スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←新作だらけ《香港亞洲電影節2007》in香港 →Lucas!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

エンタメニュース拾い読み

鍾楚紅とアグネス・チャンは親戚

 ←新作だらけ《香港亞洲電影節2007》in香港 →Lucas!!
 鍾楚紅(チェリー・チェン)のご主人の葬儀関連の記事を読んでいたら、ビックリする情報に行き当たりました。鍾楚紅(チェリー・チェン)とアグネス・チャンって親戚なんです

 亡くなった朱家鼎(マイク・チュウ)さんの一家は娯楽事業一家として有名。父は大中華電影(上海)&永華影業の重役。兄・朱家欣先濤數碼(セントロ)の主席。兄嫁は邵氏兄弟の女優だった陳依齡(アイリーン・チャン)。この人が陳美齢(アグネス・チャン)のお姉さんなわけです。  

 マイクさん、香港のCMクリエイターとして世界的にも名の知れた存在でした。まるで映画のワンシーンのようにロマンティックで物語性のある腕時計“鐵達時TITUS”90年代初頭のCM《天長地久(とこしえに)》シリーズで圧倒的な支持を得た人。さすが、そもそもは映画監督を目指していただけのことはあります。

YouTubeでそれらが見られます。以下の名前のとことのリンクをクリックしてみてください。あまりちゃんとした映像じゃないのが残念ですが、まぁ何しろ10年以上前のたぶんVHS録画映像ですから…。

周潤發(チョウ・ユンファ)&呉倩蓮(ン・シンリン)
梅艶芳(アニタ・ムイ)
王傑(デイヴ・ウォン)当時はウォン・キ
で・・・
monicalには大変懐かしいのが、今もこの広告の写真が額縁に入っている…
劉徳華(アンディ・ラウ)の『欲望の翼』を彷彿とさせたバージョン。


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

 

v-157nancixさん
チェリーと鶴見辰吾の共演作って確かヨンファンさんの…(笑)。アンディ、あのCM効果から「スター伝説」が製作されたとは知りませんでした。多謝!

 

私もチェリー鐘楚紅を「ザ・香港ムービー」なる文庫サイズのムック本でやっと中国名を認識し、「日本と同じ美意識美的感覚で見ても美人」が香港にいるんだぁ~と喜んだ口です。「北京オペラブルース」のコミカルさも好き。チェリーは台湾ロマンス小説の映画化作品で、日本の鶴見辰吾とも共演したことがありますね。
ユンファ兄貴の時計CMにうっとりしたし、アンディが「理由なき反抗」ばりにチキンレースするCMを香港のホテルシングルルームで見たときはうひょうひょ喜びながら「そんなにそんなに自分も"欲望の翼"したかったかー!」と突っ込んだものです。「アンディ・ラウのスター伝説/天長地久」も、このCMが好評を得たから製作が決まったんでしたっけ?

 

v-157学芸員K さん
香港のホテルでこれらのCMに目が釘付けになった日が懐かしいです。声優さんのことはよくわかりませんが、確かにみなタイプが似ていますよね。顔を知らない方がシアワセ?(爆)

 

v-157Wingsiさん
それが私、接続状態が悪くてちゃんと見ることができないままリンク張りまして(苦笑)。メッセージ性の強い広告には誰かしらに痛みが残りますね。

 

懐かしくリンク先のCM見ました。
香港のホテルの部屋で、夜、風呂に入ったあとベッドに座り、サンミゲルビールを飲みながらテレビを見ているような気分になりました。
あらためて観ると、手間とお金がかかった映像です。
広東語のナレーションが味わい深いです。
このナレーションの声、大昔から定番の声として、香港のテレビの番組ナレーションやコマーシャルナレーションでおなじみの声ですね。
すべて同じ人物なんでしょうか?
それともNHKのアナウンサーのように、香港のナレーションの声はみな似たような声の人が集まっているのでしょうか?

 

TITUSのCMをありがとうございます。
王傑のCMは見たことがありましたが、他の方のCMも素敵ですね。朱さん、良いお仕事をされていたんですね。

ところで、王傑のCM映像のコメントに胸が痛みました。アジアの歴史に触れたとき、日本人であることが辛くなる時がありますね・・・。

 

v-157kinakoさん
いらっしゃいませ!香港映画にユンファから入ったファンは本当に多いですよね。あのCMからもう15年も経っているのが不思議な感じです。一緒に年取れば怖くない(笑)。

 

はじめまして。いつも覗かせていただいてます。
あのTitusのCMはチェリーのご主人の政製作さったのですね。
私もnonさんと同じくユンファファンなんですが
ユンファ&シンリンの戦争CMはファンサイトで紹介されてたことがあり
観ながら思わず泣いてしまったことが…。
音楽もピッタリで本当に素敵なCMでした。
ユンファ&チェリーの「秋天的童話/誰かがあなたを愛してる」は
もう何度観たか わかりません。
今も秋になると観たくなる温かい映画です。
ここ数年はご主人と二人三脚で病気に立ち向かって
おられたようですね。
芸能界復帰はされないような気もしますが
早く心から柔かな笑顔が観られるようになりますように。
アグネスと親戚は、ビックリです(笑)

 

v-157nonさん
今のようなインターネット時代と違って、情報やモノを追いかけるのは大変な時代でしたが、香港娯楽の黄金期だったと思います。あの腕時計を持っているユンファ&アンディのファンはかなりいますね。天長地久、大切に!

 

もにかる様
TITUSのCMリンクありがとうございます。
ほんとうによくできた、お金も手間もかかった映画のようなCMですね。感動しました。
私はとても長い間周潤發様ファンでして、
このときはカレンダーとポスター欲しさに香港でTITUSの時計を買いました。
時計の裏にはCMと同じように「天長地久」って彫ってあるんです。今でも宝物です。

若くして亡くなった朱さんのご冥福をお祈りします。チェリーは気持ちの整理がついたら、映画界に戻ってきてくれるといいな、とも思います。

 

v-157ミミさん
スクリーン復帰はしていませんが、おしどり夫婦としていろいろなパーティでのツーショットなどはコンスタントに報道されてきました。泣きはらしたあとは気丈に毅然としているらしいです。切ない。

 

チェリーのご主人は亡くなられたのですか・・・・・

私が香港映画を見始めた頃、チェリーは結婚で引退か休業かって時期だったと思います。

でも、90年前後のビデオとか借りまくっていたので、私の中でのチェリーは香港映画の女神みたいな存在でした。

アグネスと親戚関係なんて、もちろん全然知りませんでしたが、もうずっと映画の仕事からは遠ざかっていたのですよね?
チェリーの優しくおっとりした雰囲気、好きでした。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【新作だらけ《香港亞洲電影節2007》in香港】へ  【Lucas!!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。