スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←◆今日は何の日◆2007年4月10日(火) →◆今日は何の日◆2007年4月11日(水)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日本タイトル 「は」行

みんなの感想:『プロジェクトBB』

 ←◆今日は何の日◆2007年4月10日(火) →◆今日は何の日◆2007年4月11日(水)
ちょっと手抜きですけれど(笑)、2月25日の記事を転載します。劇場でご覧になった感想をお寄せください。

        20070225102915.jpg

 香港に行ったりしたので『プロジェクトBB』の試写は帰国してから行ってきました。なにしろ昨年の香港公開作品の稼ぎ頭ですから、香港でDVDが出た時に即買いしましたが、やはりコメディは日本語で楽しく観たいのがファン心理です(笑)。
 いやぁ、実に楽しかったです。せんろん(成龍)(ジャッキー・チェン)お帰り~って気分。彼がハリウッドから戻ってきて最初の大作『香港国際警察』はいい作品でしたけれどもほら、“ジャッキーが泣くという類いの作品でしたから、今作のような笑える軽いアクション・コメディは久々です。
 どう考えてもこの楽しさとゲスト出演の豪華さは旧正月映画に相応しいものですが、9月29日からの公開だったということは国慶節(中国の建国記念日/10月1日)に合わせたんでしょうか(苦笑)。
 それにしてもここのところmonical的にはやたら古天樂(ルイス・クー)主演作品を観ることが多いです。もはや“歌手ルイス”は遠い存在に(爆)。ビジュアル的には日サロ(日焼けサロン)の“黒ルイス”より『忘れえぬ想い』の“白ルイス”の方が好みなんですが、ここではジャッキーとオセロ状態が効果的だったりして。
 わざわざヘンテコな眉毛にした70~80年代のコメディキング、軽妙洒脱な演技を見せる許冠文(マイケル・ホイ)とジャッキーの競演は時代の流れを感じさせます。夢の共演ですから(だと思う→26年ぶりの共演だそうですby予告編→アメリカ映画『キャノンボール』以来だそうですbyゲスト情報)。
20070225105530.jpg そしてこの作品を圧倒的に牛耳るのは金像奬でノミネートされた赤ちゃんです。彼の笑顔に癒されない人はいないでしょう。最高の表情を狙うためにゴキゲンを伺って、大スターたちを1日待たせるなんてこともあったらしいです。はは。
 赤ちゃんに翻弄されてアタフタしながら笑っているジャッキーは泣いてるジャッキーよりずっと若々しくはつらつとしています。少しほっそりしたみたいだし。
 『香港国際警察』や『四大天王』(こちらは東京国際映画祭上映のみ)に登場するJC事務所所属俳優&moreのゲスト出演がファン的にはツボにはまるに違いありません。でもここでは敢えて誰が出るとは言わないことにします。だって突然出てきた方が観ていて絶対に楽しいから
 中規模全国公開ですが(笑)、ぜひぜひ“帰ってきたジャッキー”をご堪能ください。
公開は彼の53歳の誕生日、4月7日です。
公式サイトには「ジャッキーに誕生日メッセージを送ろう!」という企画も。
http://www.projectbb.jp/top.html
 ジャッキーとルイスと赤ちゃん、プロモに来日しないかなー(赤ちゃんは無理かな:笑) ← しませんでした…

【追記 4/10】
 公開間近になって流れたTVスポットを見て、ちょっと複雑な気分でした。やっぱりまだ“売り”は元彪(ユン・ピョウ)なのね…って。許冠文(マイケル・ホイ)は主役だし夢の共演ですからいいんですが、ユンピョウさんは友情ゲスト出演ですからねー。
あー、古天樂(ルイス・クー)が気の毒で気の毒で。杜峰(ジョニー・トー)作品で主役を張って以来、ぐんぐん演技力に磨きがかかっている人だけに、新しいファンを掴むように強力プッシュしてくれたらよかったのに残念です。『オーバーサマー』『恋するブラジャー大作戦』『柔道龍虎房』…そりゃ、主演作はみな小規模公開でしたけどー(笑)。




記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

もとはしさん 

忘れずにコメント、ありがとうございます!
それにしても「2人だけ」とは…それじゃ「かちこみ」同様の悲しい末路か…。そんな仕打ちを受けていい作品じゃないと思うんですが、どうして香港映画は(しかもジャッキー映画)こんなことになってしまったんだろうと落ち込む昨今です。

