更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2006年10月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

今の余文樂(ショーン・ユー)はこんなです

♂ 「さ」行

2006.10.31 (Tue)

 先日のPOP ASIA presents 余文樂(ショーン・ユー)ファン・ミーティングの時に、舞台袖から超望遠で撮った(笑)、ショーンの横顔写真を、当日のエントリーに追加しました。ろくでもない写真ですが(苦笑)。今のショーンは『ドッグ・バイト・ドッグ』のティーチインでサム・レオンさんが慌ててストップした(笑)例の新作バイオレンス『軍鶏(しゃも)』のために『ドッグ・バイト・ドッグ』の陳冠希(エディソン・チャン)と似た...全文を読む

PageTop▲

東京国際映画祭 みんなの感想 まだまだOK

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.31 (Tue)

  東京国際映画祭でご覧になった感想をたくさんお寄せいただきありがとうございます。主な中国語作品は上映日ごとにまとまっていますので、右のカレンダーの日付をクリックして、他の方の感想を是非ご覧ください。また、「記事の分類」の先頭の[2006第19回東京国際映画祭]でも全貌が見られます。 映画っていい悪いより好き嫌い。しかも自分の人生と重ね合わせたり、思い入れは人さまざまです。あとから作品に関する情報がすり込ま...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月31日(火)

今日は何の日

2006.10.31 (Tue)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:60年生まれ 36歳 朱寶意(エミリー・チュウ)81年生まれ 25歳 任家萱(セリーナ・レン@S.H.E.)70年生まれ 36歳 呉奇隆(ニッキー・ウー)香港:1993年 香港有線電視開局(放送開始)「Love from Hong Kong」総合プロデュース:葛民耀(エリック・コット)10/31-11/5 @明治神宮絵画館前香港貿易発展局リリース...全文を読む

PageTop▲

第六屆《全球華語金曲排行榜》頒獎典禮 結果

音楽賞

2006.10.30 (Mon)

 28日にシンガポールで開催された第6回《全球華語金曲排行榜》頒獎典禮の結果です。CDなど購入の参考にどうぞ。最受歓迎男歌手 劉華(アンディ・ラウ)最受歓迎女歌手 孫燕姿(ステファニー・ソン)最佳男歌手   陳奕迅(イーソン・チャン)最佳女歌手   容祖兒(ジョーイ・ヨン) 最受歓迎男歌手 孫楠(スン・ナン)周杰倫(ジェイ・チョウ)劉華 陳奕迅 光良(グァンリャン)最受歓迎女歌手 容祖兒 孫燕姿 梁...全文を読む

PageTop▲

東京国際映画祭ルポは文化放送ネットラジオ「アジアンパラダイス」でも!

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.30 (Mon)

  以前長々パーソナリティをさせていただいていた文化放送の衛星放送ラジオ「アジアンパラダイス」が形をかえてインターネットラジオとPodCastで聴けるようになってから、だいぶ経ちました。 27日からの放送分ではかつてのお仲間、番組プロデューサーによる東京国際映画祭リポートが放送されていますので、是非そちらもお楽しみください。http://www.joqr.co.jp/bbqr/otona.html monicalまだ全部聴いていませんが、なんと「I'll ...全文を読む

PageTop▲

『墨攻(ぼっこう)』いよいよ始動!

日本タイトル 「は」行

2006.10.30 (Mon)

 東京国際映画祭に翻弄されまくった同志の方々、お疲れ様でした。また、地方在住やお仕事の都合で映画祭とはまるで縁のなかった方々、当ブログ、ようやく通常パターンに戻ります。さて、先週土曜日から『墨攻』の公式サイトが始動しました。http://www.bokkou.jp/うわー、ものすごい全国展開(笑)。うれしいですー。パズル付きの前売り券買わなきゃ。何より原作が超面白いデス。どこの書店でも店頭になくてamazonで買った新潮社文...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月30日(月)

今日は何の日

2006.10.30 (Mon)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:68年生まれ 38歳 游鴻明(クリス・ユー)香港:重陽節(秋の彼岸) 旧暦9/9...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】速報:アジア映画賞は『父子』!

