スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←070329 無事戻りました →070328 『性工作者十日談』 香港人大受け!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

旅の紀録

070328 『明明』 スタイリッシュ!

 ←070329 無事戻りました →070328 『性工作者十日談』 香港人大受け!
※記事は後日追加します。 

        20070329223237.jpg 20070329223256.jpg 
                      photo from HKIFF 転載ご遠慮ください 
監督はミュージック・ビデオの女王を言われる區雪兒(スージー・アウ)。会場に容祖兒(ジョーイ・ヨン)が来ていたのは、もしかしたらスージーさんとMTVの仕事をした仲なのかも。

【感想追記】
 飛ぶ鳥落とす勢いの英皇(EEG)が自分とこのアーティストを起用しないで製作した(笑)作品です。フィルマートの会場のダイジェスト版を観た限りではかなりスタイリッシュで色が鮮烈だと強い印象を受けましたが、意味不明の作品とのウワサもあって、そうかもー、と思っていたのでした。
 だがしかし。monicalは気に入りました。監督はMTVの女王と言われている女性。確かにMTV感覚の色使いだしカメラもかなり激しく動くしメチャクチャVFXも多いし、最初は映像に酔うかと心配しましたが、不思議な物語にどんどん引き込まれていきました。奇想天外ですが(笑)、起承転結よりも感覚で受け止めるという感じかな。
 もし物語がもっとヘンでもっと奇想天外だったとしても評価は変わらない気がします。それは周迅(ジョウ・シュン)と呉彦祖(ダニエル・ウー)と楊祐寧(トニー・ヤン)の魅力が最大限に引き出されて、いやー眼福眼福という感じだからです(爆)。3人とも美しいです~~
 周迅って本当にミステリアスな役をやらせたらピカイチですね。あの離れた目としゃくれた唇&アゴがたまらない(爆)。
20070331092242.jpg ダニエルはあっと驚く長髪ですが、全然ヘンじゃない(とmonicalは思う)。むしろ舞台挨拶のヘアスタイルの方が「冗談かよ」と思いました。相変わらず「目」の演技がお得意でクールです。相変わらずねっとりしたキスシーンも見せてくれます。はい。
 トニー・ヤン、兵役で来港できなかったのが実に残念でしたが、少年のような一途さとアンバランスなマッチョな肉体(笑)。非常にキュートでありました。
 さてここで特筆すべきは友情出演の張信哲(ジェフ・チャン)です。あの澄み切ったクリスタル・ボイスで“親分”役です。そのハズシにニヤリとしましたが、そんなもんじゃ終りませんでした。んもー、彼にはびっくりする背景があったんです。でもそれを言っちゃあオシマイヨ、というほどの驚愕の内容なので、ネタバレしたくありません。でも言いたいよぉおおお、ってくらいビックリの内容です。

 さて、monicalはこの作品を一緒に観ていた香港の観客の反応にとても驚きました。
① これまでだったら「何のこっちゃ」という作品にはブーイング傾向だった彼らが上映終了後に拍手を送っていたこと。彼らがボロクソに言っていた王家衛(ウォン・カーウァイ)作品より難解だと思うんですけれど…
② ジョウシュンは二役で北京語と広東語の両方、ダニエルは相手によって両方を使い分け、トニーは全部広東語。3人とも本人です(嬉)。はっきり言って、ジョウシュンもトニーもイントネーション無茶苦茶な広東語なんですが、会場の誰1人笑いませんでした。昔は舒淇(スー・チー)やダニエルのヘンな広東語にシリアス作品なのにコメディのように爆笑していた彼らがです。思うに、中国が近くなって香港の人たちもヘンな北京語を笑われたりして、初めて笑われることにどんなに傷つくか実感したんじゃないかと。
 つまり香港の観客も確実に変化している、世代交代しているということなんだと思います。
 はー、長くなりました。感想が長い時はそれなりに気に入ってツボをいくつもメモしているからに他なりません(笑)。
 

20070329222657.jpg
レッドカーペットに揃った面々。音楽は黄耀明(アンソニー・ウォン:右端)。
20070329222717.jpg
舞台挨拶。女子4人は見事に背の高さが一列(笑)。
20070329222738.jpg
セクシーな新感覚映画と力説する呉彦祖(ダニエル・ウー)、ミステリアスなのはスクリーンの中だけ?のチャーミングな周迅(ジョウ・シュン) 残念ながら楊佑寧(トニー・ヤン)は欠席。





