更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2006年07月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

やけぼっくいに火 謝霆鋒 (ニコラス・ツェー)×張柏芝 (セシリア・チョン)

エンタメニュース拾い読み

2006.07.31 (Mon)

 今日のYahoo!香港娯楽新聞のトップの写真(ポチで拡大)。monical、わけもなく意気消沈(苦笑)。やけぼっくいに火が付いた…らしいわけで。東方日報の記事はこちらなど。...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月31日(月)

今日は何の日

2006.07.31 (Mon)

 なぜかニュースじゃあまり取り上げられませんが、今monicalがいる九州は毎日気温が35度。ヤル気も失せる今日このごろです。かんべんしてくれぃ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。香港:七姐節(七夕) 旧暦7/71984年 小平、香港の「一国両制」を言明誕生日:79年生まれ 27歳 關心妍(ジェイド・クヮン)生年不詳  王凱駿(キース・ウォン) 香港:第1回國際動漫...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月30日(日)

今日は何の日

2006.07.30 (Sun)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:80年生まれ 26歳 譚俊彦(ショーン・タム)79年生まれ 27歳 羅志祥(アラン・ルオ)66年生まれ 40歳 温碧霞(アイリーン・ワン) 香港:第1回國際動漫影展&第8回香港漫畫節 @香港展覧中心 7/28-8/1  香港:《軟硬天師(ソフトハード)Long Time No See》@香港コロシアム 7/27-8/5...全文を読む

PageTop▲

第63回ベネチア国際映画祭 エントリー作品

エンタメニュース拾い読み

2006.07.29 (Sat)

 現地時間8月30日から開幕する第63回ベネチア映画祭の上映ランンアップが発表になりました。中国語圏映画は以下の通りです。【コンペティション(金獅子賞)部門】香港=『放逐(Exiled)』98min.日本がすでに買い付けているらしいデス     監督:杜峰(ジョニー・トー)     出演:黄秋生(アンソニー・ウォン)呉鎮宇(フランシス・ン)張家輝 (ニック・チョン)          任達華(サイモン・ヤム)何超儀 (...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月29日(土)

今日は何の日

2006.07.29 (Sat)

 香港:第1回國際動漫影展&第8回香港漫畫節 @香港展覧中心 7/28-8/1  香港:《軟硬天師(ソフトハード)Long Time No See》@香港コロシアム 7/27-8/5...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月28日(金)

今日は何の日

2006.07.28 (Fri)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:61年生まれ 45歳 [广/臾] 澄慶(ハーレム・ユー)65年生まれ 41歳 陳慧嫻(プリシラ・チャン)60年生まれ 46歳 歐陽震華(ロバート・オーヤン)73年生まれ 33歳 劉諺明(ミング@五月天)DVD発売:『八人の英雄 DVD-BOX PART2』『雨のシンフォニー DVD-BOX I (5枚組/15話)』『世界』『連城訣 DVD-BOX (5枚組)』『マ...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』アンディ・ラウ出演・掲載情報

日本タイトル 「あ」行

2006.07.27 (Thu)

  ってもうエントリー更新しないつもりでいましたら、劉徳華(アンディ・ラウ)怒涛のプロモーション活動の成果、つまりテレビやラジオや雑誌や新聞の今後の予定が公式ブログで発表になっています。公開初日まで夢を引っ張ります 日比谷近辺にお勤めのお友達、大切な人を亡くしたお友達、周囲の40代男性諸君(笑)、シャンテシネ・ファン…どうぞ沢山の“香港映画食わず嫌いさん”に今から伝道してくださいませ          ...全文を読む

PageTop▲

香港×イギリスの合作映画進行中

エンタメニュース拾い読み

2006.07.27 (Thu)

  劉徳華(アンディ・ラウ)来日にかまけて、香港の芸能ニュースを怠っていたら、ちょっと興味深いものを見つけました。 今、イギリスと香港の合作映画が進行しているらしいんですね。アメリカとの合作ばかりが目立っていたので、ちょっと新鮮です。 プロデューサーは若き日はパンク・バンドに所属し、後に作家に転身、そして映画プロデューサーの顔も持つようになったリチャード・ジョブソンという御仁。ちょっと調べましたら、...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月27日(木)

