スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←『インビジブル・ターゲット』 裏話 →【中国映画の全貌2008】 ラインナップ決定!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日本タイトル 「は」行

『ハムナプトラ3  呪われた皇帝の秘宝』

 ←『インビジブル・ターゲット』 裏話 →【中国映画の全貌2008】 ラインナップ決定!
自慢じゃないけど、monicalは「ハムナプトラ」の1も2も観ていません(苦笑)。

今回わざわざ劇場に出かけたのは、ご承知のとおり、李連杰(ジェット・リー)、楊紫瓊(ミシェル・ヨー)、梁洛施(イザベラ・リョン)、黄秋生(アンソニー・ウォン) が出ているからです。記者会見にも行きましたしね

世間のハムナプトラファンの間じゃ「なんだかなぁ」という反応ですが、単体としてmonicalはすっごく楽しかったです。
1・2の舞台はエジプト、3はなぜかいきなり中国。そもそもそこから違和感だそうで。

「3」とは言っても、監督は「1」「2」のスティーヴン・ソマーズから変わってロブ・コーエンですもの。
1993年、李小龍(ブルース・リー)の伝記映画『ドラゴン ブルース・リー物語』を発表した監督ですからー(遠い目)。

まぁ確かに、「インディ・ジョーンズ」や「ロード・オブ・ザ・リング」なんかで見たことあるようなシーンがてんこもりだし、いきなりCGで雪男とかキングギドラとか出てくるし(爆)、『ドラゴン・キングダム』に通じる“寄せ鍋”“五目焼きそば”状態で、これが昨今のハリウッド娯楽大作の傾向なのね、と妙な納得をするのですが、そのてんこもり具合も香港映画で馴染みがありすぎるので、monical全然平気(笑)。

何より、楽しめた最大のポイントは、ジェット、ミシェル、イザベラ、アンソニー、全員がナマの声だったことだったんだと思います。冒頭のモノローグからして「お、ミシェルじゃん」だったので、モチベーションが上がったというか(笑)。
それにしてもイザベラは英語になるとますます顔に似合わない「どこから出てる」系の声ですね。
香港でデビューしたころは英語の「え」の字もダメだったのに、さすが若さですね。べっちゃりつぶれた感じの英語は“アメリカ人っ”という雰囲気でした。

冒頭、本当にサブリミナル状態で呉京(ウー・ジン)が登場しますが、声を聞かせてくれる暇もない(つまりセリフなし)ってくらいの一瞬のアップ。もうちょっと見たかったなー。(ちゃんとエンドロールにはアサシン(暗殺者)としてクレジットされていました)

気になったのは、永遠の命を授かって2000年も生きている巫女のミシェルと、その娘イザベラが妙に人間臭いこと。リック・オコーネル一家とあまりに普通に“旅は道連れ”的な雰囲気で、時々うっかり、彼女たちの役柄を忘れそうになりました。

ラッセル・ウォン そうそう、イザベラの父親役は懐かしの王盛徳(ラッセル・ウォン)。香港映画ファンにとっては、香港生まれでアメリカに移住したウェイン・ワン監督の名作『夜明けのスローボート』(89)が印象深いかもしれませんが、そういや、2000年の作品『ロミオ・マスト・ダイ』で、ジェットと共演していたのを、いま書きながら思い出しました。マイケル・ウォン 写真の左が兄のラッセル 右が弟のマイケルです 







 それから、キリリとした軍人役の秋生さん、彼だけ名前のクレジットが中国語読みがついて“チャウサン・アンソニー・ウォン”でした~(笑)


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

りかぼさん 

レス遅くなりました。
同じ空の下、同じ日に鑑賞ってちょっと嬉しいですー。
ハリウッド映画における言葉の扱いは、今後ずっと私たち中国語映画ファンの議論の的になることでしょう。それと大スペクタクルものが、どれもこれも同じ印象というのもね!私は「グリーン・デスティニー」まで思い出してしまいましたもの。

s-waveさん 

レス遅くなりました。
巨星の夢の競演が香港映画じゃなくハリウッド映画で実現するのは、なんだか癪に障ります(笑)。つまり彼らのギャラがどれだけ高いかってことですよね…

千代さん 

レス遅くなりました。
ほんとほんと、もっと中盤で出てくれたら期待感も持続しますよねー(笑)。あんなちょっとでも十分にアピールしていました。これからの活躍、monicalも注目しています!

わ・・・わたしも 

v-10偶然にも、私も昨日が
「ハムナプトラ3」鑑賞デーでした。

前作2本からがらっと変わってしまった、
というのはおいといて。。。v-8

ミク友さんの日記であらかじめ予習していた
おかげで、しょっぱなから目を凝らしていたのでうーじんくんの顔をしっかり拝めました。
とにもかくにも、しょっぱなで
リンチェイとはでにやってくれて満足です。

後半部分、ミシェルがあれを英語で唱えたのはちょっと雰囲気こわしたかなーと。

あとは、なんだか、インディジョーンズ魔宮の伝説っぽいと思ったのは、インディ見すぎの性でしょうかね・・・

 

偶然にも私も同じ日に見てきました。スタッフクレジットに「導演」とか「編劇」「剪接」とでてたのはちょっぴり嬉しかったです。でもキャストに「領銜主演」が無かったのは残念。
映画の方はリンチェイとミシェルの対決シーンにはジ~ンと来ちゃいました。今年は「ドラゴンキングダム」でジャッキーvsリンチェイも見られましたし、香港映画ファンにとってはある意味いい年になったのではないでしょうか?あわよくばそれが香港映画だったらもっとよかったのでしょうけど。

呉京君… 

カメオとはいえ彼にとって初のハリウッド映画出演、そして何よりも兄弟子のリンチェイとの待望の共演(しかも一騎打ち)と言う事で先日観てきました。
登場シーンが短いとは聞いていましたが、あんなに早い段階で出て来るとは思ってもみなかったので、出番が終わった瞬間これから最後まで長いなぁ~とテンション下がりそうでしたが、リンチェイやヨー姐のお陰でエンドロールまで無事観賞出来ました。
次はインビジブルのスクリーンで彼に会えるのかと思うと口元がほころびます♪
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【『インビジブル・ターゲット』 裏話】へ  【【中国映画の全貌2008】 ラインナップ決定!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。