更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2005年09月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

『セブンソード』 徳間文庫から発売

日本タイトル 「さ」行

2005.09.30 (Fri)

 『セブンソード』の原作、「七剣下天山」が徳間文庫上・下刊で登場。梁羽生による不朽の武侠小説です。 映画のオフィシャル・サイトでは10/5の発売になっていますが、徳間書店のサイトに告知はなく、Amazonでは10/6の予定になっています。【「七剣下天山 上・下」(原作小説)】著者:梁羽生 出版社=徳間文庫 税込各620円※文庫、というのが嬉しいですね!monical、原作を読んでから、劇場に向かいます。...全文を読む

PageTop▲

(更新)東京国際映画祭 『愛していると、もう一度』 アジアの風

東京国際映画祭2005

2005.09.30 (Fri)

 『愛していると、もう一度』 2005 香港 監督:余國偉(ダニエル・ユー)出演:劉徳華(アンディ・ラウ)楊采妮(チャーリー・ヤン)蔡卓妍(シャーリーン・チョイ/阿Sa)胥力文(WenWen)林依輪(リン・イールン)黄秋生(アンソニー・ウォン)林雪(ラム・シュ) 香港では10月20に一般公開となる劉徳華(アンディ・ラウ)の新作。 いち早くどんな映画かご覧になりたい方は、香港Yahoo!で、もう予告編が見られます。ま...全文を読む

PageTop▲

東京国際映画祭 『愛していると、もう一度』 アジアの風

東京国際映画祭2005

2005.09.30 (Fri)

  いまから歯医者。後ほど記事内容は更新します。取り急ぎ、もう見られる予告編のURLなど。 http://hk.promo.yahoo.com/movie/allaboutlove/です。 あー、劉徳華(アンディ・ラウ)、“愛の博士”久々の全開って感じ(爆)。『マジック・クリスタル』ネタのあとに、なんなんですけどー。...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月30日

今日は何の日

2005.09.30 (Fri)

 誕生日1961年 44歳 葉蒨文(サリー・イップ)1974年 31歳 呉彦祖(ダニエル・ウー)DVD発売:『冒険王』『ターンレフト・ターンライト特別版』『ロミオ・マスト・ダイ特別版』(すべて11/11までのワーナHV期間限定生産。1500円!)香港:孔聖誕(旧暦8/27)WebCinema 『香港バタフライ』全4回 第2回配信開始※このデータはあちこちから集めたもので、monicalの備忘録のようなものです。時々(いや、ひんぱんに)...全文を読む

PageTop▲

突然ですがアンディ・ラウ

♂ 「あ」行

2005.09.29 (Thu)

  ダメ、今日はこんなにお天気が良くてサワヤカなのに、monical脱力の一日です ぼぉおおおっとしてたら、ネット通販で1枚1,000円で買った(税・送料込み!)劉徳華(アンディ・ラウ)の旧作DVD(日本版)が届きました。 左は1986年作品の『マジック・クリスタル(摩翡翠)』、右は1988年の『香港極道・野獣刑事(神探父子兵)』。「マジック~」はVHSは持っているんですが、2001年にリリースされたDVDに、こういう形で...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月29日

今日は何の日

2005.09.29 (Thu)

  香港:『長恨歌』公開初日        『童夢奇縁』(監督:陳森 出演:劉華、莫文蔚)公開初日 香港:香港亞洲電影節2005 9/29-10/11     ※オープニング作品『スリー・タイムス(最好的時光)』 1972年 日中国交正常化共同声明調印※このデータはあちこちから集めたもので、monicalの備忘録のようなものです。時々(いや、ひんぱんに)間違っていたりもしますが、どうかご容赦(間違い情報の指摘、どうぞヨロシ...全文を読む

PageTop▲

フイルメックスに香港から『SPL(殺破狼)』(情報訂正)

東京フィルメックス2005

2005.09.29 (Thu)

