何気なくホール周辺をブラブラ散歩していたりと、本当に観客・キャスト・スタッフが街中を文字通り循環しているんですよね。映画スターでは警備の問題もあるしそんなことは無理なんでしょうが、もう少し人の動きがあると、街の中にイベントの空気が広がっていくのではないかと思います。青空上映とか・・・。青空上映で少林サッカーが見たら気分がよさそうじゃありませんか?外野で言うだけなので、勝手な意見で失礼しました(m_ _m)。

渋谷か…何もかもみな懐かしい… 

東京国際ファンタスティック映画祭と東京国際映画祭をハシゴしてた時代が懐かしいです。新幹線~山手線で渋谷駅に降り立ち、東急文化会館が見えてくるともうドキがムネムネ、違う胸がドキドキして…。オープン間もなかった渋谷エクセルホテル東急のレディースプランで、えいやっと1泊だけしたのもいい思い出です。同ホテルが東京国際映画祭の記者会見会場か何かだったので。ロビーで各国のプレスさんがチェックインしているのを見るだけでも、ドキドキしましたね…。渋谷だから飲食代も安くて済んだのに、来年は銀座&六本木だなんてとんでもない…_| ̄|○ ランチに2000円も3000円も出せないっすよ、地方在住者は!
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【陳嘉上(ゴードン・チャン)監督、“二億元俱樂部”に 】へ  【「ファースト・ミッション」 夢の発売】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。