スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←◆今日は何の日◆2008年2月12日(火) →ニュースあれこれ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日本タイトル 「あ」行

改めまして 『王妃の紋章』会見&張藝謀監督インタビュー

 ←◆今日は何の日◆2008年2月12日(火) →ニュースあれこれ
今日は11時半から監督のインタビュー(キネマ旬報)で、我ながらガチガチに緊張して死に物狂い(オーバーな)で準備だの下調べをし、無事に楽しくリラックスしたインタビューを終えて脱力(もとい、達成感:笑)。

ようやくちょっと心に余裕ができました。

昨日の記者会見はキネ旬の記者として入れてもらったので
残念ながら写真の掲載ができませぬ。ごめんなさーい。
朝、スポーツ紙が揃っている喫茶店で報道をチェックしたら、中日スポーツはやや大きく、デイリースポーツは端っこに掲載されていましたが、以下の記事同様、メインはリア・ディゾン(笑)。
20080212中日スポーツ 20080212デイリースポーツ
※クリックすると大きくなります。
リア・ディゾンの「大ファンです」に、ジェイ・チョウ「恥ずかしい…」
リア・ディゾンも巨匠監督も絶賛!ジェイ・チョウの魅力って?
リア・ディゾン、本気ラブラブモード?「ジェイはやばい!」

なにしろ旧正月真っ只中(だから監督も来れたのだけれど)、会見場にはあまり中国・台湾・香港の記者は見かけなかったような気がします。盛況だったので確信はありませんが。

張藝謀(チャン・イーモウ)監督も周杰倫(ジェイ・チョウ)も何度も来日して会見慣れしている感じ(笑)。全体的に大真面目で(当たり前ですけど)、会場から笑いが出たと言えば、ジェイがプロデューサーのビル・コン氏のことを「ボス・コンと呼んでいます。すごいお金持ちなんだろーなーと思っていたから」という部分(あなたも十分お金持ちのはずです:monicalの心の声)

花束贈呈にいきなりよく知らない日本の女性タレントが登場するのは、以前杉本彩で経験ずみのジェイですが、日本語と英語をチャンポンで話すリア・ディゾンには、どういう反応をしたらいいんだろー、みたいなわずかな沈黙(爆)。「アジアだけじゃなく“世界の”人に僕の音楽や映画を楽しんでもらえてるなんて嬉しい」みたいな。日本人じゃないものだから、こんな発言になったのでしょう。

さて、本日の監督インタビュー。インタビュアーとして声をかけていただいたのはとってもありがたいのですが、ほら、私は香港映画は詳しくても… だから夕べは必死に予習をしました。
もう一度『王妃の紋章』を見て、他に『HERO』『LOVERS』『紅いコーリャン』『ハイジャック』『キープ・クール』を音なしの倍速で見たり(笑)、原作の舞台劇について調べたり。かつて報道で“第三王子は最初、房祖名(ジェイシー・チェン)にオファーが”という記事を見つけたり。あ、監督に確認したところ「没有(メイヨ)」。まぁ、もしそうだったとしても映画が完成した今は「そうです」とも言わないだろうとは思いましたが(スポンサーやプロデューサーの意向も反映してのことかもしれないから)。

監督は会見でもインタビューでもいつもあまり笑わないし、いろいろな作品のメイキングを見るとものすごくコワイし(笑)心配していたのですが、インタビューでは淡々と物静かな口調で、お肌ツルツルで(爆)、どちらかと言うと“穏やか”という印象の方が強かったです。あー、いつもふんぞり返っている(メタボのせいもあるけど:笑)杜峰(ジョニー・トー)さんとは対極だなぁ(笑)。

通訳が周さんで、いつもどおりとても正確にこちらの質問や希望・意向を理解して通訳してくださいまして、監督の答えの通訳もとても丁寧なので、その間monicalは目線をどうしたらいいか困ってしまい(周さんばかりにフンフンうなづくのも失礼かと思ったり)、なにげに監督の足元を見たら、あらー、PRADAの靴じゃないの…みたいな(爆)

30分はあっという間の時間でしたが、なかなか満足の行く答えが得られました。掲載号の詳細が出ましたら、また改めてお知らせさせていただきます。

あー今日はもうダラダラしていたいですぅ。燃え尽き症候群か?


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

safraさん 

ジェイが世界のアーティストにリスペクトされているのはアジア人として本当に誇らしいことですね。
私もこの作品を見た時、「トゥーランドット」をすぐに思い出して監督に質問してみましたが、「トゥーランドット」とは何の関係もない、とキッパリ(笑)。この作品を撮ることになった経緯は軽く原稿に触れまーす!

KEIさん 

えー、まるでリアとは初対面みたいなリアクションでした~~(爆)
私は日本語字幕でこの作品を見ていないのですが、宮廷の儀式における四文字熟語、あれ、翻訳者には地獄だと思います。
監督のオーラは半端じゃありませんでした・・・誰だって緊張しますよね。

ビンゴさん 

お父様、映画館なさっていたんですかー。
キネマ旬報は創刊90年を超える世界でいちばん歴史ある映画雑誌だそうです。
なにやら、巻頭インタビューの扱いになるそうで(汗)。ぜひご覧くださいまし。(って、今必死で執筆中:笑)

 

リアちゃんは「純ジェイファン」なんですよね。他番組で偶然やはりジェイのファンであるギタリスト、マーティ・フリードマンとお互いのアイドルが発覚したときは、もう真剣に「嬉しい!分かってくれる人がいた!」って言ってましたし。

字幕の附いた「黄金甲/王妃の紋章」、非常に楽しみです。
DVDでは鑑賞済みですが、だんだん「これはオペラ映画なんじゃないか」と思いつつあります。以前イーモウ監督が「トゥーランドット」を北京で演出した時の雰囲気を思い起こさせるところがあるなあ、と。
インタビュー掲載、楽しみにお待ちしております。

 

リア・ディゾンは以前からジェイのファンを公言していて、ジェイとは以前に雑誌の対談で対面済なんですよ。
まあ、話題づくりのために呼ばれたのは間違いないですけど。
昨日、監督のティーチインつきの試写会に行ってきました。
監督は一つ一つの質問にとても丁寧に答えてくれました。長過ぎるくらい(笑)
穏やかだけど、とても強いオーラがある方だと思いました。
私も一つ質問させていただいたのですが、監督との距離がとても近くてこちらをじっと見つめて答えてくださったので、とても緊張しました。
そのあと、周先生もまたこちらに向かって通訳してくださったので、さらに緊張………(汗)
映画自体は香港で見ていたのですが、字幕付きで見て改めて気がつくことも多かったので、良かったです~

 

インタビューお疲れ様でした。
私のチャン・イーモー監督のイメージがまさにmonicalさんの監督にお会いになる前ののイメージと一緒でしたので、勝手に緊張しているmonicalさんを想像していました(笑)キネ旬発売の際には必ず拝見させて頂きます♪キネ旬、映画館をやっていた父が亡くなってから定期購読っを止めていましたので久し振りの購入になります。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【◆今日は何の日◆2008年2月12日(火)】へ  【ニュースあれこれ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。