更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2010 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 04

【  2010年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

香港旅行の戦利品

旅の紀録

2010.03.31 (Wed)

 昨晩、香港から無事帰国しました。韓国一人旅の同世代女性が行方不明というニュースで私が機上にある時に何度も九州の母から電話が入っていました(苦笑)。リピーターで少し言葉がわかって、というのは旅の罠です。monicalも15年ぐらい前、香港で夜中の1時半ごろに金鐘(アドミラルティ)の映画館から上環(ションワン)のホテルに一人で歩いて戻る時、ちょっと(いや、かなり)怖い経験をして、ものすごく反省したのでした。今...全文を読む

PageTop▲

旺角(モンコック)~尖沙咀(チムサーチョイ)歩き 1881Heritage 写真

旅の紀録

2010.03.29 (Mon)

 九龍半島側(カオルーンサイド)のフェリー乗り場近く、【香港文化中心】の対面に長年かけてようやく出来上がった観光の新スポット【1881Heritage】の写真集です。※写真はクリックで大きくなります。      ...全文を読む

PageTop▲

旺角(モンコック)~尖沙咀(チムサーチョイ)歩き その3

旅の紀録

2010.03.29 (Mon)

 早晨。おはようございます。フルに動けるのは今日が最後になりました。昨日の町歩き報告のつづき。※写真はクリックで大きくなります佐敦(ジョーダン)のミルクプリン屋さん義順牛奶はつらつら思い返したら15年行っていなかった感じです。今回は昔…まだデジカメがない時代…に行った場所をあちこち再訪しています。街の様子が変わっていることに驚き、変わっていないことに驚き(笑)。義順のある庇利金街(ピルケン・ストリ...全文を読む

PageTop▲

旺角(モンコック)~尖沙咀(チムサーチョイ)歩き その2

旅の紀録

2010.03.29 (Mon)

 【その1からの続き】KJ(黄家正)くんが通っていた学校の裏はモンコックの高級住宅街・嘉多利山(カドゥーリー・ヒル)です。そう、張國榮(レスリー・チャン)が生前住んでいた場所で、劉徳華(アンディ・ラウ)や陳慧琳(ケリー・チャン)も愛の巣を構えているというところ。(だと思う) 実はここは「スリ(文雀)」のラストシーン(自転車)のロケ地探訪で 去年同じ時期に来た場所だったのでした。 去年は太子道(プリンス...全文を読む

PageTop▲

旺角(モンコック)~尖沙咀(チムサーチョイ)歩き その1

旅の紀録

2010.03.28 (Sun)

 ※香港からアップしているエントリーの写真はすべてクリックで大きくなります。昨日は、香港に住んで18年になる友人(日本人)と動き回りました。大角咀(ダイゴッチョイ)と荃灣(チュンワン)。歩きまわったあげくに最後に2人で4人分くらいの四川料理(私房菜/プライベートキッチン)をがっつり食べ山椒まみれ?でヘロヘロになり、ホテルに戻ってPCを繋ぐこともしないでバタンキューだったのでした(笑)。なので、今日2...全文を読む

PageTop▲

香港ミュージックフェア

香港國際電影節

2010.03.27 (Sat)

 20日~22日の3日間、會展(コンベンションセンター)ではHKMF(香港ミュージックフェア)が同時開催されていました。香港に限ったことではないのですが、音楽産業は低迷。そもそも香港ポップスを世界に発信、というのはやや無理があるわけで(笑)、その意味では非常にローカルなイベントという印象でした。もちろん海外からも出展はあるのですが目立ちません。香港のレコード会社(こういう言い方、もうそぐいませんよね:笑)各...全文を読む

PageTop▲

《月滿軒尼詩》 なんとなくロケ地探訪

未公開 5文字

2010.03.26 (Fri)

  旅の後半、今日からは“趣味の時間”です(笑)。 映画を見ながら、番地が写ればメモをし、知っている場所があればメモをし。 それを頼りにヘネシーロード(軒尼詩道)近辺を行ったり来たりしました。 それが具体的にどんなシーンだったか、すでに記憶は薄れ         ヘネシーロードの目印は中央分離帯のフェニックス  スタッフ・キャストでパーティが開かれた檀島珈琲餅店。左:夜のお店 中:夜、外から中を見たと...全文を読む

PageTop▲

林超賢新作《火龍》

香港國際電影節

2010.03.26 (Fri)

      《火龍 Fire Dragon》 2010香港 II B (発行:メディアアジア) 香港公開:04/01/2010 監督:林超賢(ダンテ・ラム) 脚本:呉煒倫(ジャック・ン) アクション設計:銭嘉樂(チン・カーロ)…出演せず 黄偉輝(ウォン・ワイファイ) キャスト: 黎明(レオン・ライ) 任賢齊(リッチー・レン)  王寶強(ワン・バオチャン) 廖啓智(リウ・カイチー)    徐若瑄(ビビアン・スー)...全文を読む

PageTop▲

彭浩翔新作 《志明與春嬌》

香港國際電影節

2010.03.26 (Fri)