今日は何の日

2006.07.27 (Thu)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:63年生まれ 43歳 甄子丹(ドニー・イェン)74年生まれ 32歳 陳奕迅(イーソン・チャン)67年生まれ 39歳 王喜(ウォン・ヘイ)85年生まれ 21歳 Jason(許孟哲)@5566 66年生まれ 40歳 戴立忍(レオン・ダイ・リーレン)    香港:『龍虎門』公開開始   香港:《何超儀(ジョシー・ホー)Roadshow Live何超音樂...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』監督インタビューで聞き出しちゃいました!②

日本タイトル 「あ」行

2006.07.27 (Thu)

 劉徳華(アンディ・ラウ) 余偉國(ダニエル・ユー)   仲良しこよし~『愛と死の間で』余偉國(ダニエル・ユー)監督インタビュー採録※余偉國(ダニエル・ユー)=D monical=M カッコの中は毎度のmonical心の声&解説 M:ではまず、この作品について伺います。(のっけからアンディのこと聞いちゃ失礼だもの)この作品を演出するにあたって最も意識したことは何でしょう?D:絶対面白い作品にしなくちゃ、興行的に成...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』監督インタビューで聞き出しちゃいました!①

日本タイトル 「あ」行

2006.07.26 (Wed)

  『愛と死の間で』8月12日より日比谷シャンテ・シネにてロードショー 2005年香港 1時間42分 配給:ムービーアイ監督:余偉國(ダニエル・ユー)共同監督:李公樂(リー・コンロッ)脚本:余偉國+李公樂出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、楊采妮(チャーリー・ヤン)、蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)、黄秋生(アンソニー・ウォン) 余偉國(ダニエル・ユー) 香港映画プロデューサー。CMやMTVの演出も多く手...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』アンディ・ラウ シークレット・ライヴ

日本タイトル 「あ」行

2006.07.26 (Wed)

  大変お待たせいたしました。7月25日夜6時半過ぎから渋谷のタワーレコードで開催された、劉徳華(アンディ・ラウ)のシークレット・ライヴの模様(と言っても写真がメイン)をお届けします。公式ブログにトークが採録されていますこちら 思わず忘れそうになりますが(爆)、これは8月12日から日比谷シャンテシネで公開となる彼の主演作『愛と死の間で』のPR活動の一環なので取材させてもらった身としては、まずはこのヴィ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月26日(水)

今日は何の日

2006.07.26 (Wed)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:57年生まれ 49歳 元彪(ユン・ピョウ)59年生まれ 47歳 童安格(アンガス・トン)モスクワ国際映画祭閉幕...全文を読む

PageTop▲

お知らせ:『愛と死の間で』本日のアンディ&ダニエル記事は明日に

日本タイトル 「あ」行

2006.07.25 (Tue)

 『愛と死の間で』劉徳華(アンディ・ラウ)来日プロモーション  本日最後の渋谷スペイン坂は、マスコミへのリリースがなかったので取材に行きませんでしたが、午後の余偉國(ダニエル・ユー)監督単独インタビューと夜のタワレコ・シークレットライヴの模様は明日のエントリーとさせていただきます。   monical、はっきり言って燃え尽き症候群であります  オバサンなので体力も精神力も限界  2日間の結論。アンディ・ラウ...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』来日会見②

日本タイトル 「あ」行

2006.07.25 (Tue)

 『愛と死の間で』劉徳華(アンディ・ラウ)来日プロモーション  昨日の写真速報にリポートを加えます。9月末発売予定の【POP ASIA】には書けない個人的な(ミーハーな)内容でお伝えします(ポップアジアも買ってねー:笑)。ご了承ください。 なお、来日イベントの模様は必ず作品オフィシャル・ブログに掲載されると思いますので、そちらでチェックをお願いします。(all Photo by monical HongKong Addict Blog 禁:無断転載...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月25日(火)

