スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←◆今日は何の日◆2007年6月18日(月) →◆今日は何の日◆2007年6月19日(火)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

♀ 「さ」行

張學友(ジャッキー・チュン)ワールドツアー東京公演

 ←◆今日は何の日◆2007年6月18日(月) →◆今日は何の日◆2007年6月19日(火)
有楽町・東京国際フォーラムHallA。
《學友光年世界演唱會07in Tokyo》は満員御礼のSOLD OUTでした。そりゃあ1回公演です、当然でしょう。 

 2月18日、アメリカ・ラスベガスからスタートしたワールド・ツアーは、その後、カナダ(トロント)~アメリカ(アトランティック・シティ)~中国(17都市)と巡回し、とうとうしばらくぶりに歌神は日本・TOKYOに舞い降りました。
 むせかえるような熱気。思ったよりずっと中国語圏の観客が多かったのが印象的です。有楽町の駅からチャイナタウン状態でしたもの(笑)。9500円・8500円は決して安くないのにそれだけ中国語圏の在日ファンも待ち焦がれていたということでしょう。

 この時間になると多くのブログで感想が覗けます。人それぞれの受け止め方、楽しみ方がとても面白いです。中には奥さんに無理やり引っ張られて行って「わけわからん!」という素直な感想を漏らす旦那さんがいたりして、妙に新鮮(笑)。

 さて、こちらはなにしろ歴史長すぎて“盲目的に君を愛す状態”ですからとてもとても冷静になど構えていられず、1曲目の「愛火花」から、いや學友がシルエットで登場した時点から頭の血管切れそうに(笑)。もちろん会場はも・も・ものすごい盛り上がりでした
 4~5曲ごとにMCタイム。それが今までの来日公演と同じく日本語がメイン。時々間違えたりするのもご愛嬌で(照れ隠しにクニャクニャするのは今も同じ)客席最前列のファンたちのサポートを受けながら、なんとプロフィールや家族の話まで。奥さん(メイメイ)や二人のお嬢ちゃんたちの話を彼本人の口から日本語で聞けるなんて~
 
 しっかり数えていたわけではないのですが、全部で30曲近く。広東語、北京語、バラード、ダンサブル、ミュージカルと言うよりオペラちっくなクラシック調、古い曲、新しい曲…。これよこれよ、香港明星はこうでなくちゃの大盤振る舞いです。

 香港式コンサートを初めて見た人はきっと、男8人女6人(かな)のダンサーズの登場に驚いたかもしれません。ステージ狭いぞっ
 46歳とは思えないパワフルなダンスはもちろん學友も手抜きゼロ。で、今回初めて気づいたんですが、彼のダンスはクネクネ腰を回す振り付けが多いです~ 激しいダンスのあとも息もあがらず浪々と歌い続け、いまさらながら彼のプロ意識には脱帽するものでありました。monicalは彼よりずっと年上ですから素直に“よくやった”とモノですが、同じくらいの年齢のファンは自分の運動不足に思い当たり少しばかり焦ったのではないでしょうか(笑)。

 最初の娘のために作った「揺揺」、妻のために作った「講你知」、人生には辛いこともたくさんある、2003年になくした大切な友達…張國榮(レスリー・チャン)や作詞家・林振強や梅艶芳(アニタ・ムイ)たち…に捧げた「給朋友」の時は、ウルウルした観客も多かったはずです。學友ってすごいなと思ったのは、このワールドツアーのさなかにお父さんが亡くなったのですが、それを敢えてMCに挟まなかったこと。心の中で合掌しました。

 広東語ソングでは「毎天愛你多一些」、北京語ソングでは「吻別」の時が、会場のテンションも最も高かったでしょうか(って、ずっと天井テンションという感じだったのですが:笑)。

 monical的にはドラムスの恭碩良(ジュン・コン)のナマドラムを聴けるのも大きな楽しみで、いや、あの巧さには圧倒されました。映画『四大天王』(未)の中で「香港のレコード会社は俺をアイドルとして売り出そうとした」とキツ~い発言をしていた彼です。
残念ながら彼の姿が見えない端っこの席だったのですが、それでも音で堪能しました。

 monical、3時間のうち半分は立ち上がって跳ねるわ、奇声を発するわ、いっしょに腰をクネクネさせるわで久々にいい汗をかいて爽快(今朝体重測ったら1.5kg痩せてました)。
 いろんな意味で學友に感謝感謝
 ワールドツアーはこのあとまだまだ続きます。中国(4都市)~台湾(台北)~シンガポール~インドネシタ(2都市)~中国(5都市)~香港(今のところ15回)~中国~マレーシア(クアラルンプール)~オーストラリア(2都市)~ニュージーランド10月。体に留意して、無事に乗り切ってほしいです。 