   《志明與春嬌》Love In A Puff (発行:MediaAsia)監督: 彭浩翔(パン・ホーチョン)脚本: 彭浩翔+麥曦茵(ヘイワード・マック)出演: 楊千嬅(ミリアム・ヨン) 余文楽(ショーン・ユー)      張達明(チョン・ダッメン)繆非臨(ミウ・フェイラム)     徐天佑(ティンヤウ) 司徒慧焯(ロイ・ゼトー)公式サイトhttp://www.mediaasia.com/loveinapuff/映画祭&FILMARTでの観映がスケジュ...全文を読む

PageTop▲

座談会 【香港電影 - 合拍片以外的空間】

香港國際電影節

2010.03.26 (Fri)

 今日でフィルマートは終幕。最後に一般公開座談会(つまりやっと広東語での開催)【香港電影 - 合拍片以外的空間】・・・香港映画、合作以外の余地というようなニュアンス・・・を「見て」きました。この録音を起こすのはそう簡単なことではないので内容はここでは報告できません。ごめんなさい。進 行 役: 鄭碧雪(ロナ・ティー)← 余偉國(ダニエル・ユー)監製・監督の夫人でプロデューサーパネリスト: 張婉婷(メ...全文を読む

PageTop▲

香港FILMART本日終了

香港國際電影節

2010.03.25 (Thu)

 22日から始まった香港フィルマートは本日終了します。毎回最終日はほとんど撤収のムード。売買交渉は中2日と会場の外で行われている感じです。monicalも5回目ともなるとさすがに学習して新作のフライヤー(英語)を鬼のように(笑)集めて回るのは2日目の午前中。集めるだけ集めて何も読んでいませんが(英語読むの苦手)。会場の様子を写真でご紹介します。入ってすぐの正面ブースは去年と同じく寰亞(メディアアジア)、英皇...全文を読む

PageTop▲

《Johnnie Walker Keep Walking DUO 陳奕迅2010演唱會》@香港コロシアム

♂ 「あ」行

2010.03.24 (Wed)

 22日の夜、いそいそと香港コロシアムへ。陳奕迅(イーソン・チャン)はデビュー盤からの大ファンなんです。コンサートは…5回目くらいでしょうか。最近では俳優としても大活躍ですが、コンサートに行くと「あぁ、やっぱりこの人は全身が音楽なんだ」と感動します。歌がうまくてお茶目。結婚して子供が出来ても、人気は衰えを知りません。いつもコンサート会場で驚くのは他のスターより男性比率が高いこと。人気では明らかにダントツ...全文を読む

PageTop▲

《月滿軒尼詩 Crossing Hennesy 》

香港國際電影節

2010.03.24 (Wed)

  《月滿軒尼詩 Crossing Hennesy》 2010香港 105分 監督・脚本:岸西(アイヴィ・ホー) 出演:張學友(ジャッキー・チュン) 湯唯(タン・ウェイ)     鮑起静(パウ・ヘイチン) 李修賢(ダニー・リー)    朱咪咪(ミミ・チュウ) 林威(ラム・ウェイ)    安志杰(アンディ・オン) 張可頤(マギー・チョン) 撮影:潘恆生(プーン・ハンサン) 美術:文念中(マン・リムチュン) いやぁ...全文を読む

PageTop▲

【写真】 第四屆亞洲電影大獎(アジアンフィルムアワード)

映画賞(金像奬、金馬奬以外)

2010.03.24 (Wed)

  灣仔(ワンチャイ)・国際貿易展覧中心新翼(コンベンションセンター新館)前の 金紫荊広場には、ものすご~~~く長いレッドカーペット。 おかげでカメラマンの押しくら饅頭で怒号が飛び交う、 という最悪の状況は回避できました。 にしても日本人のオバサンというのは この中ではある意味、異様な存在です(苦笑)。写真のレベル(つまり腕)は高くないので無断転載を心配する必要はないのですが、念のため、これらの写真...全文を読む

PageTop▲

第四屆亞洲電影大獎(アジアンフィルムアワード)

映画賞(金像奬、金馬奬以外)

2010.03.23 (Tue)

 すみません、とりあえず受賞リストです。(プレスリリース転載)あ゛~~、出かけなくちゃっ ノミニー&豪華ゲスト(抜粋) ※色つきはレッドカーペット(途中退場)で写真が撮れた人。写真は改めて劉偉強、周英、張震、張智霖、吳彥祖、童剛、吳里璐、彭于晏、馮小剛、高圓圓、桂綸鎂、黃健新、蘇澤光、莊澄、戴立忍、李冰冰、盧燕、Lisa S.、李宇春、陸川、文洋權、黃明慧、謝霆鋒...全文を読む

PageTop▲

《如夢(Like A Dream)》

未公開 2文字

2010.03.22 (Mon)

 羅卓瑤(クララ・ロー)監督作《如夢》。商業娯楽映画ではないので好き嫌いの分かれるところですが、Monicalはとても気に入りました、と思います。「と思います」というのは、セリフが北京語と英語なので理解がおぼつかなかったこと、それでなくても夢と現実とトラウマとがごっちゃになったややこしい物語(笑)で、余計自信がない。それなのに目はずっと釘付けで展開にドキドキしたからです。不思議な…とても不思議な味わいの作品...全文を読む