 『SPL(殺破狼)』 2005香港 97min(歩きながらの速報です。香港映画はこれ一本。) 11月20日(日) 13:00 有楽町朝日ホール)※シネカノンでの上映はありません(9/29 申し訳ありませんでした)監督:葉偉信(ウィルソン・イップ)出演:甄子丹(ドニー・イェン)洪金寶(サモ・ハン)任達華(サイモン・ヤム)解説:チャン刑事は黒社会の大物ポーの逮捕に執念を燃やし、死闘が繰り広げられる。“香港ノワール”にマーシャル...全文を読む

PageTop▲

『セブンソード』プレミア試写会・舞台挨拶

日本タイトル 「さ」行

2005.09.29 (Thu)

 いやぁ、プレミア試写会場の盛り上がりは大変なものでした。あの大きな新宿ミラノに立ち見までギッシリ(感涙)。徐克(ツイ・ハーク)監督と夫人(この作品の製作)・施南生(ナンスン・シー)、甄子丹(ドニー・イエン)、音楽の川井憲次さん…そしてそして今日合流した黎明(レオン・ライ)が全員打ち揃って、新宿ミラノに到着。今や遅しどころか、だいぶ予定より入場が遅れて、monical、足がしびれました(苦笑)。 下の2枚の...全文を読む

PageTop▲

第6回東京FILMeX

東京フィルメックス2005

2005.09.28 (Wed)

 11/19土 オープニング 『スリー・タイムス』ホウ・シャオシェン監督会場は東京国際フオーラムのホールC!きっと主演のスー・チーが来ますね!(本日は来日ゲストの発表はありませんでした)チケット発売は11月3日からチケぴで。...全文を読む

PageTop▲

アカデミー賞前哨戦事情

エンタメニュース拾い読み

2005.09.28 (Wed)

  monicalは【東京国際映画祭】と『セブンソード』のことで頭パンパンでしたが、ここ数日の中国語圏の新聞における映画ニュースは、2006年開催の第78回アカデミー賞にどの中国語作品を推挙するか、という話題で持ちきりでした。 香港で『長恨歌』(關錦鵬監督)の公開がいきなり始まったり、『如果…愛』(陳可辛監督)が太古城戲院で限定期間上映されたり、という不可解な動きはすべてこの“アカデミー賞前哨戦”だったんですね。 ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月28日

今日は何の日

2005.09.28 (Wed)

 DVD発売:『ダンス・オブ・ドリームス』※字幕やりました会見:第6回東京フィルメックスラインナップ発表会見 『セブンソード』ジャパンプレミア 舞台挨拶&試写会※このデータはあちこちから集めたもので、monicalの備忘録のようなものです。時々(いや、ひんぱんに)間違っていたりもしますが、どうかご容赦(間違い情報の指摘、どうぞヨロシク)...全文を読む

PageTop▲

『セブンソード』記者会見

日本タイトル 「さ」行

2005.09.27 (Tue)

 『セブンソード』 10・1(土)、渋谷東急ほか全国松竹・東急系にてロードショー作品公式サイトはこちら。作品・キャストに関わる膨大な役立つ資料あり。こちらを読み込んでから映画を見ると、より深く作品を味わえます。また、NEWSの欄にはオリジナル・サウンドトラック、【ドニー・イェン アクション・ブック】発売情報もあり。  主役たちを待つステージ。真ん中のスクリーンでは日本での予告編が流れていた。  みな、とて...全文を読む

PageTop▲

大丈夫みたいですね

日本タイトル 「さ」行

2005.09.27 (Tue)

 携帯閲覧に反映されるのは、ちとタイムラグがあるようですが、とりあえずOKみたいですね。今さっき会見会場に着きましたが、早すぎたこれが黎明(レオン・ライ)出席だったらマスコミの反応、少しは違ったのかしらん…謎 受付の人に聞いたらWeb媒体もOKということで写真と軽いコメント、期待しててくださいね...全文を読む

PageTop▲

東京国際映画祭 『AV』 アジアの風

東京国際映画祭2005

2005.09.27 (Tue)