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.29 (Sun)

 やりました!シアターコクーンから速報です!はい、今回はプレス席ではなく客席で静かに涙したmonicalです。そのあとの『シルク』のティーチインをパスして外にでたらチャーリー・ヤンがいて超ラッキーでした。財布を忘れてパスネットだけで渋谷に来たので(爆)速攻で帰ります。      『父子』アジア映画賞受賞     帰宅してすぐ写真アップ!顔ちいさっ!     『父子』は東京さくらグランプリの最優秀芸術貢献賞も...全文を読む

PageTop▲

『サウンド・オブ・カラー/地下鉄の恋』つながり

日本タイトル 「さ」行

2006.10.29 (Sun)

  今日の映画祭はすでに1回観た『My Mother is a Belly Dancer』のチケットを友人に譲って午後の『シルク』(+授賞式)のみ。これがオオラスです。 午前中はPOP ASIA次号のちっちゃなDVDレヴュー原稿を書くため、すでに発売になってる『サウンド・オブ・カラー』を見ました。またしても涙ポロポロ(爆)。涙もろいのは昔からなんですが(←年のせいではない、と言いたい:笑)、ほんとに癒されまくりました。 ここであれこれ...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】10/29最終日上映作品 みんなの感想

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.29 (Sun)

  ※画像は東京国際映画祭事務局の許可を得て掲載しています。TIFF 本日ご覧になった作品の皆さんの感想をお待ちしています。コメントの1行目には作品名のみお願いします。また感想は10行以内にコンパクトにお願いします。さあ、いよいよ映画祭最終日となりました。東京サクラグランプリ、最優秀アジア映画賞ほかの発表にちょっとドキドキ。【本日上映の主な中国語(圏)作品】『My Mother is a Belly Dancer』 カラー/香港/10...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月29日(日)

今日は何の日

2006.10.29 (Sun)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:75年生まれ 31歳 林煕蕾(ケリー・リン)  第19回東京国際映画祭 10/21-29...全文を読む

PageTop▲

今日は余文樂(ショーン・ユー)ファンミ

My Works 私のお仕事

2006.10.28 (Sat)

  映画祭の怒涛の日々も終盤。香港映画は全部2回ずつ見るつもりでチケットを購入していましたが、結局そんな悠長なことを言っていられる状況でもなく(考えが甘いmonical)。 昨日10/27は『イザベラ』『四大天王』という再び至福の日で、そのステキな余韻を引きずって帰宅し、たまりにたまったコメントのレスを書き込み、字幕の「じ」の字も考えずに1週間ぶりにちゃんと寝ました(笑)。で、今朝起きたらものすごく空気が爽やか...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】10/28上映作品 みんなの感想

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.28 (Sat)

  ※画像は東京国際映画祭事務局の許可を得て掲載しています。TIFF本日ご覧になった作品の皆さんの感想をお待ちしています。コメントの1行目には作品名のみお願いします。また感想は10行以内にコンパクトにお願いします。【本日上映の主な中国語(圏)作品】『イザベラ』2006年製作/香港/カラー/109min./35mm/中国語ティーチインあり※monicalの感想は10/27分にもエントリーやっぱり 二日続けて観てもぜーんぜん飽きませんで...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月28日(土)

今日は何の日

2006.10.28 (Sat)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:66年生まれ 40歳 陳法蓉(モニカ・チャン)76年生まれ 30歳 夏雨(シャー・ユー) 香港:《何韻詩(デニース・ホー)貳零零陸演唱會》 10/26-28@香港コロシアム      第19回東京国際映画祭 10/21-29DVD発売: BLACK NIGHT ブラックナイトディラン・クォ (2006/10/28)松竹 この商品の詳細を見る...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】10/27上映作品 みんなの感想

