スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←◆今日は何の日◆2007年11月23日(金・祝) 勤労感謝の日 →◆今日は何の日◆2007年11月24日(土)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

2006 第19回東京国際映画祭

ヘレヘレ… FILMEX~中国映画祭~とどめの…

 ←◆今日は何の日◆2007年11月23日(金・祝) 勤労感謝の日 →◆今日は何の日◆2007年11月24日(土)
 東京FILMEX・朝日ホールで「アイ・イン・ザ・スカイ」を観てから中国映画祭開催中の赤坂・草月会館へ。そこで「四大天王」呉彦祖(ダニエル・ウー)Q&A→「早熟」房祖名(ジェイシー・チェン)の舞台挨拶。映画は30分観たところで退場し(明日見直します)、ダニエルのインタビューのために別の場所に移りました。頭パンパン、体ヘレヘレ(笑)。

 なので今日はちょっとレポートの余力がありません。でもちょっとだけ、ダニエルのインタビューの印象を。媒体と発売時期については公表できる時期が来たらお知らせしますので、今しばらくお待ちを。

 それにしてもなんであーも早口にマシンガントーク(monicalも真っ青)を“エンドレス”でできるんでしょう。あ、(monicalよりずーーーーーーっと)若いからか(爆)。

 インタビュールームに入る時、「またナホさんかぁ」と思われるんじゃとビクビクものでしたが(結構な小心者)暖かく迎え入れてくれたのと、通訳さんがQ&Aと同じ、東京国際・アジアの風でお馴染みの松下由美さんだったお陰で(monicalは彼女の大ファンです)本当に楽しく中身の濃いものになりました。
 「四大天王」のQ&Aで、予想通り熱く語ってくれたせいで(笑)質問足りなくなるかなーと心配しましたが、これまた予想どおり1を聞いて10語るという勢いにますます加速度がつき時間が足りなくなったくらいです。結果、今まで何回もやったダニエルのインタビューの中でもイチバン、ものすごーく多岐に渡って人間・ダニエルに迫ることができたような気がします。
 始まってすぐは2人して「あれ(「美少年の恋」で初めて会った時)からもう10年近いんだねー」と遠い目、一瞬の沈黙(爆)。そうそう、フィルメックスで「ドラマー」上映の時(21日)に1人で会場に来ていたのを、何人の方が目撃されたでしょうか。朝日ホールが何階かわからなくて教えてあげたのは私もよく知っている人たちだったのよ、と伝えたら、目を真ん丸くしていました(笑)。

 インタビューの時もQ&Aと同じファッションと帽子だったのはちょっと残念でしたがカメラマンは「格好いいっすねー」とノリノリ。そこはそれ、モデルから出発しているのでダニエルにしてみたらお茶のこサイサイな感じ。それに“セーター脱いで鍛えた体を見せてください”みたいな注文は出しませんしね(爆)。一応真面目な媒体なので。
 とにかく終始ゴキゲンで本当に助かりました、って、そういう時に不機嫌な様子は見たことありませんけれど。

 あー、それにしてもQ&Aとインタビューのテープ起こしにいったいどれだけ時間がかかるか、もうそちらが心配なmonicalなのでした。

【呉彦祖(ダニエル・ウー)「四大天王」@草月ホール】
20071123232902.jpg

20071123233041.jpg 20071123233105.jpg

【房祖名(ジェイシー・チェン)「早熟」@草月ホール】
20071123233533.jpg 20071123233510.jpg




記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

rakusuiさん 

昨年の東京国際で「四大天王」を見られなかった人にはすてきなプレゼントになりましたね。こういう全く新しいタイプの作品が生まれると、香港映画界もまんざら捨てたもんじゃないと思います。

 

こんにちは、
四大天王は見たかったので観れて良かったです。面白かった。個人的にはコンロイさんが見ていて楽しかったです。
ダニエル・ウーは実際と映画の印象が違う人でしたね。そしてやはりリズム感(音感?)ないんだ、と思いました。アクションが出来るのに、ダンスが下手な人って不思議ですね。次回監督作にも期待します。
そして「早熟」はどこかに配給して欲しいです。今回は時間が合わなくて残念でした。色々と感想を読んで凄く観たくなりました。
またこういう映画上映をやって欲しいです。