  『AV』2004香港 原題:AV 監督:彭浩翔(パン・ホーチョン) 出演:黄又南(ウォン・ヤウラム)周俊偉(ローレンス・チョウ)曾國祥(デレク・ツァン)徐天佑(ニル・チョイ・ティンヤウ)周振輝(チャウ・チャンファイ)天宮真由美 香港公開:2005年3月19日  クラス:ⅡB とにかく必見であることは確かです。去年のアジアの風で「生きているのに特集が組まれた(監督弁)」彭浩翔監督。風刺効きまくりの作品で...全文を読む

PageTop▲

東京国際映画祭 『台湾黒電影』:アジアの風(修正版)

東京国際映画祭2005

2005.09.27 (Tue)

 monicalの解釈に間違いがあったので、本文修正しました。 情報いただいた皆様、ありがとうございます。『台湾黒電影』 2005台湾(短編ドキュメンタリー)原題:台湾黒電影監督:侯季然 この作品、monicalは全く情報を持っていなかったのですが、あちこちのプロから「要チェック」と聞こえてくるので、ネットで調べてみました。※1979年~1983年、台湾では突発的に実録モノ・ブームが起こったそうです。 その内容・テーマは台湾...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月27日

今日は何の日

2005.09.27 (Tue)

 誕生日1961年 44歳 劉徳華(アンディ・ラウ)1971年 34歳 李亞鵬(リー・ヤーポン)1975年 30歳 李燦森(サム・リー) 『セブンソード』記者会見※このデータはあちこちから集めたもので、monicalの備忘録のようなものです。時々(いや、ひんぱんに)間違っていたりもしますが、どうかご容赦(間違い情報の指摘、どうぞヨロシク)...全文を読む

PageTop▲

黎明(レオン・ライ)、『セブンソード』で緊急来日決定!

日本タイトル 「さ」行

2005.09.26 (Mon)

  徐克(ツイ・ハーク)監督夫妻と甄子丹(ドニー・イエン)を迎えての『セブンソード』記者会見は明日27日にありますが、あさって夜、新宿ミラノ座のジャパンプレミア試写会の方に、黎明(レオン・ライ)の合流が急遽決定しました。 monicalはPOP ASIAの取材(会見と舞台挨拶のルポ)で入るため、当ブログでは、すっご~く個人的な感想を述べるに留まります。ご了承くださいましまし。 なお、28日はジャパンプレミアの前に東京...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月26日

今日は何の日

2005.09.26 (Mon)

 誕生日 生年非公開 呉宗憲(ジャッキー・ウー) 1985 香港史上初の立法評議会選挙※このデータはあちこちから集めたもので、monicalの備忘録のようなものです。時々(いや、ひんぱんに)間違っていたりもしますが、どうかご容赦(間違い情報の指摘、どうぞヨロシク)...全文を読む

PageTop▲

引っ越してきました

雑記

2005.09.25 (Sun)

 はい、これが引っ越し先のインテリアです。いかがでしょうか?この秋冬のトレンドは、お飾りいっぱいのクラシック。で、今まで夏らしく爽やかにシンプルにしていたのを、ゴテゴテ系にしてみました。 訪問者の皆さんにはお手数をおかけしますが、こちらも「お気に入り」に入れてくださいまし 引越しは記事から。もちろんこれまでいただいた貴重な内装品(コメント)もせっせと丁寧に移動します。これからもHong Kong Addict Blog...全文を読む

PageTop▲

POP ASIA 59号 まもなく発売

My Works 私のお仕事

2005.09.25 (Sun)

  奇数月の月末発行のPOP ASIA、間もなく発売になります。編集長の関谷元子さんから情報をいただきましたので、ここで告知。 59号は香港特集です※表紙は梁朝偉(トニー・レオン)※特集名  『香港映画の豊かな愉しみ』※特集インタビュー    梁朝偉        『頭文字D』出演者    鄭伊健(イーキン・チェン)    曾志偉(エリック・ツァン)    張學友(ジャッキー・チュン)    安志杰(アンディ・...全文を読む

