スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←◆今日は何の日◆2007年7月10日(火) →7/14 シネマート塾
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

旅の紀録

【8日目(香港)】音楽劇《喝彩》 

 ←◆今日は何の日◆2007年7月10日(火) →7/14 シネマート塾
 無事に香港から戻りました。日本は涼しくて天国天国(笑)。
 昨日は少し早めに空港に着いたら、新しい第2ターミナルを探訪しようと思っていたのに、まず中環(セントラル)まで大渋滞のドツボにはまり、空港に着いたら着いたで、これまでの香港行きで前代未聞のJALカウンター大行列。成田ではよくあることですけれど。探訪どころか軽く食事する時間も買い物する時間もありませんでした(汗)。

 さて長らくお待たせしました(待ってないか:笑)。過去2度の公演はいつも気付けばSOLD OUTで涙を呑んでいたミュージカル《喝彩》
 20070706015200.jpg 6/29に太古城廣場に行った時に楽器屋・通利琴行(Tom Lee Music)でチラシを見つけ「おー滞在中にやってるじゃん(嬉)」→「待てよ、今までもその時には遅し、だったよな」→URBTIXで買える(とチラシに)、だったらネットで調べよう→ホテルの部屋で購入ページを見たら項目にも入っておらず・・・肩を落としていたのでした。しかし7/5の朝、諦めきれずに尖沙咀(チムサーチョイ)・文化中心のURBTIXのポスター(貼ってあると確信があって:笑)を見たら写真のごとく“反応熱烈”で5回追加と。
 えーい、もうこうなったら窓口で1枚でも余っていないか聞こう。 
そうしたら・・・  
あっさり・・・


「今晩有。(今夜あります)  へ、初日の翌日なのに?なぁあんだーーー(笑)
し・し・しかも前から4列目のど真ん中 そこが2席だけ空いていました。きっとインナーチケットが余って戻されたんだわ、と勝手に推測。舞台がmonicalを呼んでいた(笑)。 
 というわけで、夜の約束を変更してもらっていそいそ灣仔(ワンチャイ)の藝術中心に出かけました。
藝術総監:杜國威(レイモンド・トー)
監製&故事概念:高志森(クリフトン・コー)
監督:盧俊豪(ロー・ジョンホウ)※2006年初演に出演(Paul役)
脚本:蔡妙雪(チョイ・ミウシュ)
出演:譚偉權(ゲイリー・タム):Leslie ポスターの中
   陳健豪(アンガス・チャン):Danny ポスターの向かって左
   鄭嘉俊(ジャム・チェン):Paul ポスターの右 
   その他の出演者は1人何役も。

 商業劇団“春天舞台”によるこの作品は2006年5月、今年2月に続いて3度目の公演となります。張國榮(レスリー・チャン)と陳百強(ダニー・チャン)のファンにいは特別思い入れの深い作品のはずですし必見でしょう。
 ちなみに映画は『喝采』、この舞台は《喝彩》。つまり映画『喝采』の舞台化ではありません。半分が真実、半分が創作とか。『喝采』や『失業生』で共演した、レスリーとダニーと鍾保羅(ポール・チュン)、この奇しくも夭逝した3人に捧げるオマージなのです。ポールはギャンブルの借金苦から89年、30歳の若さで飛び降り自殺、ダニーは薬物服用で92年にこん睡状態に陥り翌年そのまま帰らぬ人に。レスリーは…言うまでもないでしょう。

 同じ時代を駆けぬけた彼らの青春の輝く日々と少しずつ崩壊していく様が描かれているので、映画『喝采』を観るよりずっと辛いものがあります。物語とダニー・レスリーのかずかずの金曲の歌詞がオーバーラップして会場はすすり泣き。コミカルな場面やアイドル・パフォーマンスの場面もあるので観客は泣いたり笑ったりキャーキャー声援を送ったり大忙しでした(笑)。

 ネットで調べたら、初演の時より曲が増えて今回は40曲。歌じゃないところは字幕が出ませんが、歌の時は歌詞がスクリーンに映し出されます。楽曲は以下のとおり。
第1幕
風繼續吹  幾分鐘的約會  突破  晝出彩虹  色午夜  
眼涙爲你流 漣漪  儂本多情  第一次  粉紅色的一生  
深愛著你  黙黙向上游  誰令你心痴  偶像  等  縁份  
始終會行運  由零開始  今宵多珍重
(休憩)
第2幕
Monica  疾風  不羈的風  Stand Up  偏偏喜歓你  
少女心事  神仙也移民  煙雨淒迷  摘星  盼望的縁份  
當年情  H2O  不再問究竟  共同渡過  沈黙是金  
我的故事  風繼續吹  一生何求  有誰共鳴  
紅  明星  喝采


 学校で仲良しの3人組が、そろってオーディションを受けてそれぞれに芸能界の道を歩き始めます。DannyがスターになってLeslieはなかなか日が当たらず…というところは映画『喝采』とかなり重複。映画のシーンがだぶって見えました。
 Paulが逝き、同時に薬に溺れ始めるDannyが描かれ、一人残ってしまったLeslieの苦悩・・・最大の創作はLeslieには妻子がいて、最後に小さな子供と浜辺で戯れる張國榮その人の映像が映ること。予想だにしていなかったので本当に驚いてしまって(苦笑)。
反則技です~
・・・が、心の不満が穏やかな笑顔を見せるその映像で思わず引っ込みました(笑)。