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.27 (Fri)

  ※画像は東京国際映画祭事務局の許可を得て掲載しています。TIFF本日ご覧になった作品の皆さんの感想をお待ちしています。コメントの1行目には作品名のみお願いします。また感想は10行以内にコンパクトにお願いします。明日と最終日上映の『イザベラ』『シルク』『My Mother is a Belly Dancer』以外はネタバレOK【本日上映の主な中国語(圏)作品】『青春期』2006年製作/中国/カラー/103min./35mm/中国語ティーチインあ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月27日(金)

今日は何の日

2006.10.27 (Fri)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:70年生まれ 36歳 蘇慧倫(ターシー・スー)24年生まれ 故・關海山(クヮン・ホイサン) 香港:《何韻詩(デニース・ホー)貳零零陸演唱會》 10/26-28@香港コロシアム      第19回東京国際映画祭 10/21-29DVD発売: デイジーチョン・ジヒョン (2006/10/27)アミューズソフトエンタテインメント この商品の詳細を見...全文を読む

PageTop▲

至福。

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.26 (Thu)

  今日は『ドッグ・バイト・ドッグ』『父子』の2本だけ見ました。我ながらビックリしたのですが『ドッグ・バイト・ドッグ』全然怖くありませんでした(爆)。というか、何度も見たいほどかなりハマリました(再爆)。映画の出来どうこうという問題ではないかもしれません。中国での公開を前提とするゆえ、極端な内容の作品がどんどん減っている香港映画界に「どうだ!」という反骨精神を強烈に感じたからかもしれません。 『父子...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】第1回映画批評家プロジェクト実施!

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.26 (Thu)

 映画祭公式サイトの最新情報からまたひとつピックアップ。http://www.tiff-jp.net/information/updates.php?itemid=124[引用]東京国際映画祭では、映画を愛し、映画界の未来を支える批評家のプロを目指す方のチャンスの場として、第1回映画批評家プロジェクトを実施致します。 monicalのようなプロは応募できませんが、映画大好き、言いたいことがたくさんある方には朗報ではないでしょうか。映画祭期間中に最高に感動した作品...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】コメントご協力お願いします

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.26 (Thu)

  昨晩のフォーカス・フィルム+IMX+事務局のパーティ会場では、驚くほど多くの業界関係者の方々から「ブログ、拝見してます。仕事しながらよくそんなにマメに更新できますね」と言っていただき冷や汗をかきました(爆)。皆さんはまだ、monicalの“のめりこみ度”を理解してないみたい、ハハ。 しかし現実には、帰宅してみたら映画祭事務局からメールが届いていて、数々の個別インタビューの申し込み、「ブログ」という時点で通...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】10/26上映作品 みんなの感想

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.26 (Thu)

  ※画像は東京国際映画祭事務局の許可を得て掲載しています。TIFF本日ご覧になった作品の皆さんの感想をお待ちしています。コメントの1行目には作品名のみお願いします。また感想は10行以内にコンパクトに、まだ見ていない方のためにネタバレにはご注意を。【本日上映の主な中国語(圏)作品】『ドッグ・バイト・ドッグ』2006年製作/日本・香港/カラー/108min./35mm/中国語 配給:アートポートティーチイン・公開記者会見あ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月26日(木)

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.26 (Thu)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:65年生まれ 41歳 郭富城(アーロン・クォック)76年生まれ 30歳 陳彦行(ジョイス・チャン)51年生まれ 55歳 狄波拉(デボラ・ライ/謝霆鋒の母)生年不詳 原麗淇(ユージニア・ユェン) 生年不詳 馬浚偉(スティーブン・マ) 香港:《何韻詩(デニース・ホー)貳零零陸演唱會》 10/26-28@香港コロシアム      ...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】緊急イベントwith阿部力

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.25 (Wed)