 

 やっと地元で公開されました(涙)。
 せっかくの土曜レイトなのに観客はワタシ&朋友の2人だけってどういうこと?と愕然となりつつ、でもわいわいと楽しく観ました。(先に上映された『龍虎門』が1週間であっさり打ち切りされた悔しさも吹っ飛ぶくらいでした。ええ、観られなかったんです)
 成龍さんのあいかわらずな動きのよさ、ホイ先生のとぼけっぷり、古天楽の大活躍(でも日本ではフィーチャーされない…)はもちろん面白かったですが、やっぱりゲストの異常な豪華さに大笑いしましたねー。ニコ彦のカウボーイならぬブロークバックな二人と、Alive総出演がウケました。まさかコンロイがこんなに出まくってるとは…。

あかつきさん 

シャーリーンはアクションが得意。「ドラゴン・プロジェクト」を是非。東京国際映画祭で上映された「ビヨンド・アワ・ケン」は新しい一面を見せてくれたのですが、日本公開のウワサはどうなっちゃったんでしょ・・・

 

ルイス、注目してる俳優さんの一人です。
「エレクション」が観たいと思ってるのですがなかなか・・・^^;
主演男優賞!いいですね~~。
とれる力は十分持ってると思います。

プロジェクトBBではツインズのシャーリーン・チョイも
よかったです。きぐるみ姿が可愛い(*^_^*)
スカパーの中華エンタメニュースでは
ひんぱんにインタビューを受けてる彼女ですが
じっくり演技を見たのは初めて。
きりりとした顔立ちの印象があって素敵だなぁ~とは
思ってました。
彼女の出てるほかの作品も早速観なくては!!

エンペラーのビルが作品中に出てましたね。
香港に行ったときあのビルが泊まったホテルの部屋から見えてて
(当時はエンペラーが何か知りませんでしたが)
懐かしく思い出しました。

あかつきさん 

いらっしゃいませ!
よかったですね、観られて!
実は東京でもまだ細々とやっています。ってその劇場で昨日トークショーしました(笑)。
ルイスは今いちばん俳優として乗っているかも。いずれ主演男優賞にノミネートされて欲しいものです。

ようやく地元で公開 

遅ればせながら、ようやく地元で公開しました。
ブログで評判がよかったので観たいと願いつつ田舎なので公開されるか心配でしたがさすがにジャッキー作品!
劇場で見ることができて感慨もひとしお・・・・(^_^;)

個人的にはルイス・クー観たさで(笑)
「忘れえぬ思い」では白ルイス!あまりのいいぶりにメロメロ~(*^_^*)
「恋ブラ」は黒ルイスでちゃらちゃら振りも魅力的でした。
この作品では体を張ったアクションにまた違う魅力を発見
しました。

それと、久しぶりに昔よく見てたジャッキー作品の匂いを
感じた作品で嬉しくなりました。
モブシーンに見た顔がいっぱいなのもニヤリ(^^♪
赤ちゃんもかわいいですね~。
使用済みオムツのギャグは香港映画らしくて
私は無問題でした!!

のぞみさん 

まだ劇場でやってるなんて、結構長いですね。つまりそこそこ人が入っているということでしょうか。この映画を見て機嫌が悪くなる人はいないと思います。香港映画の娯楽性って、そういうことなんですね!

 

やっと今日みて来ました。『かちこみ』とどちらをみるか散々迷って、マシューくんで決めました(笑)。評判通りの可愛さ♪こういう笑える楽しい映画は良いですね。ものすごくストレス解消になりました。

「彦祖もニコ王子もこんなところに出てる!」って、一人でニコニコ。阿Saも健気な奥様を演じていて・・・ルイスじゃなくても愛おしくなってしまう。ジャッキーは若々しくて、アクションも昔と全く見劣りしなかったです。

それでもジャッキーが赤ちゃんをあやす姿に思わず微笑んでしまいました。ルイスは相変わらず日焼けで黒いですが(笑)・・・、とても自然でいい演技をしていたと思います。この映画、大好きです。

ゆずみさん 

ダニエルはいつまでデビュー作を引きずらなくてはいけないんでしょうか(苦笑)。しかもコメディ・リリーフで。それどころかシリアスな『門徒』は“美少年の恋”まんまの警察官姿(BBMじゃないけど)。

 

