更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07

【  2008年06月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

2008年上半期 香港映画リスト(現地公開)

2008年回顧

2008.06.29 (Sun)

 気づけばもう2008年も半分経っちゃいました備忘録として、今年上半期に香港で公開された中国語圏映画を記録しておきます。29本。本数はそこそこいっていますが・・・1月《集結號》    監督:馮小剛(フォン・シャオガン)   出演:張涵予 胡軍(フー・ジュン)《惡男事件》    監督:李光耀(デイヴィッド・リー)  出演:張致恆(スティーヴン・チョン) 蔣雅文(マンディ・チャン)《蝴蝶飛(僕は君のため...全文を読む

PageTop▲

【速報】 梁朝偉(トニー・レオン)&劉嘉玲(カリーナ・ラウ) 7月にバリ島で挙式

エンタメニュース拾い読み

2008.06.29 (Sun)

 19年に渡る長い春を経て、とうとう(笑)梁朝偉(トニー・レオン)と劉嘉玲(カリーナ・ラウ)の挙式の日が決定したようです(あくまで先ほどの速報)。7月21日@バリ島  この報道について、monicalは何の保証もできかねますが(笑)、 ファンだったら思わず(いや、迷わずかな)、夏休みはこの時期バリ島へ飛びたくなりますわな・・・バリ島まで行けなくても、きっと『レッドクリフ』ではトニーも来日するでしょうから、盛大にお...全文を読む

PageTop▲

『ドラゴン・キングダム』ジャッキー緊急来日!チャリティ・プレミア

日本タイトル 「た」行

2008.06.28 (Sat)

 成龍(ジャッキー・チェン)が来場してのプレミア・チャリティ試写会の前売券が、本日よりチケットぴあにて発売!告知ページ以下、転載。日時:7月9日(水)18:30開場 19:00開演(上映時間105分) 開場:丸の内ピカデリー   (東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F TEL:03-3201-2881) 当日はゲストによる舞台挨拶を予定しています。 登壇ゲスト:ジャッキー・チェン、ロブ・ミンコフ監督 ※イベントは、都合により変...全文を読む

PageTop▲

【お知らせ】 27日の更新はお休みします

雑記

2008.06.26 (Thu)

 実は今、九州の母の家で転地療養中(笑)です。ずっとハイテンションで緊張していたからでしょうか、仕事が終わったら全身が凝りまくっていることに気づきました(爆)。梅雨の晴れ間に1泊2日で母と温泉小旅行をしてきますのでほんの1日、更新をお休みさせていただきます。monicalのシアターN渋谷攻略は30日から。羽田から直行(笑)。28・29日の劇場の盛り上がりに参戦できず残念しごく・・・...全文を読む

PageTop▲

『チャウ・シンチーの熱血弁護士』

My Works 私のお仕事

2008.06.26 (Thu)

 【香港レジェンド・シネマ・フェスティバル】作品紹介は公式サイトをご覧ください。『チャウ・シンチーの熱血弁護士』 原題:審死官 1992香港香港映画ファン、周星馳(チャウ・シンチー)ファン、梅艶芳 (アニタ・ムイ)ファン、杜峰(ジョニー・トー)ファン… 誰もが日本での紹介を切望していた作品です。とにかく字幕の数が多いです。普通は多くて900枚くらいですが、この作品は1700枚以上。もちろん「あいや~」も1枚に数え...全文を読む

PageTop▲

『僕は君のために蝶になる(胡蝶飛)』 公開! 

公開・公演スケジュール(日本)

2008.06.25 (Wed)

 すっかり脱力してしまって潰れていました(汗)。九州の母の家からの更新です。そういえばちらっと噂には聞いていたのに、すっかり失念していた作品の公開情報です。杜峰(ジョニー・トー)監督のラヴストーリー《胡蝶飛》がこの秋公開になります。『僕は君のために蝶になる』公式サイト   http://boku-chou.com/ところで公開が決定している劇場“渋谷シアターTSUTAYA”は、円山町のミニシアター・シネコン、Q-AXビルの中の...全文を読む

PageTop▲

『香港ラバーズ 男與女』

My Works 私のお仕事

2008.06.21 (Sat)

