スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ジェイ来日 ②は明日 →《したまちコメディ映画祭in台東》に香港コメディの可能性は?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日本タイトル 「か」行

周杰倫 来日②

 ←ジェイ来日 ②は明日 →《したまちコメディ映画祭in台東》に香港コメディの可能性は?
8月16日公開『カンフー・ダンク!』のプロモーションで来日している周杰倫(ジェイ・チョウ)。
重要な2つのファンイベント(試写会)は大盛況で幕を閉じましたが、
今日もたくさんの取材が入っていると聞きました。

monicalは今まで何度もジェイの会見取材は経験しましたが、本人に直接話を聞く、というのは実は今回が初めてでした。なぜならmonicalの仕事のフィールドが映画(しかも香港中心)だったからです。(おかげでコンサートなどは思いっきり仕事を離れてミーハーに没頭できましたが)
ジェイが俳優としても活動を始めてくれたおかげで(しかも香港映画界とのかかわりも深く)ようやく「直接会いたい」という夢が叶いました。

ミュージシャンとしてのアルバム・デビューからまだ「たった」8年。
今思い出せば、デビュー・アルバムの楽曲の数々をいち早く日本の電波に乗せたのは恐らく、時々お邪魔していたPOP ASIA編集長・関谷元子さんの“アジアポップスウィンド”(NHK-FM)と不肖monicalがナビゲートしていた“アジアン・パラダイス”(文化放送)だったと自負しています。ジェイが彗星のように現れた当時の興奮、忘れませんー(笑)。

正直言って『頭文字D THE MOVIE』でスクリーン・デビューすると聞いた時、本気で「音楽に専念して欲しい」と不満でした。どのアルバムを聞いても音楽を心から愛し楽しんでいることが伝わってきたし、稀なる才能を実感できたし。それが他の分野に進出することで音楽の創作意欲が失速するんじゃないかと心配で心配で(母親気分:爆)。
でもそれは杞憂だったわけで、見事に何足ものワラジをはいて大活躍。
『頭文字D』を観た時、素直に「おみそれしました」(笑)。


今回のインタビューの最大の印象は
「こんなに普通っぽい天才が世の中に存在するんだ」
ということでした。
何かこう、ひとつ言葉を間違えたら傷つけてしまいそうな繊細さとか気難しさとかを勝手に思い込んでいたわけです。シャイで物静かでクールでとっつきにくいかしら、とか。
ところが登場したジェイは最初っからニコニコとても明るかったわけで、ある意味拍子ぬけしました(笑)。なんだか音楽と運動が得意なやんちゃな小学生みたい。
なんだ、周星馳(チャウ・シンチー)の方がよほど気を遣うじゃあーりませんか(『ミラクル7号』で来日した時のシンチーは子役ちゃん効果で気難しさ半減でしたが)。

実際のインタビューは4つの媒体(4人の記者)の合同になりましたが、実につつがなくスムースに楽しいものでした。
何よりジェイが身振り手振りを交えて雄弁で、なんだか喫茶店でお喋りしているようなリラックス・ムード。 既知の記者さんたちのおかげかもしれません。感謝。

しかも何が驚いたって、会見や舞台挨拶などでは割と伏し目がちなジェイが記者を一人一人“ガン見”すること。初めてのmonicalまでもキンチョーさせないなんて、すごい力量~(笑)。相当ずうずうしいmonicalだって、これだけのスターにまっすぐ見られたら、普通は心臓が口から飛び出しそうになるはずなんですけれど。

インタビューが始まる前、前室でスタンバイしていると「衣装チェンジしていますので少しお待ちください」。
どうやら前の取材と洋服を変えている模様。

今じゃジェイらしい個性的なファッションというのを十二分に理解しているつもりですが(笑)、デビュー当初はジェイに限らず「台湾のミュージシャンって“プリントもの”が好きよねー」と友人のスタイリストと話したものでした(爆)。

プロモーション来日のジェイは白黒モノトーン+大ぶりアクセサリーという印象が強くて、てっきりそんな感じかと思ったら
「わ、まっ黄色のパンツ!」
お得意のドレスシャツは白地に黒のブレードリボンがまるでピアノの黒鍵のように胸のところにあしらわれています。

で・・・




ん???