PageTop▲

東京国際映画祭 『同じ月を見ている』 特別招待作品

東京国際映画祭2005

2005.09.25 (Sun)

 『同じ月を見ている』 2005日本  作品詳細は公式サイトで原作:「同じ月を見ている」(土田世紀:小学館 ヤングサンd-コミックス)監督:深作健太出演:窪塚洋介、陳冠希(エディソン・チャン)、黒木メイサ、山本太郎2005年11月19日全国東映系ロードショー ※10/1 前売券発売開始≪報道経過≫2005年4月 製作発表記者会見(東京)     同日、香港マスコミで速報 中国語訳タイトルは直訳で「望著同一個月」2005年5月 ...全文を読む

PageTop▲

東京国際映画祭 『同じ月を見ている』 特別招待作品

東京国際映画祭2005

2005.09.25 (Sun)

  『同じ月を見ている』 2005日本  作品詳細は公式サイトで原作:「同じ月を見ている」(土田世紀:小学館 ヤングサンd-コミックス)監督:深作健太出演:窪塚洋介、陳冠希(エディソン・チャン)、黒木メイサ、山本太郎2005年11月19日全国東映系ロードショー ※10/1 前売券発売開始≪報道経過≫2005年4月 製作発表記者会見(東京)     同日、香港マスコミで速報 中国語訳タイトルは直訳で「望著同一個月」2005年5月...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月25日

今日は何の日

2005.09.25 (Sun)

 WebCinema 『香港バタフライ』全4回 第1回配信中『ベルベット・レイン』衣装展開催中 30日まで有楽町西武※このデータはあちこちから集めたもので、monicalの備忘録のようなものです。時々(いや、ひんぱんに)間違っていたりもしますが、どうかご容赦(間違い情報の指摘、どうぞヨロシク)...全文を読む

PageTop▲

東京国際映画祭 『単騎、千里を走る』 オープニング作品

東京国際映画祭2005

2005.09.24 (Sat)

 少しずつ東京国際映画祭の“興味ある”作品をご紹介していきます。最後の期待度の★は★★★…「興味バリバリ」もしくは「ゲスト狙い」、★★…「見なくちゃ後悔するかな?」、★…「公開の時でもいっか」 というmonicalの個人的な感想です。映画祭のアジア映画ラインナップは右サイドバーメニュー、カレンダーの9月20日をクリック!『単騎、千里を走る』 原題:千里走單騎  2005中国監督:張芸謀(チャン・イーモウ)  →今回のコンペ...全文を読む

PageTop▲

東京国際映画祭 『単騎、千里を走る』 オープニング作品

東京国際映画祭2005

2005.09.24 (Sat)

 少しずつ東京国際映画祭の“興味ある”作品をご紹介していきます。最後の期待度の★は★★★…「興味バリバリ」もしくは「ゲスト狙い」、★★…「見なくちゃ後悔するかな?」、★…「公開の時でもいっか」 というmonicalの個人的な感想です。映画9月20日を!『単騎、千里を走る』 原題:千里走單騎  2005中国監督:張芸謀(チャン・イーモウ)  →今回のコンペティション部門審査委員長出演:高倉健、中井貴一、寺島しのぶ、チュー・リ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月24日

今日は何の日

2005.09.24 (Sat)

 誕生日1962年 43歳 關之琳(ロザムンド・クワン)1967年 38歳 蘇永康(ウィリアム・ソー)香港:『長恨歌』公開スタート香港:《太極(タイチー)好有共鳴廿載(20周年)情演唱會》  香港コロシアム香港:1982年「麗的電視」、「亞洲電視(ATV)」にWebCinema『香港バタフライ』全4回 第1回配信中『ベルベット・レイン』衣装展開催中 30日まで有楽町西武※このデータはあちこちから集めたもので、monicalの備忘録のようなも...全文を読む

PageTop▲

そしてまた新たな大型時代劇『夜宴』

未公開 2文字

2005.09.23 (Fri)