今日は何の日

2006.07.25 (Tue)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:57年生まれ 49歳 萬梓良(アレックス・マン)66年生まれ 40歳 葉玉卿(ヴェロニカ・イップ)DVD発売:『忘れえぬ想い』※字幕やりました。 忘れえぬ想いセシリア・チャン (2006/07/25)GPミュージアムソフト この商品の詳細を見るモスクワ国際映画祭 6/23-7/26...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』シャンテシネ ファンイベント

日本タイトル 「あ」行

2006.07.25 (Tue)

 『愛と死の間で』劉徳華(アンディ・ラウ)来日プロモーション  7月24日(月)は、銀座東武ホテルでの記者会見のあと分刻みの取材スケジュールをこなし、アンディはシャンテシネで前売り券購入者から抽選で選ばれた150人のファンの前で、楽しいトークと握手会に臨みました。(って監督も来てて裏方に回ってましたけど:笑) グレイ・ヘアに合わせた爽やかな夏らしいファッションで登場。なかなかいい感じでした。 取り急ぎ写真...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』来日会見

日本タイトル 「あ」行

2006.07.24 (Mon)

 あーん、(カラスの)勝手に緊張して疲れました。ま、心地良い疲労感とでも申しましょうか楽しみにしてくださっている読者に向けて、まずは本日の会見の写真を先に。(all Photo by monical HongKong Addict Blog 禁:無断転載 この取材は主催者の了解を得て掲載しています) ※3段目右:司会のクロさん相手に手品の披露(超真剣)※4段目右:余偉國(ダニエル・ユー)監督 現在撮影中、呉彦祖(ダニエル・ウー)&袁詠儀(アニ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月24日(月)

今日は何の日

2006.07.24 (Mon)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:71年生まれ 35歳 劉小慧(ウィニー・ラウ)82年生まれ 24歳 趙頌茹(ユー・チャオ)北京:『龍虎門』プレミア上映 香港:Hong Kong Book Fair 2006 (香港書展) @展覧中心 最終日4モスクワ国際映画祭 6/23-7/26...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月23日(日)

今日は何の日

2006.07.23 (Sun)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:78年生まれ 28歳 孫燕姿(ステファニー・ソン)66年生まれ 40歳 伍思凱(スカイ・ウー)  香港:Hong Kong Book Fair 2006 (香港書展) @展覧中心 7/19-24モスクワ国際映画祭 6/23-7/26...全文を読む

PageTop▲

豪雨と台風と

雑記

2006.07.22 (Sat)

  老母が九州・熊本県に1人住まいしています。ニュースで九州が大変なことになっていると報道されていますが、幸い住んでいる地区はまだ避難勧告は出ていないようです。が、3分も歩くと球磨川の支流があるので(monicalがいつもウォーキングしているところ)、ちょっと心配。電話であーせい、こうせいと万一の時の遠隔指示を出すのって、もどかしいものです。 さて、劉華(アンディ・ラウ)&余偉國(ダニエル・ユー)監督&お...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月22日(土)

今日は何の日

2006.07.22 (Sat)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:74年生まれ 32歳 郭羨妮(ソニア・クォック) 香港:Hong Kong Book Fair 2006 (香港書展) @展覧中心 7/19-24プチョン国際ファンタスティック映画祭最終日  モスクワ国際映画祭 6/23-7/26...全文を読む

PageTop▲

わ!今度は言承旭(ジェリー・イエン)がやって来る!

♂ 「さ」行

2006.07.21 (Fri)

  プリンターがとうとう潰れて(字幕の仕事をしていると大量に文書をプリントアウトするので)、新しいのを近所に買いに行っている間に、とことんクジ運のないイープラスからメルマガが届いていました。“華流”のキーワードでお気に入り登録しているからです。(monicalは特定アーティストのファンクラブには1つも所属していないので、ある意味情報が遅くてー:苦笑)9/9(土)18:00 東京国際フォーラム Hall-A F4メンバーの1...全文を読む

PageTop▲

第1回WCBFチャリティー芸能人対抗国際親善野球大会!