こんにちは。
観たのは、実はずいぶん前なんですけど、感想が今ごろになってしまいました。
もうホントにおもしろかったです。マシューくんがマジでかわいい~~v-344
トレイラーで見るより、ポスターで見るより、何十倍もかわいかった。
BBマウンテンネタもサイコーでした♪
「エンター・ザ・フェニックス」以来、彼のゲイっぷりにはまりそうです(核爆)
そして、ラストはスクリーンに飛びこんで助けに行きたくなるくらいハラハラしました(笑)
泣いたり笑ったり忙しい映画でした~v-407

モヤオさん 

あら、まだやっているんだったらmonicalもGW中に行こうかしら…そういう気持ちにさせてくれる大好きな作品です。私はルイスは「エレクション」などのシリアスより、絶対コメディに向いてると思います。「恋するブラジャー大作戦」のころから(笑)。

 

遅ればせながら、観てきました。面白かったです!
文句なしのマシュー君、子供をあやすジャッキーや、人間味あふれるマイケルもよかったのですが、何よりもルイスが光って見えました。こんなにコメディーにハマるとは! 大げさすぎない(って思うのは既に感覚がマヒしてるんでしょうか…汗)演技が実にいい! また観たいなぁと思いました。

タカさん 

JCさんのご指摘。レス遅くなってスミマセン。
1人たぁ、なんたる悲劇。大勢でワーワー笑いたいですよね… テレンスっていっつもあーいう“お気の毒キャラ”で登場するのは、やはりあの“やぶにらみの奥目”のせいかもー(爆)。

早速お返事ありがとうございます 

それでは、JCで書かせていただきますね。
もし常連の方で使われている方がいらしたら申告をお願いします。
それと、私の前のタカさんへのレスが無いようですがよいのでしょうか?おせっかいでしたらすみません。
私のこのコメントにはもうレスは必要ありませんので・・・

JCさん 

いらっしゃいませ! HN、かぶっているか、ちょっとハッキリしません、ゴメンナサイ。
往年のジャッキー映画ファンには、やはり「香港国際警察」よりこちらの作品で溜飲が下がったと思います。この作品のプロモで来日しなかったのがつくづく残念!

初めまして 

たまに覗かせていただいていましたが初めて
コメント書かせていただきます。宜しくお願いします。
出遅れたせいでほとんどの感想が前の方と被ってしまうのですが
まさに、古きよきジャッキー映画の味!香港映画の味!でした。
ありえないことの連続がいいんですよね。
追・ジャッキーのファンなのでこのHNなんですが
もしどなたかと被っていたらおっしゃってください。変えますので。

 

遅ればせながら本日見て参りましたが平日一回目の上映とはいえ…何と客は私一人…貸切v-12でした。本当に宣伝不足がもったいない!でもジャッキーのアクションは健在だし、ルイスは大健闘だし、マシュー君には本当に癒されたしギャグはもう、あれだし(笑)香港映画らしい映画を見たーっと嬉しかったです。一人でなかったらぎゃははは笑いながら見たかったな(どよん)
カメオゲスト、本当に豪華でしたね。特にうけたのはあら、アライイわな彼ら(爆)BBマウンテンも大うけでしたが、テレンスかなり気の毒でしたね(爆爆)ラストのエンドロールで見た、知った名前なのにどこにいたのかわからなかった人を確かめるためにDVD、出たら買います、多分(笑)

 

ポッキーさん
香港映画の娯楽性を代表するように思います。映画館に来た人を心地よくする、これがジャッキー映画の王道でもあるわけで。ルイスは最近、コメディもシリアスもノリにのっている注目株です。

 

私もBB計画見てきました(*´ェ`*)テンポのよい展開の中にもユル~イ雰囲気がたっぷりで見心地良ろしですねd(ゝc_,・*)知った顔がたくさん出てくるのも安心(?)出来て、(私的には怪しいアメリカ人とか出てくるよりこうゆうのが好きなので!!)どのシーンも無駄のないものという感じがしました(´ー` ) 自称アジアおたくですが、まだまだ甘ちゃんらしく、私はルイスクーさんを見るのはたぶんはじめてです(つω`*)ジャッキーファンの私の目をもクギづけにするあのギラギラフェイスが見終わってからも目に焼きつきいつまでも楽しさが抜けることなく…(*´∀`)なんちて。

 

重花丁子さん
陳果(フルーツ・チャン)監督の作品ではなくジャッキーの映画で赤ちゃんのウンチがリアルに出てくるなんて予想もしていませんでした(笑)。それでも楽しい映画ですよね。パチパチ!

