スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←◆今日は何の日◆2007年8月28日(火) →鍾楚紅(チェリー・チェン) 夫を見送る:合掌
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日本タイトル 「わ」行

『私の胸の思い出(天生一對)』公開へ!

 ←◆今日は何の日◆2007年8月28日(火) →鍾楚紅(チェリー・チェン) 夫を見送る:合掌
topics_p03_watashino02.jpg 杜峰(ジョニー・トー)プロデュース、羅永昌(ロー・ウィンチョン)監督による2006年度作品《天生一對》が今秋、 『私の胸の思い出』という邦題でシネマート新宿・シネマート六本木で公開になります。

 香港を含めて中国語圏映画の公開が厳しい現状、公開にこぎつけたのは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療を呼びかける世界的な運動“ピンクリボン運動”あってこそ。
 9月末から10月中旬にかけて、東京・神戸・仙台で“ピンクリボン・フェスティバル2007”が開催されますが、その各関係団体の協力を得ての公開となります
ピンクリボン・フェスティバルのトピックスページの紹介  http://www.asahi.com/pinkribbon2007/topics.html

untitled.jpg 『私の胸の思い出』
 原題:天生一對
 製作:寰亞Media Asia
 監製:杜峰(ジョニー・トー)
 監督:羅永昌(ロー・ウィンチョン)
 出演:楊千嬅(ミリアム・ヨン) 任賢齊(リッチー・レン)
    鄔玉君 劉向京 側田(Justin)
                    谷祖琳(ジョー・クー) 郭濤 林家棟(ラム・カートン)

 乳がんをテーマにした直球モノですが、湿っぽくせず時々笑いを交え希望を感じさせてくれるところが香港映画らしいです。そうそう、ここで若手の人気歌手、当時デビュー間もなかった側田(ジャスティン)が出演して、たくさんの歌も楽しめます。
作品公式サイト  http://www.pink-ribbon-movie.jp

 作品の感想は公開近くなりましたら改めて。


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

 

safraさん
誰の身にも起こりうる本当に身近なテーマですよね。私の周辺にも同じ病いと闘っている友人、西洋医学を拒絶して他界した友人がいます。ホイ・シウホン、助演の鑑のような人ですよね(笑)。目立ちすぎず、でも確たる存在感。

 

漸く見てきました。丁寧に作られた映画だなあ、と。登場人物達は戯画的でありながらどこかリアルで、追い込まれれば追い込まれる程、馬鹿な事をやってしまうあたりが物凄く身につまされました…身内が部位は違うが同じ様に患った時と、気持ちの変遷が一緒なんです。明るく振る舞い、拒絶し別の方法がある筈と頑なになり、怒って、やがて、という。
あ、いつもの情けなさが微塵も無い許紹雄/ホイ・シウホンのゲスト出演、ビンゴが自信を取り戻すきっかけになるなんて、とてもいい役でしたね。

 

v-157s-waveさん
キャセイは乗った時からが香港で楽しいですよね。私は普段JALなので日本で見なかった日本映画を楽しんでいます。

 

私も昨年夏キャセイ便で香港に行く機内で見ました。
アクション作品と違って内容を理解するのが
ちょっと難しいかな?と思って臨みましたが
大まかなストーリーは把握できました。
地元での公開が有ればもう1度見に行きたいです。

キャセイ便は上映後間もない香港映画を放映してくれたり
香港の新聞も数種置いてあるので
搭乗後すぐに香港の雰囲気を味わえて好きです。

 

v-157優さん
どんな形であれ、香港映画の公開は実にめでたいことであります(笑)。ミリアム本人のキャラが地味ですが監督たちにとっては結構器用で使い勝手のいい女優さんですよね。没個性も個性だし。

 

わぁ!公開されるんですねー。
そんなに派手な作品でもなかったので、公開無いかなぁと思ってましたが、取り扱ってる内容から公開ですか^^
ジャスティンが控えめでもいい役どころで、そして彼の歌も効いてるシーンがあって印象的でした。

笑いも交えて、軽いタッチででもジンワリ・・・なところがミリアムがはまる主演作って感じだと思います。

 

v-157学芸員K さん
いえいえ、私だって翻訳していて初めて「そうだったのかぁ」ということ多いです。あのセブンアップは、はっきり言及しないと見ている人には脈絡がわからないだろうとわざわざ字幕に出した記憶があります。って、あれ、公開されませんねー(涙)

 

昨年3月、香港でこの映画を観ました。香港で字幕(私の場合は英文ですが)を読みながら香港映画を観て、わかったつもりでいても、私の場合、肝心のところの字幕を読み落としていることが多いです。日本で日本語字幕で観たら、「あら、そういうことだったの」ということがおおいので(笑)、シネマート六本木にあらためてこの映画を観に行きます。

もにかるさんが日本語の字幕を担当された「I'll Call You」。香港でこの映画を観たとき、最後にセブンアップのビンが出てきましたが私は何のことかわからなかったのでした(笑)。東京国際映画祭であらためて観て、もにかるさんの字幕を読んで、「ああ、そういうことだったのか!」と(爆)。マヌケなわたしです。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【◆今日は何の日◆2007年8月28日(火)】へ  【鍾楚紅(チェリー・チェン) 夫を見送る:合掌】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。