 本日の映画祭公式サイトの新着情報、コピペします。テレビドラマ「花より男子」でしか知らない阿部力(つよし)クンは、北京語ペラペラ。今後中国語圏映画への進出は必至でしょう。今回映画祭で上映される『不完全恋人』は、なんと思いっきり主人公でキュートな魅力を振りまきます。以下のイベント、お近くの方で会社帰りに間に合うようなら是非。張信哲(ジェフ・チャン)が主題歌歌ったりしたらどーしよー(動揺←映画鑑賞で行け...全文を読む

PageTop▲

『父子』の公式サイト(香港)オープン

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.25 (Wed)

 香港では11月30日に公開となる譚家明(パトリック・タム)監督作『父子』のサイトがオープンしていましたhttp://www.afterthisourexile.com/ 昨晩ご覧になった方も、これからの方も是非。雰囲気のあるステキなサイトです。(まだ完備していませんが) 金馬賞助演男優賞にノミネートされていた“呉景滔”ってこの作品の子役クンだったのです。9歳です(もしかしてノミネート歴代最年少?)...全文を読む

PageTop▲

関係者パーティ

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.25 (Wed)

  結局今日も1本目に予定していた『アリスの鏡』もパスしてまだ家にいます… 昨晩“FOCUS FILMS×IMX×TIFF PARTY”の招待状が届きました。去年も同様に開催された関係者パーティが、どうやら今年も決定したようです。確か去年は楊采妮(チャーリー・ヤン)が劉華(アンディ・ラウ)の代理という形で緊急来日したと記憶しています。(去年は『愛していると、もう一度/公開タイトル:愛と死の間で』と『靴に恋する人魚』を出品...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】10/25上映作品 みんなの感想

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.25 (Wed)

  ※画像は東京国際映画祭事務局の許可を得て掲載しています。TIFF本日ご覧になった作品の皆さんの感想をお待ちしています。コメントの1行目には作品名のみお願いします。また感想は10行以内にコンパクトに、まだ見ていない方のためにネタバレにはご注意を。【本日上映の主な中国語(圏)作品】 『一年の初め』2006年製作/台湾/カラー/113min./35mm/中国語『Love Story』 カラー/シンガポール/95min./35mm/中国語  配...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】『四大天王』呉彦祖(ダニエル・ウー)監督&連凱(アンドリュー・リン)

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.25 (Wed)

            “あの”格好じゃなかったイケメンズ舞台挨拶・ティーチイン・楽屋こぼれ話は後日                                       photo by monical (映画祭事務局の許可を得て掲載しています)...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】『I'll Call You』林子聰(ラム・ジーチョン)監督

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.25 (Wed)

 エクボがキュートな肥仔聰(←訳せばデブチョン?=エンドクレジットにデカデカと。) ティーチ・イン・ルポは後日。                   photo by monical (映画祭事務局の許可を得て掲載しています) ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月25日(水)

今日は何の日

2006.10.25 (Wed)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:71年生まれ 35歳 朱茵(アテナ・チュウ)生年不詳 林二汶(ラム・イーマン@at17)命日:93年 陳百強(ダニー・チャン)享年35歳     第19回東京国際映画祭 10/21-29DVD発売: ココシリデュオ・ブジエ (2006/10/25)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント この商品の詳細を見る ダブル・ビジョン 無修正特別...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】10/24上映作品 みんなの感想

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.24 (Tue)

  ※画像は東京国際映画祭事務局の許可を得て掲載しています。TIFF本日ご覧になった作品の皆さんの感想をお待ちしています。コメントの1行目には作品名のみお願いします。また感想は10行以内にコンパクトに、まだ見ていない方のためにネタバレにはご注意を。■本日はアジアの風集中攻撃という風情。ものすごい数です。台湾の金馬賞ノミネート作もあれこれ。■英気を養うどころか、とうとう一睡もしませんでしたこのまま六本木と渋谷...全文を読む

PageTop▲

第43回金馬賞(台湾)ノミニー発表

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.24 (Tue)