Information*日本

2006.07.21 (Fri)

  “王貞治氏提唱のWCBFが主催する「WCBF第17回世界少年野球大会」の趣旨に賛同した日本、韓国、台湾の芸能人野球チームが結集、7月27日大阪ドーム、28日に東京ドームでチャリティー試合を行う”と文化放送からリリースが届きました 文化放送では28日の東京ドームに5組10名ご招待の応募を受付中。韓国VS日本と韓国VS台湾の試合を観戦できます。詳しくはこちらからどうぞ。【台湾チーム】孫協志(5566)=キャプ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月21日(金)

今日は何の日

2006.07.21 (Fri)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:53年生まれ 53歳 張艾嘉(シルビア・チャン)82年生まれ 24歳 阿弟(蕭景鴻@ENERGY)79年生まれ 27歳 張茵(イエニス・チャン)DVD発売:『剣客之恋』『THE SPIRIT ~怒りの正拳~』『パープル・バタフライ』 剣客之恋アンディ・ラウ (2006/07/21)ジェネオン エンタテインメント パープル・バタフライチャン・ツィ...全文を読む

PageTop▲

劉徳華(アンディ・ラウ)来日、【POP ASIA】とブログの両方で攻めます

日本タイトル 「あ」行

2006.07.20 (Thu)

  いよいよ来日が近づきました。 今回あれこれ調整した結果、来日ルポは9月末発行予定の【POP ASIA】に原稿を書かせていただくことになりました。実は今月末の発売号には、アンディの現地インタビューが掲載されるそうです。なので今回の来日ではmonicalはインタビューなし。    雑誌に書くべきことと、ブログでルポすることはコンセプトが違ってきますので、当ブログでは来日大騒動の(笑)monicalの非常に個人的な感想など...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月20日(木)

今日は何の日

2006.07.20 (Thu)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。命日:73年 李小龍(ブルース・リー)享年32歳 誕生日:76年生まれ 30歳 文頌嫻(アニー・マン)64年生まれ 42歳 張耀揚(ロイ・チョン)81年生まれ 25歳 Tim(郁禮賢@e-kids) 54年生まれ 52歳 羅大佑(ロー・ターヨー) 香港:Hong Kong Book Fair 2006 (香港書展) @展覧中心 7/19-24プチョン国際ファンタスティック映画...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』公開記念:劉華“愛の博士”の足跡―『戦神-ムーン・ウォリアーズ-』―

♂ 「あ」行

2006.07.19 (Wed)

 戦神~ムーン・ウォリアーズ~アンディ・ラウ (2004/03/17)ポニーキャニオン この商品の詳細を見るアアンディ・ファンには目の保養だが、映画ファンには「なんだかなぁ」と言われるに違いない評価が両極端に分かれる作品(92)だと…monicalは思います。キャストは『神鳥伝説』がスライド(笑)、ベタな恋のお相手は梅艶芳(アニタ・ムイ)、恋敵は鍾鎮濤(ケニー・ビー)。『神鳥』でオファーを断った張曼玉(マギー・チャン)も友情出...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月19日(水)

今日は何の日

2006.07.19 (Wed)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。香港:關帝誕 旧暦6/24 誕生日:70年生まれ 36歳 陳珊妮(サンディ・チェン)58年生まれ 48歳 李宗盛(ジョナサン・リー)DVD発売:『80デイズ』 『メダリオン』 『インファナル・アフェア (ONE DISC EDITION)』 『インファナル・アフェアII 無間序曲 (ONE DISC EDITION)』 『インファナル・アフェアIII 終極無間 (ONE D...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』公開記念:劉華“愛の博士”の足跡―『神鳥伝説』―

♂ 「あ」行

2006.07.18 (Tue)

 アンディ・ラウの神鳥伝説アンディ・ラウ (2004/07/14)ポニーキャニオン この商品の詳細を見る そもそも劉徳華(アンディ・ラウ)が相当なロマンティストであるとしっかと認識したのは、黎大煒(デイヴィッド・ライ)・余偉國(ダニエル・ユー)・陳佩華(チャン・プイワー)と映画制作会社【天幕(TeamWork)】を設立して放った第一弾のこの作品を観た時だったのかも知れません。これもファンタで上映された1本でした。 ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月18日(火)

