スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「鳳凰 わが愛」 ID(プレス)上映 →中文歌曲龍虎榜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

東京国際映画祭2007

「帰郷」 @六本木TOHOシネマズ

 ←「鳳凰 わが愛」 ID(プレス)上映 →中文歌曲龍虎榜
20071022201501.jpg 「帰郷」(落葉歸根)
 2007年製作/香港、中国
 (C)2007 TIFF


監督:チャン・ヤン(張楊)
プロデュース:ハーヴェイ・ウォン(王海平)/リュウ・チアン(劉強)
プロデューサー:スタンリー・トン(唐文康)/アール・ヨン/チャン・ヤン
脚本:チャン・ヤン/ワン・ヤオ(王要)
撮影:ユー・リクウァイ(余力為)/ライ・イウファイ(黎耀輝)
美術:アン・ビン
出演:チャオ・ベンシャン(趙本山)/ホン・チイウェン/ソン・タンタン(宋丹丹)/グォ・デガン(郭綱)/フー・ジュン(胡軍)/孫 海英/ウー・マ(午馬)/劉金山/グォ・タォ(郭濤)/シャー・ユー(夏雨)/廖凡/張笛

「スパイシー・ラブ・スープ」のチャン・ヤンの新作。友人の遺体を背負い深圳から重慶をめざす中年男の人情派ロードムービー。爆笑王・チャオ・ベンシャン(趙本山)主演。(以上、公式サイトの引用にmonicalが情報を追加)


2006年のHAF(香港のフィルムマーケット)で中国からプレゼンテーションされた作品に香港の星皓(FILMCO)が共同製作を名乗り出た合作映画です。
 原題の『落葉帰根』とは、葉が落ちれば土に帰るように、人間も死んだら故郷に帰るという意味だそう。オジサンが、亡くなった出稼ぎ仲間の亡骸(なきがら)を背負って彼の故郷に送り届ける、という普通だったら有り得ないお話だと思うんですが(ところがこれが、実話を元にした物語というからオドロキもものき)、それを全然奇異に感じさせない、おっそろしくまっとうな作品でした。チャン・ヤン監督の力量に脱帽します。monicalは同監督の「スパイシー・ラブ・スープ」(97)も「洗澡(こころの湯)」(99)も大好きなので、とても嬉しかったです。

 主演の趙本山は中国で圧倒的な人気を誇るお笑いの人だそうですが、日本でもビートたけしが俳優としても特異な才能を発揮しているのと同じで、オジサンの延々たるロードムービーを一人で立派に最後まで見せるその迫力ったら、という感じ。素朴で無骨な田舎男の泣き笑いは、まるでドキュメンタリーのようでありました。
 でもこれがフィクションの映画なんだーと思わせるのは、その旅の途中で袖すり合う人々。トラック運転手の胡軍(フー・ジュン)、生前葬の主人公・午馬(ウー・マ)、自転車でチベット(だったかな)を目指す青年の夏雨(シャー・ユー)、養蜂家の郭涛(グォ・タォ)…それぞれと交わす会話はどれも味わい深くて、脚本が素晴らしいの一言に尽きます。
 それにしてもーーーー。ずっと硬直した遺体を演じた俳優さん、本当にご苦労様といいたかった(笑)。彼をずっと背負った趙本山もすごいけど。


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

 

rivarisaia@春巻さん
いらっしゃいませ!
号泣じゃないんですけれど、ずっと心が痛かったです。おじさんが純粋で健気なだけに・・・笑いとペーソスがわかっている、さすがお笑いの役者さんだと感心しました。

泣き笑いでした 

大笑いした一瞬後に泣かせる展開になったりするので、
最後まで、油断ならない1本でした。
何としてでも、故郷に帰らせたい!とスクリーンに向かって
思わず念を送ってしまいました.....。

 

nさん
この作品の泣き笑いは、まさしく人生の泣き笑い。生きる道と(友人の)故郷を目指す道のりは、同じくらい遠い…いろんなことを教えてくれるステキな映画でした。「太陽の少年」の夏雨の成長に目を細めたmonicalです(笑)。

楽しめました★ 

俳優の皆さんの演技が上手く、ストーリーも面白い期待以上の作品でした。思わず涙が・・
日本で公開はされないのでしょうかね?
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【「鳳凰 わが愛」 ID(プレス)上映】へ  【中文歌曲龍虎榜】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。