PageTop▲

《歲月神偷 (Echoes Of The Rainbow)》

未公開 4文字

2010.03.22 (Mon)

                      《歲月神偷 (Echoes Of The Rainbow)》のメモに加筆する形で報告します。 予告編: 《月滿軒尼詩》=張學友(ジャッキー・チュン)主演と 《未來警察》=劉徳華(アンディ・ラウ)主演で ニンマリ 製作に岑建勲(ジョン・シャム)の名前。 プロデュース: 張婉婷(メイベル・チャン) 監督: 羅啓鋭(アレックス・ロー) 脚本: 張婉婷・羅啓鋭始まり...全文を読む

PageTop▲

香港、始動しました。

旅の紀録

2010.03.21 (Sun)

 大家好ロ馬?(どうも~) ←正しくは「みなさん、お元気ですか」ですが、つい文字数制限の字幕っぽく(爆)今ごろ、映画祭のオープニングセレモニーに向けて《月滿軒尼詩》と《如夢》の監督やキャスト、その他の豪華なゲストが続々とレッドカーペットを歩いている頃だと思います。つまりmonicalは今、ホテルの部屋でコレを書いているわけです。何度もしつこいですが、なにしろ1年ぶりの香港 でまだ体が街になじんでいません日本...全文を読む

PageTop▲

付記:twitterの見かた

雑記

2010.03.20 (Sat)

 左側のカラムにあるtwitterからの転送。設定が自由にできなくて「なんのこっちゃ」というつぶやきがしょっちゅう入ります。先頭に@がついているものは、@の後の人(緑色のアカウント)がつぶやいたことにmonicalがコメントを返したものです。私のつぶやきだけが反映されるので、非常に一方的に見えちゃう~(-_-;)@がついていないシンプルなつぶやきが、monicalが自発的につぶやいたものです。うちの近所に13日に開通した横須賀...全文を読む

PageTop▲

香港滞在中のレポートについて

香港國際電影節

2010.03.19 (Fri)

 明日20日の夜便で香港に発ちます今、スーツケースを宅配に出したところ。なにしろギックリ腰多数回経験者ゆえ、これだけはお金に替えられません(苦笑)。香港国際映画祭(香港國際電影節)は21日の夜に開幕、 香港ミュージックフェアは20日~22日、香港フィルマートは22日~25日。 そんな~ あれもこれも重なって一つの体をどうすれば・・・てな感じです。楽しみにしていた映画の上映時間に「え、製作発表記者会見っ⇒」みたい...全文を読む

PageTop▲

杜Sirに会ってきました!for「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」

日本タイトル 「た」行

2010.03.12 (Fri)

 大阪アジアン映画祭で「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」の会見と舞台挨拶を終えた杜峰(ジョニー・トー)監督は、聞くところによると大阪滞在2時間半で東京へ。そして夜遅く到着して「フグを食べよう」ということになり、周囲はオロオロ(笑)健啖家のトーさんらしいエピソードですmonicalが映画祭事務局の方、プログラミング・ディレクターの暉峻創三さんにお詫びして現地取材を泣く泣くキャンセルしたのは、「監督は東京で個別...全文を読む

PageTop▲

杜峰(ジョニー・トー)監督in大阪アジアン映画祭 報道

♂ 「さ」行

2010.03.11 (Thu)

 ぴあ映画生活動画:大阪アジアン映画祭2010 ジョニー・トー監督 舞台あいさつ http://pia-eigaseikatsu.jp/movie/flipclip/76/ ある意味、かなりオモロイシネマトピックス・オンライン 同上 http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=4782...全文を読む

PageTop▲

「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」in大阪

日本タイトル 「た」行

2010.03.10 (Wed)

 今日は大阪アジアン映画祭の初日、オープニングは杜峰(ジョニー・トー)監督の《復仇》…「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」でした。ツイッターで会場の事務局広報からリアルタイムに情報が入ってmonicalも会場にはいずとも家で香港版DVDを鑑賞しておりました。監督が舞台あいさつに登場した時の大阪式?歓迎は瞬時に発生したウエーブ だったそうです 内容のネタバレはここでは避けますが、今日、大阪でご覧になった香港映画ファ...全文を読む

PageTop▲

近況報告

雑記

2010.03.09 (Tue)

 ツイッターはちゃんと(笑)続けているのですが、こちらがお留守になってしまって申し訳ありません。なにしろ20日から行く香港、私としたことがなんと1年ぶりでありましてかなりの「浦島花子」状態。その時期は毎年、香港国際映画祭よりよほど世界的に認知されているラグビー・セブンズ(7人制ラグビー)の開催と重なっていてエアーもホテルも取るのに一苦労。ようやく定まったのが昨日でした。さて、今回の取材は滞在日数の関係...全文を読む

PageTop▲

前月     2010年03月       翌月

Menu

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。