記事一覧  3kaku_s_L.png 2006回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png フリマ
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 【備忘録】
記事一覧  3kaku_s_L.png 2007回顧(芸能)
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 中国映画祭2007
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑記
記事一覧  3kaku_s_L.png 今日は何の日
記事一覧  3kaku_s_L.png My Works 私のお仕事
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港の味
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港電影金像奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 金馬奬
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2005
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 1文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 2文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 3文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 4文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 5文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 6文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 7文字
記事一覧  3kaku_s_L.png 未公開 8文字
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「わ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「あ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「さ」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ま」行
記事一覧  3kaku_s_L.png グループ&バンド
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂「な」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 本・雑誌
記事一覧  3kaku_s_L.png 旅の紀録
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*日本
記事一覧  3kaku_s_L.png Information*香港
記事一覧  3kaku_s_L.png 雑学香港
記事一覧  3kaku_s_L.png アンケート
記事一覧  3kaku_s_L.png テレビ/ラジオ
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港國際電影節
記事一覧  3kaku_s_L.png 金紫荊獎
記事一覧  3kaku_s_L.png 音楽賞
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「た」行
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「は」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 
記事一覧  3kaku_s_L.png 2006第7回TOKYO FILMEX
記事一覧  3kaku_s_L.png ♂ 「か」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 2008年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2008
記事一覧  3kaku_s_L.png ♀ 「ら」行
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2009
記事一覧  3kaku_s_L.png 香港BOXOFFICE
記事一覧  3kaku_s_L.png スキャンダル
記事一覧  3kaku_s_L.png 2009年回顧
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2010
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2011
記事一覧  3kaku_s_L.png 東京国際映画祭2012
記事一覧  3kaku_s_L.png アーカイブ

~ Comment ~

 

usakoさん
この作品が香港で公開になってからの反応がまた楽しみですね。日本と一緒で舞台挨拶目当てのチケット即完売じゃないことを祈りましょう。リンクのお知らせをいただきありがとうございます。ダニエルのファンの方にはusakoさんのブログの方がずっと詳しいから、お役に立てれば幸い。

 

追伸 済みません うちのブログで
この記事の事紹介させて頂きました
もしも拙かったらすぐに削除しますのでご覧下さい
http://hikomei.blog56.fc2.com/blog-entry-212.html

 

もにかるさん有難うございます
毎日ひこを追いかけて記事にしていますが
何しろ実際に見た方の詳しいコメントが無かったので
とってもとっても嬉しく拝見しました v-10
本当に最近のひこ人気には嬉しいやら驚くやらですね

 

タカさん
ただいまです。もうすっかり日本モードにシフトしました(笑)。ダニエルはここ3年毎年香港国際映画祭で見かけます。まさかこんなスターになるなんて「美少年の恋」の時(10年前!)は思ってもみませんでした。

 

おかえりなさい!
ハードなスケジュール、お疲れ様でした。
「明明」スタイリッシュ、ミステリアス、大どんでん返し、そしてダニエル。面白そうな要素がてんこ盛りですね。字幕つきで見たいなぁ…
それにしてもダニエル、髪型すごいことになってますね。特に一番下の周迅との写真は、一瞬誰だかわからない(汗)

今日はシネマートお伺いできませんが(ごめんなさい)、レポ楽しみにしてますね。

 

Mayさん
友情出演でクレジットされていたような気がします。黒社会のボスなんですが、もっと驚きの展開。あまりに役柄の設定が奇想天外でびっくりしましたー。その鍵は彼の透き通った声にあるとmonicalは感じました。とにかく今までに遭遇したことのない大どんでん返しーーーー。ネタバレがこれほど厳禁の作品はないかも。

 

MICさん
はい、監督がそのようにおっしゃってました。トニーくん、すごくチャーミングでした。少なくともmonicalは過去の作品よりずっとワイルドでお気に入り(笑)。チンピラファッションもお似合いです。

 

この映画に出演しているはずのジェフ・チャン(張信哲)のファンです。主役ではありませんが本人も大乗り気(ファンミーティングでいかにも楽しげに「黒社会のボス演るんだ~♪」と言ってました)でしたので、この目で見られるのを私も期待しています。できれば日本で。

 

速報ありがとうございます。
ちなみにトニー・ヤン(楊祐寧)は、この1月から兵役中。
楊祐寧は結構好みなので、この映画もこの眼で見られる日を楽しみにしています。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【070329 無事戻りました】へ  【070328 『性工作者十日談』 香港人大受け!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。