今日は何の日

2006.07.18 (Tue)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。82年生まれ 24歳 張詠恩(Jan@Krusty)プチョン国際ファンタスティック映画祭 7/13-22  モスクワ国際映画祭 6/23-7/26...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』公開記念:劉華“愛の博士”の足跡―『スター伝説』の②―

♂ 「あ」行

2006.07.17 (Mon)

 monical、ヤボ用でプッツリ更新が途絶えました。ゴメンナサイ 生きてます(笑)。 アンディ・ラウのスター伝説アンディ・ラウ (2004/07/14)ポニーキャニオン この商品の詳細を見る  この作品は東京ファンタで上映されたあと、94年6月に公開となりました。あまりに昔のことでその時の記憶はすっかり飛んでしまっているのですが(汗)、2004年に発売になった上記DVDは、当時公開後にビデオになった、それをデジタル・リマスタ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月17日(月・祝) 海の日

今日は何の日

2006.07.17 (Mon)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:60年生まれ 36歳 威龍(仇雲波/ロビン・ショウ)  59年生まれ 37歳 陳孝萱(ヴィッキー・チェン)58年生まれ 48歳 王家衛(ウォン・カーウァイ)第20回福岡アジア映画祭 最終日プチョン国際ファンタスティック映画祭 7/13-22  モスクワ国際映画祭 6/23-7/26...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月16日(日)

今日は何の日

2006.07.16 (Sun)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:64年生まれ 42歳 關詠荷(エスター・クヮン)64年生まれ 42歳 劉錫明(カンティー・ラウ)79年生まれ 27歳 温嵐 (ランディ)香港:舞台劇《大煞風景》@香港演藝學院 最終日第20回福岡アジア映画祭 後半 7/14-17プチョン国際ファンタスティック映画祭 7/13-22  モスクワ国際映画祭 6/23-7/26...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月15日(土)

今日は何の日

2006.07.15 (Sat)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:67年生まれ 39歳 謝天華(マイケル・ツェー) 68年生まれ 38歳 陳明(チェン・ミン) 70年生まれ 36歳 黄紀瑩(ナタリー・ウォン)76年生まれ 36歳 水明(アメリア・ソイ)香港:2003年 中環(セントラル)に国際金融センター2(IFC-2)完成公開:『ジャンプ・ボーイズ!』2004台湾 シネスイッチ銀座 作品公式サ...全文を読む

PageTop▲

あの夢を再び VANDALISM in TOKYO オフィシャル・フォト到着!

♂ 「あ」行

2006.07.14 (Fri)

  SONYから7月8日・9日公演のオフィシャル・フォトが届きました。それぞれの写真をクリックすると大きくなります。 (オフィシャル写真の転載はご遠慮ください) 周杰倫(ジェイ・チョウ)王力宏(ワン・リーホン)呉建豪(ヴァネス・ウー)と続いた東京国際フォーラム公演。なんと楽しかったことでしょう。しばらくさびしいですね… 華流が日本で定着することを15年前から願って止まないmonicalです。 8日 PHOTO:福...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月14日(金)

今日は何の日

2006.07.14 (Fri)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていたり不確実なこともあります。誕生日:77年生まれ 29歳 江芷妮(チェリー・コン)78年生まれ 28歳 尹馨(アイビー・イー)  83年生まれ 23歳 葉安婷(アンティン) 第20回福岡アジア映画祭 後半 7/14-17DVD発売:『SPIRIT<スピリット> (特別版/2枚組)』『SPIRIT<スピリット> (1枚組)』『上海グランド(9/15までの限定出荷)』『...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』公開記念:劉華“愛の博士”の足跡―『スター伝説』の①―

♂ 「あ」行

2006.07.13 (Thu)