 昨晩、金馬賞のノミネート作品が発表になりました。どうにも時間がなくて転記ができませんので、その他のノミニーは金馬賞公式サイトをご覧ください。最多ノミネート『ウィンターソング』12部門『父子』7部門『シルク』『夜宴』ともに5部門【最佳劇情片】 『瘋狂的石頭(Crazy Stone)』 =東京国際上映『放逐』『詭絲(シルク)』 『如果,愛(ウィンターソング)』→11月公開『父子』【最佳導演】寧浩(ニン・ハオ『Crazy Ston...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月24日(火)

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.24 (Tue)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。1860 北京条約調印(香港九龍を英国に割譲)     第19回東京国際映画祭 10/21-29...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】速報:『父子』ゲスト追加!

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.23 (Mon)

 朗報  『父子』譚家明(パトリック・タム)監督作品の2回の上映ですが、10/24(火)21:30 TOHOシネマズ 六本木ヒルズに許茹芸(ヴァレン・シュウ)が、10/26(木)14:20 シアターコクーンにはヴァレンと楊采妮(チャーリー・ヤン)の登壇が決定したようです。うわーい、2人ともナマを見るのは初めてですぅう とりあえず明日の夜の舞台挨拶で、今回初めて香港からのゲストに遭遇だわん...全文を読む

PageTop▲

海外からの取材クルー

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.23 (Mon)

 本日は映画祭行き、いったんお休みです。昨日、映画祭のプレス向け試写(六本木1階奥のアート&プレミアスクリーンで行われています)を2本見ました。プレスで先行して改めて一般上映も見ているので、忙しそうにしている割には本数は少ない(笑)。22時半に外に出たら土砂降りでした。聞いてませ~ん(笑)。間の空き時間には3時間、プレスセンターで翻訳と格闘していました。ちょっと難しい部分だったので、たった30枚(30個...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】10/23上映作品 みんなの感想

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.23 (Mon)

  ※画像は東京国際映画祭事務局の許可を得て掲載しています。TIFF本日ご覧になった作品の皆さんの感想をお待ちしています。コメントのタイトルには作品名のみお願いします。また感想は10行以内にコンパクトに、まだ見ていない方のためにネタバレにはご注意を。■ アジアの風 【速報】「愛は一切に勝つ」(マレーシア)「家族の誕生」(韓国)釜山国際映画祭で快挙!【本日上映の主な中国語圏作品】『考試』2006年製作/中国/カラー/104min...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月23日(月)

今日は何の日

2006.10.23 (Mon)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:生年不詳 葉偉信(ウィルソン・イップ)25年生まれ 故・關海山(クヮン・ホイサン)2006-09-11没54年生まれ 52歳 李安(アン・リー)台湾:《第43回金馬賞》ノミニー発表 授賞式は11/25   第19回東京国際映画祭 10/21-29...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】10/22上映作品 みんなの感想

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.22 (Sun)

  ※画像は東京国際映画祭事務局の許可を得て掲載しています。TIFF本日ご覧になった作品の皆さんの感想をお待ちしています。コメントのタイトルには作品名のみお願いします。また感想は10行以内にコンパクトに、まだ見ていない方のためにネタバレにはご注意を。■今年は“アジアの風”の公式プログラムがないみたいなんですー(according to 六本木TOHOシネマズ売店のお兄さん)その代わり公式プログラムがオールカラー!■現時点の変更...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月22日(日)

今日は何の日

2006.10.22 (Sun)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:59年生まれ 47歳 余安安(キャンディ・ユー)第19回東京国際映画祭 10/21-29...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】10/21上映作品 みんなの感想

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.21 (Sat)

 ※画像は東京国際映画祭事務局の許可を得て掲載しています。TIFF東京国際映画祭いよいよ開幕。本日ご覧になった作品の皆さんの感想をお待ちしています。コメントの1行目には作品名をお願いします。また感想は10行以内にコンパクトに、まだ見ていない方のためにネタバレにはご注意を。 【本日上映の主な中国語圏作品】  『ほほえむ魚』 2005年製作/台湾/カラー(アニメーション)/10min./35mm/台詞なし『My Mother is a Bel...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月21日(土)