 【香港レジェンド・シネマ・フェスティバル】作品紹介は公式サイトをご覧ください。『香港ラバーズ 男と女』 原題:男與女 1983香港1983年、旅行では年に1・2度は行っていましたがまだ香港映画には、はまっていませんでした。だからこの作品を見たのは、セレスティアルが次々にショウブラ作品群をソフト化し始めた時に香港で買ってみたのが初めてでした。83年、つまり25年前。当時の香港の世相を色濃く映す社会派作品です。そ...全文を読む

PageTop▲

7/14 “ハートエイド四川” にご参加ください

雑記

2008.06.21 (Sat)

 ジュディ・オング&ジャッキー・チェンの呼びかけで、四川大地震チャリティ・コンサート《ハートエイド四川》が7月14日(月)19時開演@東京国際フォーラムAで開催されます。昨日、試写会のあとにお茶している時にボランティアで開催に尽力されている関谷元子POPASIA編集長から連絡がきました。おもな参加アーティストは以下のとおりです。ジュディ・オング(翁倩玉)ジャッキー・チェン 成龍(香港)南こうせつサンディ・ラム 林...全文を読む

PageTop▲

6/21(土) 『レッドクリフ』前売鑑賞券発売開始!

日本タイトル 「ら」行

2008.06.21 (Sat)

 今日(正確には昨日20日)、周杰倫(ジェイ・チョウ)の監督・脚本・音楽・主演映画『言えない秘密』の試写に行ってきました。配給はavexです。で、帰宅したらavexの『レッドクリフ(赤壁)』のリリースが。とりあえずそれを先にお伝えします。だって前売り開始が今日(21日)から。リリースを転載します。『M:I-2』×『パイレーツ・オブ・カリビアン』のチームが贈る『レッドクリフ』全世界待望のアクション・アドベンチャー超大作...全文を読む

PageTop▲

キネマ旬報 7月上旬号発売 特別企画:チャウ・シンチー新・展開

My Works 私のお仕事

2008.06.21 (Sat)

 表紙と巻頭特集(28頁!)は“インディ・ジョーンズ”ですが(笑)、『ミラクル7号』公開記念特別企画“チャウ・シンチー 新・展開”も10頁も割いてくれている、出たばかりのキネマ旬報7月上旬号。内容は・・・ 人物論 香港の偉大なるエポック・メーカー/チャウ・シンチー  by水田菜穂(うふ) 「ミラクル7号」作品評:   シンチーはチャップリンやスピルバーグをも超えたか by江戸木純 チャウ・シンチーin香港レジェン...全文を読む

PageTop▲

『裸足のクンフーファイター(赤脚小子)』

雑記

2008.06.20 (Fri)

 【香港レジェンド・シネマ・フェスティバル】作品紹介は公式サイトをご覧ください。『裸足のクンフーファイター』 原題:赤脚小子 1993香港この作品が日本語字幕で見られる日は永遠に来ないのかと思っていたほど、ファン切望の作品がとうとう。そう、香港公開から15年っ主要キャストは郭富城(アーロン・クォック)、張曼玉(マギー・チャン)、狄龍(ティ・ロン)、呉倩蓮(ン・シンリン)ですもの~~。四大天王の4人目に加わ...全文を読む

PageTop▲

【お知らせ】 ブルース・リーの家を記念館に!

雑記

2008.06.19 (Thu)

 旧 李小龍(ブルース・リー)邸…“栖鶴小築”(九龍塘金巴倫道41)…の現在の所有者(香港の著名な慈善事業家)が、四川大地震被災者救済の目的で、この物件を入札方式で売りに出すそうです。 香港の“李小龍會”は、商業電台(コマーシャルラジオ)第一台のサポートを得て、香港政府にその購入と建物を『李小龍記念館』にするよう働きかける署名運動を始めました。商業電台では毎朝(現地時間6:00-7:00なので日本時間では7:00-8:00)、...全文を読む

PageTop▲

陳慧琳(ケリー・チャン) 結婚宣言!