 アンディ・ラウのスター伝説アンディ・ラウ (2004/07/14)ポニーキャニオン この商品の詳細を見る “愛の博士”と言ったら真っ先に思い出す作品。そもそもこの作品を初めて93年東京ファンタの“アンディ・ラウの日”に渋谷パンテオンの大画面で観た時にそう命名したんだったと思います(爆)。当時インパクトがよほど強かったんでしょうね、monicalの中では「好きな作品」として刷り込まれ、仕事部屋にはこんなもの(次の写真)が天井...全文を読む

PageTop▲

『夜宴』 日本“以外の”アジアで同時公開(涙)

未公開 2文字

2006.07.13 (Thu)

  中国のヒットメーカー馮小剛(フォン・シャオガン)監督の注目作『夜宴』(香港・中国合作)が9月開催のベネチア映画祭でワールドプレミア上映されることが決定したそうです。そしてほどなくして9月15日からアジア全域同時公開…(香港は9/14)。9月15日って日本じゃノーインフォメーションじゃん、と思っていたら案の定、記事にはっきり“日本以外の”と書かれる始末 ネタ元はこちら                  ...全文を読む

PageTop▲

『殺破狼(SPL)2』9月クランクイン

未公開 4文字

2006.07.13 (Thu)

  7月11日、葉偉信(ウィルソン・イップ)監督の話ということで記事になっていました。 それによれば「SPLの続編ではない」と監督は強調。まったく新しい話になるとか。と言ってもまだ脚本は出来上がっていないそうです(クランクインに間に合うのか?)。 出演は確定しているのが甄子丹(ドニー・イエン)と古天樂(ルイス・クー) →最近ルイス引っ張りだこです。 2人とも警察の人間役。女優では今のところ張靜初(チャ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月13日(木)

今日は何の日

2006.07.13 (Thu)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていることもあります。香港:《S.H.E移動城堡世界巡迴演唱會Perfect》@香港コロシアム  プチョン国際ファンタスティック映画祭開幕 7/13-22  emoji:e-226]《華流シネマウィーク2006》第6弾~7/14@シネマート六本木 「恋戦。OKINAWA」「天上の剣」 →http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/time.htmlモスクワ国際映画祭 6/23-7/26香港:Hon...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』アンディ来日に向けて企画続々

日本タイトル 「あ」行

2006.07.12 (Wed)

 作品公式HPを運営している映画サイトCinemacafe内で主演の劉華(アンディ・ラウ)来日に向けたさまざまな企画が鋭意進行中です。(作品公式サイトのNEWS Blogと同じ)東京に限られたイベントの上に平日なので地方のファンの方にはキツイですねー。今から言ってもどうにもならないのでしょうけれど…。monicalならではの切り口と愛で(爆)レポートできるといいのですが、まだPOP ASIAで取材の予定があるのか、それがNGの場合Bl...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月12日(水)

今日は何の日

2006.07.12 (Wed)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていることもあります。誕生日(生年)が必ずしも正確じゃないことも。  誕生日:75年生まれ 31歳 郭羨[女尼](ソニア・クォック)  emoji:e-226]《華流シネマウィーク2006》第6弾~7/14@シネマート六本木 「恋戦。OKINAWA」「天上の剣」 →http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/time.htmlモスクワ国際映画祭 6/23-7/26香港:Hong Kong Fashio...全文を読む

PageTop▲

『愛と死の間で』公開記念:劉華“愛の博士”の足跡―プロローグ―

♂ 「あ」行

2006.07.11 (Tue)

  さぁ、そろそろ『愛と死の間で』の、日比谷シャンテシネ公開8月12日に向けて気分を盛り上げて行こうと思います。徐若瑄(ビビアン・スー)の来日で個人的に大いに盛り上がった『靴に恋する人魚』の方が公開はアトですので。 どういう切り口にしようかなーと悩んだのですが、たまたま今ちょっとヒマなこともあって、monicalが常々“愛の博士”と呼んでいる本作主演の劉華(アンディ・ラウ)さんの“愛の博士”たるゆえんとな...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月11日(火)