今日は何の日

2006.10.21 (Sat)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。        第19回東京国際映画祭 10/21-29                 http://www.tiff-jp.net/ja/  誕生日:70年生まれ 36歳 古天樂(ルイス・クー) 生年不詳 張崇(アンドリュー・チョン)香港:《AIG我至愛演唱會》@香港コロシアム(出演:張學友,陳奕迅,陳慧琳,鄭中基,陳小春ほか)公開:『百年恋歌』http://...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月20日(金)

今日は何の日

2006.10.20 (Fri)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:62年生まれ 44歳 王傑(デイヴ・ウォン) 香港:《港樂X黄凱芹(クリス・ウォン)一夜情弦演唱會》@香港文化中心 10/18-20 韓国:第11回釜山国際映画祭 10/12-20イタリア:第1回ローマ国際映画祭 10/12-20...全文を読む

PageTop▲

『満城尽帯黄金甲』公式サイトオープン

未公開 7文字

2006.10.19 (Thu)

 昨日公式サイトがオープンしましたhttp://ent.sina.com.cn/hjj/ 表紙は周杰倫(ジェイ・チョウ) 監督:張藝謀(チャン・イーモウ)出演:周潤發(チョウ・ユンファ)・鞏利(コン・リー)・劉(リウ・イエ)・周杰倫(ジェイ・チョウ) 監督の時代劇シリーズは『HERO』→『LOVERS』→本作とどんどん豪華絢爛、これでもかってくらいキンピカです。 動画がふんだんに入っていて、ま、この監督の作品ではよくあることですが、部分...全文を読む

PageTop▲

10/28 余文樂(ショーン・ユー)ファンミにお邪魔します

My Works 私のお仕事

2006.10.19 (Thu)

  映画祭期間中ですが、28日に【POP ASIA presents ショーン・ユー ファン・ミーティング】が開催されます。東京国際映画祭・香港映画的には、『イザベラ』の上映前の時間帯って感じです。 さきほどMC担当、主催のカルチャー雑誌POP ASIA編集長の関谷元子さんから電話があって「ほんの少ししか時間ないけれど、映画トークお願いしまーす」とのことでした。そりゃそうだ、来場者はナマのショーンが見たくてお集まりですから、...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月19日(木)

今日は何の日

2006.10.19 (Thu)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。香港:公開開始《放・逐》www.exiledthemovie.com 《太陽雨RainDogs》 http://www.focusfirstcuts.com/《臥虎》香港1987年:香港から世界同時株安が発生(ブラック・マンデー)市場閉鎖 26日再開香港:《港樂X黄凱芹(クリス・ウォン)一夜情弦演唱會》@香港文化中心 10/18-20 香港:《黄子華(ウォン・ジーワー)棟篤笑之兒童不宜...全文を読む

PageTop▲

海外映画祭でのスタンディング・オベーション:「父子」

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.18 (Wed)

  記事を1つしか読んでいないのですが、昨日ローマ国際映画祭で『父子』が上映されたようです。 10分のスタンディングオベーション、特に郭富城(アーロン・クォック)の演技に高い評価が集まった、とあります。 いつも不思議で仕方ないのですが、スタンディング・オベーションの長さが媒体によってものすごく違う(苦笑)のと、そんなに凄かったのかと思ったら「途中で出て行った人も多々」・・・これは一連の王家衛(ウォン...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月18日(水)

今日は何の日

2006.10.18 (Wed)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:74年生まれ 32歳 慮巧音(キャンディ・ロー) 76年生まれ 30歳 周迅(ジョウ・シュン)  79年生まれ 27歳 呉克群(ウー・カーチィ)命日:2002年没 羅文(ローマン)享年52歳香港:1963年 香港中文大学創立香港:《黄貫中(ポール・ウォン)狂人習作之音樂篇 》@香港コロシアム 香港:《港樂X黄凱芹(クリス・ウォ...全文を読む