♀ 「か」行

2008.06.19 (Thu)

  改修工事に入る香港コロシアム最後のスターコンサート、陳慧琳(ケリー・チャン)のコンサートが千秋楽を迎えました。あーん、行きたかったのにぃい(笑)。 そこでなんとケリーは、この大仕事が終わったらずっと前からの恋人(業界外)と結婚すると観客に報告したそうです。 デビュー当時から縁あって何度か会ったケリーが、今年36歳になるなんて、正直驚きました。そりゃそうだ、すっかりベテランの域。 同い年だけれどデビ...全文を読む

PageTop▲

『ファイヤーライン(十萬火急)』

雑記

2008.06.18 (Wed)

 【香港レジェンド・シネマ・フェスティバル】作品紹介は公式サイトをご覧ください。『ファイヤーライン』 原題:十萬火急 1997香港制服フェチにはたまりません(笑)。消防隊員の活躍を描く、スペクタクル大作。これを見てアメリカ映画『バックドラフト』(91)を思い出す人も多いことでしょう。しかし香港の人々が連想したのは1996年11月の佐敦(ジョーダン)のビル火災でした。参考当ブログの日記当時のポスターの宣伝コピーは「...全文を読む

PageTop▲

トンネル抜けました。 わーい (^o^)/

My Works 私のお仕事

2008.06.17 (Tue)

 永らく更新を怠りましたが、うすうすお気づきのように最後の最後にお尻に火がついた状態だったもので(笑)。“香港レジェンド・シネマ・フェスティバル”の字幕翻訳がすべてmonicalの手を離れました。ホッ。今日は昨年の東京国際映画祭で上映された『男児本色』の劇場公開に向けて縦字幕を横字幕に直したもののスクリーン・チェックで朝から試写室に行ってきました。見事に“社会復帰”という雰囲気で、結構クタクタ(爆)。まだ初日...全文を読む

PageTop▲

今後 公開される“香港つながり”作品

公開・公演スケジュール(日本)

2008.06.08 (Sun)

 6/28  香港レジェンド・シネマ・フェスティバル6/29  『ミラクル7号』  周星馳(チャウ・シンチー)最新作7/12   『闘茶~tea fight~』  日本・台湾合作 周渝民(ヴィック・チョウ)出演7/26  『カンフー・パンダ』  アメリカ映画(アニメ) 成龍(ジャッキー・チェン)が声優を7/26  『ドラゴン・キングダム』  アメリカ映画 成龍(ジャッキー・チェン)&李連杰(ジェット・リー)が英語と北京語で。  ...全文を読む

PageTop▲

第17回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で「漂浪青春」(台湾)上映

公開・公演スケジュール(日本)

2008.06.07 (Sat)

 うっかりしていましたが、今日は、TILGFF(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)の前売りも始まっていました。(ぴあのプレリザーブ)台湾の同志電影、『彷徨(さまよ)う花たち / Drifting Flowers (原題:漂浪青春) 』が台湾現地より早くみられます。今年の香港国際映画祭、ベルリン映画祭では上映済み。monical、残念ながら香港では見逃しています。2008台湾 オムニバス監督:周美玲(ゼロ・チョウ)出演;房思瑜(セレナ・ファン)...全文を読む

PageTop▲

歌うシンチー、能弁なシンチー

雑記

2008.06.07 (Sat)

 いつものことですが、誰かに焦点を絞った原稿を書く場合は、出演映画をあれこれ見ます。PAL方式のビデオからVCD、DVDまで。(LDは残念ながらプレイヤーが潰れてしまいました)でも今はインターネットで動画が見られる時代です。ソフト化されていないテレビ番組やCMが見られるのは本当にありがたい。で、今日はシンチー・デー。今年2月、ちょうど『ミラクル7号』公開に合わせて放送されたTVBの娯楽新聞番組「東張西...全文を読む

PageTop▲

ぴあが繋がらないし~

公開・公演スケジュール(日本)

2008.06.07 (Sat)

 今日が掃除と洗濯に絶好の日と昨日テレビの天気予報でさんざん言っていたので、一生懸命やっていたら10時を過ぎてしまいました。で、あわてて“香港レジェンド・シネマ・フェスティバル”の前売りを、と思ったらアクセス集中で@ぴあが繋がらない~他にきっと大物の発売が重なっているのでしょうね・・・monicalのような自由業は、平日の昼間の上映分ならなんとかなるかとしばし休憩。さて、夕べ半分だけ『チャウ・シンチーの熱血弁...全文を読む

PageTop▲

『男と女』 終わる

My Works 私のお仕事

2008.06.06 (Fri)