Michiyoさん 

ダニエルのリズム感を何気に知っているmonicalは「バンドでデビュー」の話が2005年にマスコミに出た時“ありえないっ”と思いました(爆)。去年東京国際の時にも“never”って言ってました。

 

『四大天王』は香港公開時に見た時は最後のネタばらしの部分がなかったので、これってフィクション?どこまでが事実?と頭の中が?????でした。
それにしても何度見ても(って二度しか見てないけど)、面白くて楽しい映画ですね。本当、ダニエルって才能がある人なんですね。それにマシンガントークも楽しかったです。
「この映画のためにバンドをやって、歌に目覚めて、また歌をやりたいって思いましたか?」という司会の質問に一言「Absolutely not!」と答えたダニエル。ここだけは通訳する前に会場は爆笑でしたね。あの歌唱力なら歌はやらない方がいいでしょう(笑)
次作もうまくいったら2~3年の内に作りたいようなことを言っていたけど、今度はどんな映画を作ってくれるのかな?楽しみです。

りんぞうさん 

スターになるにはやはり“素質”が必要なのだとつくづく思いますね。通訳さんの力は本当に大きいです。monicalはそれで映画祭の質も決まると思っているくらい。

 

面白かったです~。爆笑しまくってました。
が、それと同時に「あー、明星さん達ってホントに大変なのねぇ……」と思ったりして(しみじみ)
彦さんは、しっかりティーチインでしたね(笑)弾丸トーク、楽しませていただきました。
もにかるさんのインタビュー、楽しみにしております。
そうそう、通訳さんは松下さんとおっしゃられるのですね。何度かお見かけしたことがあるのですが、いつもスムーズな通訳・進行で「担当する人によって、これだけ伝わり方が違うんだなあ」と思ってました。

shさん 

ダニエルは「モデル・俳優・監督」の枠をはみ出した人です。好奇心旺盛すぎるって感じ(爆)。ひらめきを大切にする運命論者、これがmonicalの感想です。ジェイシーもお父さんゆずりか、実に卒がない(笑)。

ナンシー☆チロさん 

>渋谷のチケぴで、おねーさんが、「あら、これだけすごい売れてる」
わー、それをダニエルに伝えたかったですー(笑)。ジョージ・ラムのファンとは渋い。「野。良犬」のエンディングに驚いたばかり。

usakoさん 

彼って基本、お喋りなんでしょうか(いまごろ:爆)。疲れも見せずに立て板に水のごとく。良いインタビューが出来たのも通訳さんのお陰です。ダニエルの作品も最低10作品はすでに見ていて固有名詞も問題なく。記事をどうぞお楽しみに!

媒体 

昨日はお伺いできなかったので、とても楽しみにしております。
何方もスターさんの時より監督の時の方が数倍面白いですよね~Q&Aが大好きです。
朝日ホールの事、私ではなかったですが嬉しい(笑)。
それにしても格好良いです元モデル!

ジェイシーは相変わらず素朴で宜しいですね。

多謝です 

こちらで、ダニエルが来る!というのを知り、あわてて、チケットを買いに行った次第。
monicalさん、ありがとうございました。
渋谷のチケぴで、おねーさんが、「あら、これだけすごい売れてる」と言ってました。
「あのね、ダニエルが来るからよ」と教えてあげたかったけど。
<四大天王>は、ネット通販で買ったのですが、やはり大きなスクリーンで、”日本語字幕”があると見やすいです(笑)
(もにかるさんおすすめの<女人本色>と、見たかった<妖夜廻廊>も買いました)
ジョージ・ラムフアンのナンシー☆チロでした。
通訳の方、上手だなあと思ってました。
おなじみの方だったんですね。松下さん。

お疲れ様でした 

もにかるさんのひこちゃんのインタビューとは!、とても楽しみです。
私も勿論会場におりました。
舞台挨拶かと思いきや、流石ひこちゃん、ティーチインで、たっぷり聞かせてくれましたね。
「四大天王」はこれで四回目(昨年二回、アジアン、今日)ですが、
何度見ても爆笑で、素敵な作品ですが、
画面が悪くなっているのが気になりました。
配給はつかないでしょうかねぇ、せめてDVD化して欲しいです。
これからも全力でひこちゃん応援していきます!(笑)
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【◆今日は何の日◆2007年11月23日(金・祝) 勤労感謝の日】へ  【◆今日は何の日◆2007年11月24日(土)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。