 なんだか最近、やたら中国の大河作品がめじろ押しですが、鬼が笑う来年、2006年の注目作が『夜宴』。 監督の馮小剛(フォン・シャオガン)監督は中国の山田洋二・・・って作風がじゃなくて「お正月映画監督」という意味(爆)・・・。これまで送り出してきた作品には『ビッグ・フューネラル(大腕)』『セル・フォーン(手機)』『天下無賊』など風刺の効いたコミカルな作品を得意としています。 『夜宴』は彼の作品では最も大き...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月23日

今日は何の日

2005.09.23 (Fri)

 秋分の日誕生日 1982年 23歳 李籠怡(ティファニー・リー)DVD発売 :『失われた龍の系譜/トレース・オブ・ア・ドラゴン』『カンフーサッカーDVD-BOX VOL.2』香港:『神話 The Myth』公開初日香港:香港・日本合作電影節 初日(10/9まで) 香港電影資料館ニューヨーク映画祭 初日(現地時間10/9まで)彼岸の中日(秋分の日に最も近い戌の日)WebCinema 『香港バタフライ』全4回 第1回配信開始※このデータはあちこちから集めたもの...全文を読む

PageTop▲

『無極』の公式サイト、オープン

未公開 2文字

2005.09.22 (Thu)

 『無極 The Promise』の作品サイトがオープンしました。 おぉおおっ最初の動画を見る限りゴージャスしょっぱなから真田広之のアップ、それからチャン・ドンゴン、きゃああ、劉(リウ・イエ)のメイクったら・・・張柏芝(セシリア・チョン)、眉毛がないと楚々と見えるなぁ(爆)・・・。 で動画が終わっていろいろなページに飛ぼうとしたら、とっくにダウンロード済みの「新浪娯楽 cina.com」の記事に飛びました 簡単で見やす...全文を読む

PageTop▲

『無極』の公式サイト、オープン

未公開 2文字

2005.09.22 (Thu)

   『無極 The Promise』の作品サイトがオープンしました。 おぉおおっ最初の動画を見る限りゴージャスしょっぱなから真田広之のアップ、それからチャン・ドンゴン、きゃああ、劉(リウ・イエ)のメイクったら・・・張柏芝(セシリア・チョン)、眉毛がないと楚々と見えるなぁ(爆)・・・。で動画が終わっていろいろなページに飛ぼうとしたら、とっくにダウンロード済みの「新浪娯楽 cina.com」の記事に飛びました(汗)。 ...全文を読む

PageTop▲

出ました、ジャッキーXaviXの新聞広告

♂ 「さ」行

2005.09.22 (Thu)

 今朝の朝日新聞です。ドーンと成龍(ジャッキー・チェン)の全15段広告。そう、先日六本木ヒルズ・アリーナに見学に行ったCM撮影のあれ。細かい商品説明を省いた、インパクトものです。 もしかして、今日から大々的にCM展開か。テレビにつないでエクササイズ、ジャッキーがこの国の運動不足をなくします。 ジャッキーが宣伝しているのは、XzviX POWER BOXINGと言ってボクシングスタイルのフィットネス。レベルに合わせて対戦相手...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月22日

今日は何の日

2005.09.22 (Thu)

  『天使の涙』最終上映(キネカ大森)最終日 10:40のみDVD発売:『愛情合約 ~Love Contract~DVD-BOX I (4枚組/12話収録)』※このデータはあちこちから集めたもので、monicalの備忘録のようなものです。時々(いや、ひんぱんに)間違っていたりもしますが、どうかご容赦(間違い情報の指摘、どうぞヨロシク)...全文を読む

PageTop▲

案の定、東京国際公式サイト、一時停止

雑記

2005.09.21 (Wed)

  約束どおりに開かなかった公式サイト、開いてみれば情報は虫食い、どう考えても???な記載が数々。 ???というのは、私が昨日の会見の資料を持っているからわかることで、サイト・オープンを楽しみにしていた、そして少なからず無駄にパソコンの前に根を生やすことになった映画ファンは、怒り心頭ではないかとお察しします。  さんざん見にくいサイトで眼を酷使したのに、いきなりの"COMING SOON..."。そりゃあないぜ、と...全文を読む

