スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←イーキン&カリーナ、そして岸西(アイヴィ・ホー) →第21回東京国際映画祭 初日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

東京国際映画祭2008

【東京国際】コンペ:『超強台風』

 ←イーキン&カリーナ、そして岸西(アイヴィ・ホー) →第21回東京国際映画祭 初日
皆さんより一足早く、プレス向けの試写を見てきました。
本日の第一弾。

肋骨をひねってから今日でちょうど3週間。
お医者さんの「3週間で、まるでなかったことのように完治するよ」という
言葉は、1・2日ずれこむようですが(笑)。

それでも朝7時からジム(とジムのミストサウナ)で汗を流し、
いい加減な化粧をほどこし(まさかスッピンじゃあ:笑)
バタバタと朝の10時に京橋の試写会場へ。
こういうときに限って、人身事故でダイヤめちゃくちゃ、
正真正銘の滑り込みセーフでした。

さて、観たのは、今回がワールドプレミアという中国映画『超強台風』監督・脚本・特殊美術・撮影=フェン・シャオニン
東京国際がワールドプレミアだそうですが、これが中国で公開されたときの反応と興行収入にバリバリ関心あります。

というわけで、初見のホットな第一印象を先んじて。
面白そうだと思ったら、是非、当日券(あるのか?)でもゲットしてください。

素直な第一印象は「だはー、1973年の『日本沈没』を見ているようだ~」(笑)
そう、70年代に世界的に大流行したパニック&カタストロフ映画の印象です。
中国にもこんな作品があるんだ、と目ウロコ。
タイトルからもわかるように、
おっそろしく大きな台風が中国の沿岸部の地方都市を飲み込む、というお話。

危機との直面、切迫する救助活動、数々の人間ドラマ…
つまりパニック映画の王道、鉄板パニック映画。
しかも涙も笑い(コメディ・リリーフもぬかりなく)も織り交ぜています。

しつこいようですが、こういう中国映画を観る日が来るなんて
10年前には思ってもみませんでした。

そりゃ、ハリウッドの大作に比べたらあまりに古色蒼然としております。
だから73年版の『日本沈没』を思い出したわけで。

でもVFX(特殊効果)はちゃんと出来上がっていて、
それが陳腐だからテンションが下がるということはありませんでした。

エンドロールを見ても、この作品が純度100%の中国映画であることがわかります。
それどころか人民解放軍全面バックアップです。第○○○○○部隊、というのがいくつもクレジットされていました。

愛国的英雄物語ではありますが、見ていてなんだかなー、と思うような作意?を
感じる余裕はありまsんでした。だから93分間あっという間。

ネタバレしちゃあつまらないので、第一印象はこのへんにしておきますが、
お金を払って見ても損したとは感じない作品だと思います。
見どころは、ものすごく緊迫したシーンで試写場のみながのけぞって反応した終盤の“あの”シーン。
パニック映画なのに、映画が終わって照明がついたらみなが笑っていて、
誰もがそのシーンのインパクトが強烈だったみたいです。


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

たれぱんださん 

ご心配いただきありがとうございます。
肋骨はもう大丈夫です。
『エグザイル/絆』は、昨年のフィルメックスで原題(放・逐)で上映された作品で、12月の一般公開が決まっています。今回はプロモーション来日で先行試写会。映画祭とは別物です。

 

お久し振りです。久々におじゃませていただいたら、助骨を痛められたそうで、お体は大丈夫ですか?コメントからはまだ完全とはいえないようですね。でも、さすがもにかるさん。仕事に対するパワーを感じます。東京国際が近いのもありますね。だた、せっかく直りかけてきているようなので、ひどくならないようには気をつけて下さいね。今回の東京国際面白そうな作品がそろっているようで、なんだか盛り上がりそうですね。今、見たいと思ってる中国作品の中に、エグザイル/絆があるのですが、この映画も対象になっていますか?もにかるさんがファンミの司会をやられるとのことなので、是非行きたいのですが、すごく競争率高そうなので(泣)(泣く)今から、裏話楽しみしています。

まぎーさん 

あくまでもシリアスです。コミカルな登場人物が約一名いる、ということです(汗)

まだ買えますよ 

こんにちは。
コメディ要素もあるなら、見たいなぁ。
とぴあのサイトを覗いたら、まだチケットありました。
即刻購入してしまいました。
娯楽大作、楽しみです。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【イーキン&カリーナ、そして岸西(アイヴィ・ホー)】へ  【第21回東京国際映画祭 初日】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。