スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「バットマン」最新作 香港ロケ →◆今日は何の日◆2007年11月9日(金)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日本タイトル 「た」行

『中国の植物学者の娘たち』試写

 ←「バットマン」最新作 香港ロケ →◆今日は何の日◆2007年11月9日(金)
映画祭が終わるとお腹いっぱいになって中国語の映画から遠ざかってしまうのが常。
映画祭リポートも滞りがちな今日この頃ですが、
今日はとうとう、えいやっ!ってマスコミ試写に行ってきました。

フランスとカナダの合作だけれど監督は中国人の中国語映画『中国の植物学者の娘たち』は原題はとてもシンプルな「植物園」です。
この監督さん、『小さな中国のお針子』戴思杰(ダイ・シージエ)なので、同じ雰囲気のタイトルにしたのかしらん(笑)。

2006年のモントリオール世界映画祭で最優秀芸術貢献賞と観客賞を受賞したと言う作品です。
物語や詳細は公式サイトでご確認ください。かなりよくわかります。
T0005643.jpg
(C) 2005 SOTELA ET FAYOLLE FILMS-EUROPACORP-MAX FILMS-FRANCE 2 CINEMA 

確かに映像や音楽は流れるように綺麗です。
上品なエロチシズムが全編に溢れています。
主演の2人の女優の熱演も拍手ものです


でも・・・私は劉(リウ・イエ)と陳坤(チェン・クン)と周迅(ジョウ・シュン)の『小さな~』の方が好きでした。この三人が演じる青春の瑞々しさと危うさにドキドキしました。

『植物園』は別の意味(同性愛)でドキドキ(笑)。そして最後には悲しさだけが残ります。だから観終わってどよん、としてしまいました。

カメラと音楽の印象が『小さな~』と酷似していたので、てっきりスタッフも同じかと思ったら全然別人だったので、つまりこれがダイ・シージエさんのタッチということなのでしょう。
手放しで“素晴らしかった”と言えないのは
作品全体がかもしだす雰囲気がトラン・アン・ユン監督やキム・ギドク監督の作品と同じ匂いだったからかもしれません。せっかく美しい映画なのに監督の個性は。。。という消化不良。

監督はフランスに渡ってフランス語で書いた小説で名を成した小説家という特異なプロフィールの持ち主です。そんな複雑な背景が作品に色濃く感じられます。それは監督のアイデンティティの問題なのかなーとも思いました。
その意味ではベトナム系フランス人のトラン・アン・ユン監督とますます同じ匂い。あ、そういえば『青いパパイヤの香り』に出てきた女優さんも登場しました~(笑)。

『小さな~』の時は中国から資本を得られましたが、今作は題材が題材なだけに中国の資本も撮影許可もNGで全編ベトナムで撮影されたそうです。中国を愛しているのに受け入れられない、そんな寂しさが見え隠れしてなりませんでした。

最初主演女優のうちの1人は周迅にオファーがいったそうですが、彼女が断ったためにオーディションで中仏ハーフの女優さん(ミレーヌ・ジャンパノイ)が決まり、彼女のそのルックスに合わせて脚本が書き直されたそうです。私はそれで正解だったと思います。
ものすごく中国的な学者の娘と孤児院で育ったハーフの娘。
このバランスの妙と2人の存在感が何よりもいちばんインパクト強しでした。

映画を観終わってからプレスシートを読んで驚いたことがあります。

しっとりと悲しげに孤独と苦悩を微妙な表情で熱演する学者の娘の女優さん… 『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』甄子丹(ドニー・イエン)と因縁の関係にある火雲邪神の幼女の役でバリバリのアクションを見せていた人だったんです って、“大陸の女優さんかぁ”ぐらいの認識で顔もろくに覚えていなかったものですから。李小冉(リー・シャオラン)という女優さん。

20071108214142.jpg(C) 2005 SOTELA ET FAYOLLE FILMS-EUROPACORP-MAX FILMS-FRANCE 2 CINEMA
製作年: 2005年
製作国: カナダ/フランス
日本公開: 2007年12月15日 (東劇 ほか)
上映時間: 1時間38分
配給: アステア

スタッフ
監督・脚本:ダイ・シージエ
製作総指揮:リズ・ファイヨル
脚本:ナディーヌ・ペロン
撮影:ギイ・デュフォー
編集:ジャン=フランソワ・ベルジュロン
音楽:エリック・レヴィ

キャスト
ミレーヌ・ジャンパノイ
リー・シャオラン
リン・トンフー
ワン・ウェイトン ウェイコン
グエン・ニュー・クイン
グエン・ヴァン・クアン 他



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

Yoshiさん 

プレスシートに書いてありましたが、テレビとは全く違う役どころの女性なので挑戦のしがいがあったと。本当にアジアの湿ったお色気が漂っていました。テレビドラマの活発なキャリアウーマンも見てみたいです。

 

こんばんは。
リー・シャオランさん、きれいですね。
私の好きな大陸の女優さんのひとりです。
大陸ではテレビドラマ中心に活躍されて
いるようです。
近くでは公開されないので
DVD発売待ちます。

hoisamさん 

あらー、公式データがワン・ウェイトンさんに(苦笑)。なにしろクレジットロールは全部横文字なので読み間違いかしら…それからエンド・クレジットではリン・トンフーさんも名前は出てこなくて役柄=Mr.Chen、演者=Mr.Chen(爆)。中国の監視の目を逃れるためでしょうか・・・ちょっと謎でした。

公開ですか 

こんにちは。この作品、日本公開されるんですねー。待っていたのでうれしいです。いつかDVDで見られるかと思うと。。。ワン・ウェイトンではなくてワン・ウェイコン(王偉光)さんだと思うのですが、ひそかに好きなんです。でも見終わって悲しさだけが残るなんて…。残念ですね。。。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【「バットマン」最新作 香港ロケ】へ  【◆今日は何の日◆2007年11月9日(金)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。