PageTop▲

映画祭公式サイト、オープンしたものの・・・

雑記

2005.09.21 (Wed)

 結局公式サイトがオープンしたのは21日になってしまってからでしたね(笑)。しかし、「鵜呑み」にしてはいけません。いろいろな場所がまだ工事中。作品ラインナップにも漏れがあるみたいです。 毎年ゲスト情報はチケット発売に間に合わないこともあります。来日予定がドタキャンだったり日にちが変わったり。 結局、直前まで毎日、サイトのチェックをするしかないのですね。映画祭始まる前にヘトヘト。monicalにとっては、今年...全文を読む

PageTop▲

Duncanお咎めナシ、周渝民=謝霆峰の共通点

エンタメニュース拾い読み

2005.09.21 (Wed)

 『センブンソード』に出演、香港のモデル兼俳優のDuncan(ダンカン・チョウ)が薬物疑惑で尿検査を受けていましたが、10人検査の中で、彼一人が陰性反応、無事お咎めナシとなりました。プロモーション来日、期待してしまいますが…公開がもっと先で、東京国際映画祭にめくるめくメンツがダーッと打ち揃ってくれたら嬉しかったかも。ところで黎明(レオン・ライ)は来るんだか来ないんだか… F4の周渝民(ヴィック・チョウ)がまたも...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月21日

今日は何の日

2005.09.21 (Wed)

 誕生日 1966年 39歳 林家棟(ラム・カートン)DVD発売『インファナル・アフェアⅢ終極無間』『フル・スロットル~烈火戦車~』『復讐のプレリュード~大冒険家』『セクシー&デンジャラス~欲望の街・女古惑仔』『星が輝く夜に DVD-BOX I (5枚組/20話収録)』『風雲2 DVD-BOX 前編 (6枚組)』『無極』公式サイトオープン予定 ※こちらあたりから探せるかも。 1999年 台湾大地震(M7.7) 死者・行方不明者4800人 1863年 上海にア...全文を読む

PageTop▲

第18回東京国際映画祭 記者会見

東京国際映画祭2005

2005.09.20 (Tue)

            今年は特にアジア映画に力が入っています。日本映画の振興の意味と、アジアの国境を越えた合作が増えていることもあって、アジア最大の映画祭にしたい、と、チェアマン角川歴彦氏の弁。政府の支援という意味で「霞ヶ関一体となって支援してくれる」そうです。 その霞ヶ関の一員、経済産業省は、コンテンツ産業の推進として、フィルムマーケットの充実を図るとか。アジアに光を当てて、すでに去年より20社近...全文を読む

PageTop▲

第18回東京国際映画祭 アジア映画ラインナップ

東京国際映画祭2005

2005.09.20 (Tue)

 上映スケジュールの発表はありませんでした。本日オープン予定の公式サイトをチェックしてください。取り急ぎ、作品ラインナップを。この記事にいろいろ加えていきます。太字は中国語圏映画または中国語圏俳優出演作品オープニング 『単騎、千里を走る』(千里走單騎)2005中国語+日本語 ワールドプレミア(公開:2006年1月28日 全国東宝邦画系)  監督:張藝謀(チャン・イーモウ)→コンペ審査委員長    出演:高倉健、中井貴一、寺...全文を読む

PageTop▲

香港電影金像奬のこと

エンタメニュース拾い読み

2005.09.19 (Mon)

                  来年、つまり2005年度の香港電影金像奬から、なにやら様子が変わるらしいんです。 確かにフトコロ事情はかなりアブナイとは聞いていましたが、とうとう商業的な組織、香港電影商會に加入。その団体は香港のメジャー製作会社9社=邵氏(ショウブラザーズ)、嘉禾(ゴールデンハーベスト)、中國星(チャイナスター)、美亞(メイアー)、寰宇(ユニバース)、寰亞(メディアアジア)、東方(マ...全文を読む