 Leslie役のゲイリーはとても歌が上手くて、表情や歌い方が時々ドキッとするほど哥哥に似ていたり。Danny役のアンガスは、ダニーと同じくお坊ちゃんキャラで素朴な歌声がこれはこれで魅力。ストーリーテラー役も務めるのはPaulを演じるジャム。このお芝居のあとに観た映画『綁架』の冒頭に登場してビックリしました。

 3人が所属する事務所の社長役他、実に多くの役を演じる(女子高生も老婆も)呉家良(ン・ガーリョン)という芸達者さんが、どうしても生瀬勝久(なませ かつひさ)に見えて仕方ありませんでした(爆)。

 私の右隣のご夫妻(50代前半)はずっと手を握り合って小さな声でほぼ全曲を口ずさんでいました(夫婦とも)。奥さんの方はどうにも涙が止まらない様子。優しくいたわるご主人。なんだか素敵な光景だわん。
 この日のカーテンコールは拍手が鳴り止まず、出演者たちは感激で目を潤ませていました。特に主役の3人とナマセさんに、monicalも惜しみない拍手。いいものを見せていただきました。

 広東語が聞けたらもちろんよくわかるのですが、音楽とお芝居だけでも十分に伝わると思います。またの機会があったら是非ご覧ください。
あらー、長くなってしまいました。
※この記事のリンクを張ったりトラックバックされる場合はお手数ですがコメント欄にご一報ください。 


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

ruyaさん 

広東語ができなくても、《喝彩》にはたくさんの金曲があります。だからきっと、日本のファンも楽しむことができるでしょう。日本語は日本人にとっても難しいです(笑)

返信有難うございました! 

もにかるさんは広東語ができますか?
凄い!!広東語は難しいですよ!(私が思うに、日本語は勿論中国語より難しいです。(笑))
私は日本語が下手です。でも、頑張ります!
再演すれば、たくさんの日本ファンと一緒に《喝彩》が来るをお願いします!それは希望です。

Ruyaさん 

留言、ありがとうございます(広東語+日本語:笑)。
本当に、真係、感動しました。
12月に再演だったらいいな。
きっと日本から、たくさんのファンが行くでしょう。

Ruyaさん、你識寫日文。好犀利呀~!

始めまして! 

もにかるさんこんにちわ、香港のRuyaです。
監督が「今回の再演、日本のレスリーファンも見ますね!」っていましたから、日本のブログを探すと、もにかるさんのblog を発見しました。
私はレスリーとゲイリーのファンです、《喝彩》を2回観ました!
日本のレスリーファンが《喝彩》を観る行きました、本当に嬉しいです!
超感動のミュージカルです!大好きです。3人が自殺する時に泣きながら観ました。
反則技ですね~でも、
《喝彩》の主題は「命を大切にする」です、3人の100%真実描写ではありませんから、レスリーは死んでいないです。主題を明瞭にさせるために、《喝彩》のレスリーはgayではありません。

監督が「《喝彩》は12月に再演します。」って言ましたが、予定は未定ですよ...再び観たいです。

P.S.私のブログは7.8と7.13に《喝彩》のレポがありますよ。(7.13のレポは主役さん、役者さん、監督さんの写真があります。)


長くなってすいません。
では、失礼します。

hoisamさん 

本当に奇跡が起きたと思いました。いつもクジ運、とことん悪いのに(笑)。
香港の10年を振り返る旅にふさわしいお芝居に出会うことができてシアワセ者です。

ありがとうございます 

もにかるさん、ステキなレポートありがとうございます! すばらしい劇をご覧になって、とてもうらやましいです。私も見たいなあ~。ぜひぜひ再演、希望です。しかし4列目が2つ空いていたって、本当にもにかるさんのために用意された席だったのですね。私もいつか見ることを夢としてがんばります!

Wingsiさん 

ただいまです!
これだけの人気です。レスリーやダニーが愛されている限り再演は期待できるのではないでしょうか。監督や出演者が変更になることはあるかもしれませんが。
ダニーの名曲のかずかずをそれまで予習しておくのもいいかもしれませんね。

 

monicalさん、お帰りなさい。

「喝采」レポートありがとうございます。
広東語がよく分からなくてもOKなんですね!
とても観たくなりました。
たくさんの拍手はこの舞台そのものが良かったことと、Leslieやダニーが今も愛されていることを物語っている気がします。
次の上演はいつ頃でしょうね・・・!?

ゆっこさん 

私も最初はそう思っていたんですよ。
ところが観始めたら「あれ?・・・あれれ??あらあらあら」、どんどん話が現実的に。映像は「流星」のシーンではなかったと思います。確か小さな女の子だったような(レスリーばかり観ていてうろ覚え:爆)
声こそ出しませんでしたがかなりボロ泣きしました。

違ったんだぁ;;; 

映画の舞台化だと思ってました(汗)
れすりに妻子ですか(「流星」のワンシーンでしょうかねー)・・・すごい!!
なんかすっごく観たくなってきました
でもやっぱり泣いちゃうかも。。。
って、まず香港に行かないと はは;;;
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【◆今日は何の日◆2007年7月10日(火)】へ  【7/14 シネマート塾】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。