PageTop▲

さすがに疲れちゃって…

雑記

2006.10.17 (Tue)

 “アマゾネスもにかる”も、さすがに疲れました。あは。とはいえ、風邪も引いてないし(そもそも前にひいたのは何年前だろってほど健康体)、睡眠は短くても(恐らく)人の数倍深いみたいだし(笑)。原因はだいたい想像がつきます。昨日、今月に入って初めて電車に乗りました 行った先は年に数回しか行かない五反田。何をかくそうmonicalは「日本では」人も驚く超ド級の方向音痴で昨日も案の定(苦笑)。あなた、IMAGICA何回行って...全文を読む

PageTop▲

『SPIRIT』完全予約限定生産DVD いつの間に発売延期?!

日本タイトル 「さ」行

2006.10.17 (Tue)

 がーーーん、ショックぅううう知らなかったのはmonicalだけですか??11/3の発売を楽しみにしていた完全予約限定生産の『SPIRIT<スピリット>コレクターズ・ボックス (ノーカット完全版)』がいつのまにか来年、しかも3月9日に延期になってました SPIRIT コレクターズ・ボックス (完全予約限定生産)ジェット・リー (2007/03/09)ワーナー・ホーム・ビデオ この商品の詳細を見る...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月17日(火)

今日は何の日

2006.10.17 (Tue)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:74年生まれ 32歳 呉文忻(ナタリー・ン)76年生まれ 30歳 許紹洋(アンブローズ・シュー)生年不詳  齊豫(チー・ユー)香港:1963年 香港中文大学創立式典→10/18でした。香港:《黄子華(ウォン・ジーワー)棟篤笑之兒童不宜》10/11-15, 17-19@伊利沙伯(エリザベス)體育館韓国:第11回釜山国際映画祭 10/12-20イタ...全文を読む

PageTop▲

【東京国際映画祭】予習:「My Mother is a Belly Dancer」

2006 第19回東京国際映画祭

2006.10.16 (Mon)

  『I'll Call You』の字幕のミキシングから戻りました。1時間半弱の本編に5時間近くかかったのは、物語にはあまり関係のない、同時に「ワーワー」言ってるシーンや「それはそうと」みたいな脈絡のない会話に限って異様なまくしたてで、スタッフ全員「し~ん…???」みたいな(爆)。 とても助かったのは、香港育ちの配給会社スタッフ(韓国の方)が立ち会ってくれたのでスラングなどの訂正をしてもらえたこと。そしてかなり口...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年10月16日(月)

今日は何の日

2006.10.16 (Mon)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:71年生まれ 35歳 馬浚偉(スティーブン・マ)82年生まれ 24歳 泳兒(Vincyウィン) 香港:《黄子華(ウォン・ジーワー)棟篤笑之兒童不宜》10/11-15, 17-19@伊利沙伯(エリザベス)體育館※本日はお休み韓国:第11回釜山国際映画祭 10/12-20イタリア:第1回ローマ国際映画祭 10/12-20...全文を読む

PageTop▲

李仁港(ダニエル・リー)さん

♂ 「た」行

2006.10.15 (Sun)

  昨日からシネマート六本木ほかで『ドラゴン・スクワッド』始まってます。主演の1人、呉建豪(ヴァネス・ウー)がコンサートで来日した時と同時公開だったら、どんなにか盛り上がったでしょうに、なんか世の中、シ~ンとしてる、と感じるのは、今世俗にうといmonicalだからでしょうか『ドラゴン・スクワッド』http://www.cinemart.co.jp/d-squad/top.html で、まったく知らなかったのですが(苦笑)、9月26日に特別試写会と...全文を読む

PageTop▲

前月     2006年10月       翌月

Menu

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。