PageTop▲

DVDやら公開やら、情報グチャグチャで・・・

DVD発売情報(日本)

2005.09.19 (Mon)

  馮徳倫(スティーヴン・フォン)の監督第二作『精武家庭』の邦題が「ドラゴン・プロジェクト」らしい、そのタイトルってどうよ」というコメントをいただきました。どうなんでしょ(笑)。あらゆる手を尽くしても尽くしきれない、最近のDVD&公開情報には、頭が痛いです。以前はアジア映画といったらリリース会社は数社に限られていましたが、最近とても扱う会社が増えてますし。 周星馳(チャウ・シンチー)の旧作『ラッキー...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月19日

今日は何の日

2005.09.19 (Mon)

  日本:敬老の日(9月第3月曜)   香港:中秋節翌日 香港:猴王誕(旧暦8/16) 長岡アジア映画祭 9/19-25 『天使の涙』最終上映~22(キネカ大森) 10:40 ※このデータはあちこちから集めたもので、monicalの備忘録のようなものです。時々(いや、ひんぱんに)間違っていたりもしますが、どうかご容赦(間違い情報の指摘、どうぞヨロシク)...全文を読む

PageTop▲

キネカ大森『天使の涙』最終上映に涙する

日本タイトル 「た」行

2005.09.18 (Sun)

                   王家衛(ウォン・カーウァイ)作品が好きと言うと、怪訝(けげん)な顔をする人がいます(特に『2046』と言うと…)。香港の人よりは少ないですけれど(爆)。 睡眠4時間、ハイテンションのまま、今朝、キネカ大森に突入しました。『四月の雪』にゃあ負けてられません(かなりの負け惜しみ…) ここ最近、いろいろな王監督作最終上映に触れるにつけ「この作品がいちばん好きかも知れない...全文を読む

PageTop▲

『セブンソード』の公式サイト、オープンしました

日本タイトル 「さ」行

2005.09.18 (Sun)

  公式サイトはこちら。昨日のアジマでの村田順子さんのお話では、来日予定と目される徐克(ツイ・ハーク)監督、甄子丹(ドニー・イエン)に加えて、 “もしかしたら”黎明(レオン・ライ)も来日の可能性がある、ということでした。まだ公式サイトにはNEWSの項目がありませんが、チェエクをお忘れなく! ...全文を読む

PageTop▲

今年の台湾金馬奬授賞式は1ヶ月前倒しの11月に開催

エンタメニュース拾い読み

2005.09.18 (Sun)

 台湾のアカデミー賞にあたる金馬賞が、今年はどうやら例年より1ヶ月も早く11月に開催される模様です。 エントリー締め切りはあさって9月20日だそうですが、現在エントリーされている25本のうちの一部は以下のとおりです。爾冬陞(イー・トンシン)監督作:《早熟》《千杯不醉》寰亞(メディ・アジア)製作:《頭文字D》、《韓城攻略》、《天下無賊》、《龍鳳鬥 》、《童夢奇縁》中国映画:《求求你,表揚我》黄建新監...全文を読む

PageTop▲

今年の台湾金馬奬授賞式は1ヶ月前倒しの11月に開催

東京国際映画祭2005

2005.09.18 (Sun)

  台湾のアカデミー賞にあたる金馬賞が、今年はどうやら例年より1ヶ月も早く11月に開催される模様です。 エントリー締め切りはあさって9月20日だそうですが、現在エントリーされている25本のうちの一部は以下のとおりです。爾冬陞(イー・トンシン)監督作:《早熟》《千杯不醉》寰亞(メディ・アジア)製作:《頭文字D》《韓城攻略》《天下無賊》《龍鳳鬥 、《童夢奇縁》中国映画:《求求你,表揚我》黄建新監督作ノ...全文を読む

PageTop▲

◆今日は何の日◆2005年9月18日

今日は何の日

2005.09.18 (Sun)