今日は何の日

2006.07.11 (Tue)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていることもあります。誕生日(生年)が必ずしも正確じゃないことも。  誕生日:69年生まれ 37歳 陶(デイヴィッド・タオ)63年生まれ 43歳 建明(ジョーイ・タン@太極) emoji:e-226]《華流シネマウィーク2006》第6弾~7/14@シネマート六本木 「恋戦。OKINAWA」「天上の剣」 →http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/time.htmlモスクワ...全文を読む

PageTop▲

『傷城』香港記者会見の…

未公開 2文字

2006.07.10 (Mon)

  ヴァネスとワールドカップ、大きなイベントが終わりちょっと脱力。ジダンの最後の頭突き、ありゃイケマセンでした(笑)。→朝刊休刊につき、この記事をどうぞ。 世界一周の旅に出ているというナカタはどこの空の下で決勝を見たでしょうか(見てなかったりして:爆)。 さて、やっと落ち着いて香港の芸能ニュースをチェックしました。昨日香港では話題大作『傷城』の製作発表記者会見が盛大に開催されたそうです。      p...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月10日(月)

今日は何の日

2006.07.10 (Mon)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていることもあります。誕生日(生年)が必ずしも正確じゃないことも。  誕生日:61年生まれ 45歳 張學友(ジャッキー・チュン)66年生まれ 40歳 葉子[木眉](エイミー・イップ)46年生まれ 60歳 秦漢(チン・ハン) 《華流シネマウィーク2006》第6弾~7/14@シネマート六本木 「恋戦。OKINAWA」「天上の剣」 →http://www.cinemart.co.jp/theate...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月9日(日)

今日は何の日

2006.07.09 (Sun)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていることもあります。誕生日(生年)が必ずしも正確じゃないことも。  誕生日:80年生まれ 26歳 李威(リー・ウェイ)69年生まれ 37歳 雷頌徳(マーク・ルイ)  36年生まれ 70歳 謝賢(パトリック・ツェー) 呉建豪(ヴァネス・ウー)コンサート7/8-9@東京国際フォーラム 香港:《李宗盛(ジョナサン・リー)理性與感性世界巡迴作品演唱會》@香港コロシア...全文を読む

PageTop▲

【みんなの感想】呉建豪(ヴァネス・ウー)《2006VANDALISM in Tokyo》

♂ 「あ」行

2006.07.08 (Sat)

 ★みなさんの感想コメントお待ちしてます。コメント・タイトルに7/8、7/9昼、7/9夜のどの公演かを明記してください。 【7/8公演monicalリポート】 ※monicalは7/8のみです。※オフィシャル・フォトのUPは数日後になります。  MusicMagazine、PopAsia、香港電影通信でお馴染みの音楽ライター、壬生昌子さんとの公演終了後のお喋りをリポートに替えさせていただきます。ちなみに壬生さんは日本でいちばん最初に王菲(フェ...全文を読む

PageTop▲

劉青雲(ラウ・チンワン)&周星馳(チャウ・シンチー)のコメディ・ドラマ

雑記

2006.07.08 (Sat)

            キネカ大森の『恋ブラ』高橋さんトークショーに出かける時、郵便受けを覗いたら、先日殆ど衝動的にYesAsiaで買ってしまったVCDが届いていました。 それは周星馳(チャウ・シンチー)の“喜劇王への第一歩”と言われるTVB90年のドラマ『仔心肝 It Runs in the Family』 (全15回)です。実はこの作品、シンチーの裏では“劉青雲(ラウ・チンワン)の喜劇役者への第一歩”でもある、と知ったから。 今...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2006年7月8日(土)

今日は何の日

2006.07.08 (Sat)

 ※この記録は個人的な好みによる備忘録です。情報は変更になっていることもあります。誕生日(生年)が必ずしも正確じゃないことも。  誕生日:69年生まれ 37歳 陳芷菁(アストリッド・チャン)69 67年生まれ 39歳 陳小春(ジョーダン・チャン・シウチョン)64年生まれ 42歳 雷宇揚(ルイ・ウーヨン)呉建豪(ヴァネス・ウー)コンサート7/8-9@東京国際フォーラム 公開:『胡同(フートン)のひまわり』 emoji:e-22...全文を読む

PageTop▲

前月     2006年07月       翌月

Menu

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。