 

使用済みオムツのギャグにはちょっと引きましたが、笑いありアクションあり涙ありの、まさに王道を行くような香港コメディ映画でしたね~。マシュー・メドヴェデフくん、可愛過ぎ。

ワタクシ的には、ルイス・クーのファッションに注目。結構、参考になりそう(一応、女子ですが)。

 

てきさすさん
「The MYTH」は・・・(ノーコメント:笑)。この作品はあちこちのブログを見ると、見た人は100%「面白かった」と高評価。「香港国際警察」の時のように派手に来日プロモをしていたら、もっと成績は跳ね上がったはずです。

 

「プロジェクトBB」昨年の「THE MYTH/神話」よりは良い出足のようですね。ジャッキー人気復活?

http://eigaconsultant.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_f1ff.html

 

safraさん、Katoさん
うー、やっぱりみんな好きなんだって嬉しいですー。中国資本がメインでもこんな映画ができるなら、合作もうまんたい。ジャッキー映画の配給がユニバーサルに移ってからは、古いファンを満足させる愛ある宣伝ができてない感じです。歴史が違うから仕方ないのかなあ。

 

私は昨秋にタイミングよく香港でも観られたのですが、日曜日にも早速観に行きました。往年の香港映画らしいドタバタを彷彿させるので、結構お気に入りの作品です。
ルイス・クーの扱いも気の毒ですが、ニコラス・ツェーとダニエル・ウーがパンフレットに名前が載っていないのも気の毒に思いました。

 

楽しく見てきました。いやー、ジャッキーは勿論、ホイ先生もルイスも本当にいいです(笑)。何かを失っていた3人がそれを少しずつ自覚し取り戻そうとする所なんか、ちょっと泣かせるじゃありませんか。大家さんと奥さんのエピは結構ぐっと来るモノがありましたです、はい。シャーリーンも可愛かったし。
「BBマウンテン組」のみならず、あの顔この顔が出て来るたびに心の中でツッコミが止まず(笑)。場内にも的確に忍び笑いが洩れていたので、香港映画ファンが多かったかもしれません。

 

shさん
楽しさ、という点では本当に久々にジャッキー映画っ!という感じですよね。ヒット祈願しちゃいます。ジャッキーがお誕生日にプロモに来日していたら、盛り上がり方も全然違ったと思うんですけど…

 

月曜日に見てきました。久しぶりに前売り(特典付き)を買ってました(笑)。
金像はマシュー君に決めたい!デス。会場も慶功宴も来ないかしら・・。
今年は諸事情があり(汗)劇場で見たのは17本ですが、この作品はベストになっております。是非、大ヒットして貰いたいです、楽しかったな。
勿論私の一番ツボは「BBマウンテン」組、ちょい役ですからね、贅沢ですね~成龍映画は。

 

KEIさん
そうそう、“期待の新人、古天楽”っていうのにも愕然としましたなぁ。ま、フツーの日本人は殆ど知らないけど(爆)。30代で新人って言われる身にもなってーとルイスのかわりにひとこと。

 

yokonさん
そうそう、カメオ出演の「香港国際警察」組のことだって宣伝に使うべきですよねー。宣伝しないから、私も忘れてましたけど(爆)。最高に豪華なサプライズコメディリリーフ。

 

日曜に観てきました~
なにしろ、ジャッキーから香港映画に入った世代(汗)ですので、往年のジャッキー映画を彷彿とさせるつくりが楽しかったです。
確かに赤ちゃんがカワイイ~、賞をあげたくなるのもわかる気がします。
お客さんも老若男女バラエティに富んでいて、そうそう昔の映画館はこんな感じ(当時はもっと混んでましたが…)だった、と嬉しくなりました。
どこかで読んだ“期待の新人、古天楽”ってのはどうよ?と思います(笑)

 

思春期の子連れでも安心して見られた香港映画、おおいに楽しませてもらいました。でも、あんなにがんばりました!のルイス抜きの番宣は悲しいを通り越して怒りすら。。。そんなやりきれない思いはマグザムから届いたデモの、”タイムコップBC 250”の続きをみて晴らすことにします。ちなみにカメオ出演のBBマウンテン2人組、スターの気配をすっかり消していたのも名演技でしょうか・・・?
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【◆今日は何の日◆2007年4月10日(火)】へ  【◆今日は何の日◆2007年4月11日(水)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。