  中秋節(旧暦8月15日) アジア平和音楽祭NativeSpirits(新宿ロフト)当日券:2800円(ワンドリンクつき)   『さらば わが愛 覇王別姫』(ル・シネマ)本日まで 20:50   『天使の涙』最終上映~22(キネカ大森) 10:40   1997年 ヤオハンジャパン倒産 負債額1613億円 ※このデータはあちこちから集めたもので、monicalの備忘録のようなものです。時々(いや、ひんぱんに)間違っていたりもしますが、どうかご容赦(間...全文を読む

PageTop▲

怒涛の一日でした

日本タイトル 「あ」行

2005.09.17 (Sat)

  家を出たのが朝8時15分。帰宅したのが夜11時55分。15時間40分。昨日は我ながら、超人的なフットワークでした。猛暑から開放されたからできたことです。1.新宿東急 朝9時半 『頭文字D THE MOVIE』              急遽、本日から19日までの3日間は小さなシネマミラノから700人以上収容の新宿東急に変更になっていました。私は予告編が始まってから入場したのですが、先着300名ぶんの≪ブッチ切り豆腐≫の引換券...全文を読む

PageTop▲

★『ブレイキング・ニュース』の試写に行ってきました

日本タイトル 「は」行

2005.09.16 (Fri)

  『ブレイキング・ニュース』の試写に行ってきました。はっきり覚えてはいないのですが、試写を見た限りでは東京国際映画祭の時と字幕は同じのような気がしました。原語版の中英文字幕でDVDだと、どうもよく掴めなかった登場人物たちの心の力関係というのが、やはり日本語字幕になると伝わってくるものなのですね(何を今さら)。 見る前から伝説と化している冒頭7分間のワンテイク編集ナシのシーンは、監督が言っていたよう...全文を読む

PageTop▲

香港ディズニーランドってどうなの…

エンタメニュース拾い読み

2005.09.13 (Tue)

 世界で5番目、アジアで2番目のディズニーランドが香港に開幕して、ささやかだけれど日本のテレビ各局でもその模様が放送されました。▼初日入場者数1万6000(開園11時半 入場午後1時)▼アトラクションの数は22(日本は43)▼日本にはないアトラクションは“ライオンキング”▼一番乗りは日本人(到着6時半)▼訪園者の3分の2は香港外からの観光客 ※香港人はプレオープンでとっくに満喫▼そのうちの半分は中国内地から ※やっぱり...全文を読む

PageTop▲

『頭文字〈イニシャル〉D THE MOVIE』は何がなんでも字幕版鑑賞!

日本タイトル 「あ」行

2005.09.12 (Mon)

  いよいよ『頭文字〈イニシャル〉D THE MOVIE』の公開が迫りました。最後のダメ押し。ガチンコ同日公開の『アバウト・ラブ』は初日3回、陳柏霖(チェン・ボーリン)の舞台挨拶があったりするし…理想は2本のハシゴでしょうか(笑)。『頭文字D』の、何がなんでも字幕版鑑賞をお勧めするのは、香港映画ファンに限ります。◆字幕版を見て楽しめること・笑わせてナンボ、杜汶澤(チャップマン・トウ)の軽妙な広東語台詞回し・ホ...全文を読む

PageTop▲

年内、香港公開予定作品 旅行の参考にどうぞ

雑記

2005.09.12 (Mon)

 網羅ではありませんが、これから香港旅行にお出かけの映画ファンへ、ささやかな情報提供。9月15日・・・《摯愛》 監督:馬偉豪(ジョー・マ)出演:薛凱(フィオナ・シット)郭品超(ディラン・クオ)9月23日公開・・・《神話》 監督:唐季禮(スタンリー・トン)出演:成龍(ジャッキー・チェン)キム・ヒソン, 梁家輝(レオン・カーファイ)9月29日公開・・・《童夢奇縁》 監督:陳森(テディ・チャン)出演:劉徳華(アンディ...全文を読む

PageTop▲

前月     2005年09月       翌月

Menu

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。