真っ青、しかもラメっぽい蝶タイ  
(ネクタイじゃなくてリボン・モチーフのネックレスかな…自分のカメラで写真を撮っていないので不確か)

最初のイベントでは上が黒、下が赤いパンツでしたから、ここのところのジェイのファッションのテーマはもしかして「原色の差し色」なのかしら、なんて元スタイリストの癖で分析してしまう私(苦笑)。だって、二日目のイベントでは目のさめるようなターコイズ・ブルーのジャケットでしたものねー。

ネックレスやブレスレットや指輪は、来日のたびにボリューム・アップしていると思ったのは気のせいでしょうか(笑)。

あーそれから、インタビュータイムが終わってからの撮影タイム。

それがかつてない速さであっという間に終わりました。
なぜなら、スタイリストやアシスタントが髪を直すでもなく、シャツの裾を引っ張って整えるでもなく、いきなりバシバシッ!でOK(笑)。
その飾らない感じでなおさら好感度アップですー。

あれ? 初日のイベントの時にあったヒゲがないっ!
すかさず聞きました。「ひげを剃ったのはどーして?」
するとジェイは「周りのみんなが、いろいろ変えた方がいいって言うから剃ってみた」と、こちらもまるで頓着なし。
こんな天才、アリですか~~~

インタビューでもそれ(あまりに普通っぽい天才)を証明する名言(とmonicalは思っている)が飛び出しましたが、それはキネマ旬報の方に書くことにします。スミマセン。

いいなー、普通っぽい天才(しつこい:笑)

ファンの誰もが思っているのと一緒、こんな素直ないい子に育て才能を伸ばしたお母さん(葉恵美さん)とおばあちゃんを尊敬しちゃいます。


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

りんぞうさん 

イベント両日行ったファンの人数ってどれくらいでしょう。知りたい~(笑)。
舞台の上から眺める皆さんの顔は笑顔笑顔笑顔でしたー。ほんと、幸せそうで。

 

『ジェイチョウナイト』参加させていただきました!
友のおかげで、比較的前の方でみさせていただいまして。
舞台上でカメラをかまえるもにかるさんの姿もしっかり発見してしまいましたよ(^_^)

友と帰り道に『ジェイチョウさんって、一見みると普通のお兄ちゃんなのにね~。すごいよね~』と話をしてました。
まさに『普通っぽい天才』。やっぱりジェイチョウはすごいです。

追伸:『男兒本色』の日本の公式ホームページをのぞいたら『ジェイシー舞台挨拶決定』の文字が!私はその日用事が入っているので参戦できませんが……(涙)

maxiさん 

天才が変人というのは、ものすごい思い込みなんだーってしみじみ思いました。逆に欠点を見つけてみたくなったり(いじわる:笑)。

 

こんにちは!
幸運なことに2日間、ジェイを見ることができましたが、monicalさんとある意味同じで、普通にトークなんてやるのかとなぜか心配していたのですが、自然でしたね。
そして本当ににこやかで、見ているこっちも楽しくなっちゃう。
「普通っぽい天才」、ジェイの魅力が満載されていそう!
楽しみにしてます!

rakusuiさん 

そう、ジェイの服の選び方はとても独特だと思います。で、ちゃんと1本筋が通っているような。ルックスがソフトだからあえてコントラストの強いものを選ぶのかなぁ。私だったら違うスタイリングをしますが(笑)、個性は引き立たないかもー。

お疲れ様です! 

「普通っぽい天才」なんて面白いですね。キネマ旬報楽しみにしてます。
それにしてもジェイはいつも不思議な色彩感覚ですね。彼の音楽と、監督した映画やMVの色彩は合うけれど、着ている服・・・、これとの関係はどうなっているのでしょう?元スタイリストのmonicalさんはどう思いますか。
服はスタイリストさんのセンスでしょうか・・・?不思議です。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ジェイ来日 ②は明日】へ  【《したまちコメディ映画祭in台東》に香港コメディの可能性は?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。