記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

JC and Jun Kung 

こんにちは。お友達に教えていただいてこちらのブログへ飛んできました!
Junのドラム、私も生で日本で聞きたかったです。
歌神さまのおかげで日本にも存在をアピールさせていただく機会ができてうれしい限りです。
もしJunへメッセージを送りたい!という方がいらっしゃったら私までメールしてください。本人へ転送いたします。

水田様
半分Junの宣伝のようなコメントですみません。
業界でバックバンドのすばらしさが話題になったと知り合いに聞いてほんとにうれしくなりました。
ぜひJunへメッセージをよろしくお願いします。^_^

Wingsiさん 

北京からの留学生の話、感動的~!
誰でも心の中に永遠のアイドルがいる。その原点のようなお話ですね。
「Life is like a dream」が子供や夫人や友達に捧げる歌を集めたアルバムだった、というのを今回のMCで初めて知ったので心にずっしり来ました。

至福の時間でした! 

本当に学友、素晴らしかったです!皆でメロメロになって帰りました。
たった1回のコンサートのために、あんなに沢山の日本語を覚えて、私達に語りかけてくれた学友、素晴らしいです。そして、彼の人柄の良さがヒシヒシと伝わってきました。
「給朋友」、泣きました。名前を出さなくとも、あの場で語ってくれたことが嬉しかったです。「祝福」、胸に来ました。
コンサートの後に、北京からの留学生とお話しました。小学生から学友のファンで、ずっとコンサートを見たかったと言ってました。学友ファン層の広さを実感しました!

まあさん 

全員40代・・・monicalが50代になるはずです(爆)。
「雪狼湖」の初演(広東語)と北京語版ツアーを見てる人なんて、夕べの観客の中にどれくらいたでしょう。「罪作りだよなー。観てないファンが歯軋りするよなー」ってmonicalも思って観てました。焦がれてしまいますよね。

まさに歌神降臨 

”四大天王”もみんな”四十代天王”になりましたが、本当に下の世代とは次元が違うエンターテイメントを提供してくれます。「給朋友」に泣かされ、ミニミュージカルに魂を持って行かれました。「雪狼湖」を観られなかった身としては嬉しかったのですが、かえってフルミュージカルをみたくてたまらなくなりました。罪作りな歌神さまです。

すーれんさん 

若々しくはあったけれど、まさしく「円熟」と言う言葉がぴったり。本当に歌が好きなんだなぁと感服しました。46歳であんなかわいらしいしぐさをして、しかも好感度の高い男性なんて滅多にいませんよね(笑)。

至福のひとときでした 

学友を聴き始めたのは、華仔にはまった少し後なので、かれこれ15年くらい前ですが、演唱会に参加したのはなんと今回が初めてでした。もう最高でした!まさに香港明星ですね!懐かしい曲も歌ってくれて、ダンスあり、ロックあり、ミュージカルあり。素晴しい歌声とともに彼の人柄を感じながら過ごす時間はかけがえの無いものです。限りなく後ろの席でしたが、大満足でした(照れ隠しのくねくねは40代後半とは思えぬ可愛さ!)「給朋友」では思わず涙が。

Michiyoさん 

四大天王がすごいのは、それぞれのステージに人柄がにじみ出るところ。お若いのには、まだその味わいがありません(笑)
私、最後に杜自持が紹介された時、のけぞりました。
倫永亮(アンソニー・ロン)と同じくらい印象変わらないですよね、20年前と(爆)。思いっきり身を乗り出してしまいました。

學友の演唱會は 

本当にすばらしかったですね!!歌のうまさはもちろんだけど、日本語MCに彼の人柄というか誠実さがにじみ出てて感動です。
踊ってもまったく衰えない歌唱力の安定。やっぱり歌手はこうでなくちゃね!!
それでいて日本語を間違えたり、歌詞を忘れたりした時のテレ笑いのキュートなこと!
下の娘さんがそのうち、「お姉ちゃんだけでなく、私にも歌を作って~」とパパにおねだりした時は、是非またステキな歌を作って下さいね。