 1983年作品『男と女(男與女)』の翻訳を2日で上げました。監督・脚本:蔡繼光(クリフォード・チョイ)主演:鍾楚紅(チェリー・チョン) 萬梓良(アレックス・マン) 羅烈 (ロー・リエ) 關海山(クワン・ホイサン)出口の見えないトンネルでしたが、うっすら出口が見えてきました\(^o^)/“香港レジェンド・シネマ・フェスティバル”のノルマは終わりましたが、まだこれからたびたび微調整が必要です。そのたびに最初から最...全文を読む

PageTop▲

サイコロとボクシング

My Works 私のお仕事

2008.06.05 (Thu)

 昨日はあの天安門事件からまる19年目の日。毎年香港で行われる追悼会は、今回は四川大地震の追悼も兼ね、多くの大陸の人々が参加したそうです。さて、経過報告(笑)。ブログ書いてる場合かというお尻に火がついた状態です、マジ。今日明日で『男と女(英題はHongKong HongKong)』の翻訳を上げないと、キネ旬に“MEMO”のページができてしまいます~(笑)。本作品でのお勉強は、サイコロ賭博とボクシング。それと香港の入国管理法...全文を読む

PageTop▲

マエストロショートショート

雑記

2008.06.04 (Wed)

 業務連絡ぎょうむれんらく~:『唐朝エロティック・ストーリー』終って、そのまま『男と女』に突入。また初々しい萬梓良(アレックス・マン)の汚れ系(爆)。最近香港では作品を発表していない陳果(フルーツ・チャン)の古傷?を掘り起こした記事のあとに、こんな情報を見つけるなんて、我ながら笑っちゃいます。ショートショート フィルムフェスティバル 10周年 会期:6月6日(金)~6月14日(土) 会場:ラフォーレミュ...全文を読む

PageTop▲

『唐朝~』に思いがけない人が。

My Works 私のお仕事

2008.06.04 (Wed)

 夜が明けました(徹夜:苦笑)。『唐朝エロティック・ストーリー』の翻訳の終わりがようやく見えてきました。ちょっと一休みで・・・古い作品を見ていると、リアルタイムに近い頃に見た時には気づかなかった、いろんな発見があります。この作品のサプライズは陳果(フルーツ・チャン)監督(爆)。 ←たいしたネタバレじゃないので暴露まぁ、昔の作品のあれこれにちょこっと出演の多い人ではありますが。刀工の下男役です。セリフ...全文を読む

PageTop▲

「ミラクル7号」公開前夜祭 チャウ・シンチー ミラクル★オールナイト

公開・公演スケジュール(日本)

2008.06.03 (Tue)

 家に帰ってメーラーを開いたらこんなのがYahoo!チケットから入っていました。2008年6月27日(金) 23:00~「ミラクル7号」公開前夜祭 チャウ・シンチー ミラクル★オールナイト上映作品:ミラクル7号/少林サッカー/カンフーハッスル            トークショーあり。座席・金額: 全席自由:3,000円(税込) 開場: 22:30 開演: 23:00 会場: 新宿ミラノ1(東京都) 問合せ先: 新宿ミラノ1 : 03-3202-1189 Yahoo...全文を読む

PageTop▲

シンチー来日!

雑記

2008.06.03 (Tue)

 『ミラクル7号』のプロモーションで製作・監督・脚本・主演の周星馳(チャウ・シンチー)が、子役のシュウ・チャオちゃんと来日しました。朝、いちばん最初のグループインタビュー。台風のせいで電車が大幅に遅れ、朝から冷や汗をかきました。『カンフー・ハッスル』の時は寡黙すぎて原稿にするのに難儀しましたが、今回はとってもリラックス。言葉も滑らかだったのは、チャオちゃんのお陰かもしれません。いやー、4誌で30分はあま...全文を読む

PageTop▲

『唐朝エロティック・ストーリー(唐朝豪放女)』

My Works 私のお仕事

2008.06.01 (Sun)

 『チャウ・シンチーの熱血弁護士』の翻訳に“ありえねー”くらい時間がかかってしまったので、関係者各位を青ざめさせているmonicalであります。ぐふ。はい、相変わらずあちらの新聞をチェックする時間はゼロだもので、仕事の経過報告です。次に取りかかっているのは、中田圭監督の強力な推薦で上映ラインナップにはいった『唐朝エロティック・ストーリー(唐朝豪放女)』です。翻訳に入る前の作業で「おや、ずいぶんとエキセントリ...全文を読む

PageTop▲

前月     2008年06月       翌月

Menu

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。