スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←《投名狀》オスカー外国語映画賞に申請せず →◆今日は何の日◆2007年9月19日(水)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未公開 3文字

『野。良犬』 監督ティーチイン

 ←《投名狀》オスカー外国語映画賞に申請せず →◆今日は何の日◆2007年9月19日(水)
アジア海洋映画祭in幕張、『野。良犬』郭子健(デレク・クォク)監督・ティーチインの模様をお届けします。メモがなぐり書きで自分の字なのに読めませ~ん
なので完全再録ではありません、ご容赦。そしてネタバレあり。

★香港映画ではよくラストで主人公が死ぬことについて★
脚本を書いている時から香港国際映画祭で上映された時まで、同じ質問をたくさんもらいました。世界は悪しきモノに満ちています。その中で“良きモノ”を求めるためにはどんな代価を払ってでも追求する。愛するものを守るために命を投げ出すこともあるのです。映画の中で星に見立てた丸めたちり紙が雨に塗れて花のように開いていきます。そういう思いをこめた仕掛けでした。

★撮影期間と個性的な殺し屋について★
撮影自体は16日間でした。製作会社からは2週間という注文だったのですが。なにしろ低予算だものですから、苦労と言えばその予算と天気でしたね。当時香港は天気が悪くて結果的に雨のシーンが多くなったわけです。ラストに陳奕迅(イーソン・チャン)が“なんで雨なんだよ”とつぶやくシーンは、計画では降雨機で雨を降らせることにしていたんですが、本当に雨が降って使わずに済みました(笑)。
殺し屋役で登場したのは、80年代から90年代にかけて活躍していたK.K.チョンという俳優さんです(monical註:元プロサッカー選手だそうです)。こういう役柄はやったことがないので新しいチャレンジをしたいということで引き受けてくれました。

★曾志偉(エリック・ツァン)のヅラ★
(monical註:全編を通じてエリックさんはとってつけたようなロン毛ヅラなんです)
実は“ヅラをつけている兄貴”というキャラ設定だったんです。そうしたら彼本人が自分のカバンからあのヅラを取り出して「どうだ、成龍(ジャッキー・チェン)みたいだろう?」って(笑)。
どこかのシーンで何かの拍子にそのヅラがスポッと取れてしまうようにしたかったのですが、そのチャンスがなくてずっと違和感のあるヅラ姿になってしまいました(笑)。

★イーソンと子役★
脚本の段階からイーソンをイメージして書いていました。彼には主人公と同じように子供のような純粋なところがあります。それに当時彼は@プライベートでも子供が生まれたばかりで、彼の中にも新しい変化と感情が生まれていたんだと思います。
子役のキャスティングには苦労しました。たくさんオーディションをしましたが、イメージしていたような野生児がなかなか見つからなくて北京や上海にまで探しに行ったり。『父子』の吳澋滔(ン・キントー)にも会いましたが彼には野性味がありませんでした。そうしたらある時助監督が「無口で目に力のある子がいる」と言ってきまして、会ってみたらなるほどイメージに近かった。ただ彼は泣く演技がどうしてもできなかったので、本気で叱ったり脅したりして泣かせ、イーソンに「今だっ!」と合わせてもらったんです。

20070918183555.jpg  事務局では広東語の通訳さんを用意していなかったのでティーチインは北京語になりました。でもものすごい広東語なまり(笑)、というか時々広東語の単語や香港の固有名詞が入って通訳さんも大変そう。そういう時は客席から助け舟が出てました。
 事務局が「北京語にしますか、英語にしますか?」と監督に確認したら迷わず「北京語」とおっしゃったそうです。
 それでもものすごい早口の大熱弁でー(笑)。生年不詳ですが、とにかく若い!もしかしたらイーソンと同世代、30代前半という感じでしょうか、それより下かも~。 【追記】ゲストさん情報で29歳らしいです(若っ!)。
 上映後、ロビーではサインを求めるファンが長蛇の列。とてもなごやかな光景でした。

 これまでは葉偉信(ウィルソン・イップ)監督の助監督、脚本家として『オーバーサマー』『スパイチーム』『SPL』『かちこみ!タイガー・ドラゴン・ゲート』《大城小事》などを担当しいていて第二の游乃海(ヤウ・ナイホイ)かと注目されていたところ、エリックさんの目に留まって監督としてのデビューに抜擢されたのだそうです。
 

参考写真 香港メディアより
20070918184017.jpg 左から 文俊輝/K.K.チョン/林子祥

20070918185213.jpg 曾志偉と林苑




20070918190154.jpg 劇中の陳奕迅







記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

 

v-157matsumoさん
いらっしゃいませ! 監督が16日と言った時、会場がどよめきましたよねー(笑)。子どものエピソードも含めて、This is 香港映画の気合、というものを感じさせていただきました。

 

はじめまして、私も海洋映画祭に足を運び、「野。良犬」を観賞しました。16日という短い日にちであれだけの映画が作れる事が驚きでした。また、ティーチインでは子役を脅して涙を出した..というエピソードが面白かったですね。

 

v-157baksaanさん
いらっしゃいませ!そして監督の年齢情報ありがとうございます!えぇええっ!29歳~~!!
そりゃ若い(爆)。

 

はじめまして!いつも楽しく有難く拝見しておりますv-238
ティーチインの内容からして私も同じ回を観てました。
ロビーで監督に年齢をお聞きしたら「ヤーガウ(苦笑)」と答えてくれました。

 

v-157tangさん
日本の観客は優しいですが、香港の映画ファンは辛らつなので、香港国際電影節のティーチインを聞いてみたかったです~。

 

もにかるさん!ありがとうございます。
行けなかったので待ちかねてましたこのティーチインの様子。
あれこれ納得です。

郭子健さんのお写真、苦労されてますね。
これから注目です。

 

v-157シネマ43 さん
ボスを守るために小学校に先生として潜入したチョンは、殺し屋の影をムントイとは認識せずに彼を狙撃したんじゃ、と考えれば納得できるような。つまりムントイが殺らなければめでたしめでたしだったでしょうに(苦笑)。

 

絵文字:v-157]せんきちさん
あはははー! 2000年からスクリーンにパッタリと思っていたらそうか、ワールドカップがらみから昔とったキネヅカ系(爆)。あーそれでうっすら思い出しました。チャップマンのサッカー番組で「ダレだっけー」と思っていたのは彼だったんです!!すっきり。

 

私も日曜に見てきました。
台湾映画2本も面白かったです。
「野。良犬」は正直、監督のイメージが直接出すぎちゃって意味がわからないところもあって前半乗れなかったのですが(母親が押入れに閉じこもってたりするのになんの意味が?)、殺し屋の襲撃シーン(お父さんかっこいい!&メガネの殺し屋不気味)あたりから俄然面白く見れました。
ただ最後、監督は必然といってましたがちょっと納得できなかったのは致命傷を与える人物。あれはないんじゃないでしょうか。故意か事故かも判然としないし。あ、それを監督に聞けばよかった!

 

こんにちわ。
K.K.チョン(張國強。『夜車』を思い出します)ってサッカー選手だったんですか!と感心していたら、こんなDVDが。

http://us.yesasia.com/b5/PrdDept.aspx/aid-11550/section-videos/code-c/version-all/pid-1004318789/
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【《投名狀》オスカー外国語映画賞に申請せず】へ  【◆今日は何の日◆2007年9月19日(水)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。