今回席はかなり後ろでしたが、ど真ん中だったので、真正面に學友がいてとても見やすかったし、ドラムにスポットが当たった時はひたすらオペラグラスで
ジュン・コンを見てました。上手いですね!かっこいいですね!日本で彼の生ドラムが聞けて幸せ。
音楽監督が杜自持(アンドリュー・ツァーソン)だったのも密かに嬉しい♪

あかつきさん 

これで当分“持ち”ますね(笑)。

本当に! 

monicalさんのおっしゃる通り「至福の時間」でした。今フォーラムで人待ち中なのですが昨日の感動が込み上げてきちゃいます。i-podで彼の2004年の活出生命のライブCD聴いてるしf^_^;
昨日の「給朋友」は私も泣きました~(>_<)

あかつきさん 

「至福の時間」というのは、こういうことを言うのでしょうねー。満場の観客を至福へ誘う、だからコンサートは彼らにとっても自分の存在意義を確認できる大切なチャンスなんだと思います。

幸せ~ 

後方の席でしたがオペラグラスで朗々と歌い込む学友を生でしかもアップで見つつ、一緒に踊り歌いました。最後の祝福を一緒に歌った事、素晴らしい、幸せな時間でした。
MC頑張ってましたね。間違って照れまくったりホッとしてステージにしゃがんだり、可愛かった~(*^_^*)
蛍光棒を持って無いのが悲しかった~(;_;)。
彼の「迷」で有る事に誇りを感じた一夜でした。

楽水さん 

語りだしたら止まらない・・・そのとおり!(笑)
學ちゃんの日本語はいわゆる「丸暗記」だと思います。
だからなおさらすごい。恐らく音程やリズム感のなせるワザでしょう。
疲れの出る後半に歌い上げる曲を持ってくるところに自信がうかがえました。さすが。

 

おはようございます。
昨日の張学友コンサート行きました。登場してまず、実物のほうが写真や映画よりもカッコイイと思いました。
ほんと~~~に楽しかったです。CDよりも声量があって上手いと思いました。あれだけ踊っても歌には支障ないなんて、どういう発声法してるんでしょうか。半端でない歌声でした。そして本当に歌唱力がありました。言葉がわからなくても十分伝わります。堪能しました!!
ご本人も面白い方でした。日本語が何故あんなに喋れるのか不思議でしたが、上手でしたね。よくクネクネしていて情けない感じなのに、歌になるとすぐ体に芯ができるのが凄いですね。私は張学友の歌を聞いて、是非「オペラ座の怪人」を歌って欲しいと思いました。あの歌は歌が上手な人でないと歌えない歌なんです。
昨日の驚きを語りだすと止まらなくなりそうなので、この辺にしておきます。長くなってすみません。
先の長いツアーを無事乗り切れるように体調に留意してがんばっていただきたいです。
本当よかったな~

まぎーさん 

あらー、そんな近くに!楽しかったですねー。
香港明星のコンサートに蛍光棒は必須アイテムと信じて疑わないワタシ。実は95年の時に作ったウチワが残っていて、どうしようか迷ったんですが(爆)。ほんと、感服のひとことです。ぜーんぶ終って最後の最後に香港リターン・コンサートがないかなーと期待してるんですが。さすがに8月はお金なくて行けません(涙)

歌神、最高でした 

おはようございます~
私ももにかるさんの2列後ろで蛍光棒振ってました。
あのあたりはあんまり振ってる人いなかったですね。
だけど、學友さん、ほんとにすごい。歌も踊りも最高でした。これしか言葉が浮かびません。
「如果、愛」を生で聴けたのも収穫でした。
そして最後の「祝福」で完全にノックアウト状態でした。
一緒に行った古い友達、新しい友達もみんな彼の歌と踊りに持っていかれていました。
パワフル學友、これからのツアーも頑張って歌って踊ってほしいものです。
そして私は8月の香港公演参戦決定です!
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【◆今日は何の日◆2007年6月18日(月)】へ  【◆今日は何の日◆2007年6月19日(火)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。